【今週のオリコン】乃木坂46、1stアルバムから3作連続首位!シングルは「アイマス」関連曲が2作目の1位獲得

乃木坂46の3rdアルバム『生まれてから初めて⾒た夢』(5月24日発売)が、発売初週に34.2万枚を売り上げ、今週発表の最新6月5日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:5月22日~5月28日)で初登場1位を獲得した。

乃木坂46は、1stアルバム『透明な色』(2015年1月発売)から3作連続のアルバム1位獲得。また今作は、発売初週にして、2ndアルバム『それぞれの椅子』(2016年5月発売)の累積売上34.1万枚を上回る好スタートを切るとともに、アルバム自己最高売上をマークした。

今作はCD全4形態で展開され、乃木坂46初のミリオンセールス達成を目前に控えている17thシングル「インフルエンサー」(2017年3月発売:最高1位、累積99.3万枚)をはじめとするヒット曲に加え、同シングルの選抜メンバーによる「スカイダイビング」など、注目の新曲も多数ラインアップされている。

【アルバム、その他のトピック】
◆EXOのメンバーからチェン、ベクヒョン、シウミンの3人により誕生した初のユニット、EXO-CBX(読み:エクソ チェンベクシ)の日本デビューアルバム『GIRLS』(5月24日発売)が、初週売上5.5万枚で2位に初登場。1stアルバムからTOP3入りとなる好スタートを記録した。
◆イケメン役者育成ゲーム「A3!」(読み:エースリー)より、ゲーム内演劇ユニット・夏組によるミニアルバム『A3! First SUMMER EP』(5月24日発売)が、初週売上3.1万枚で3位に初登場。同日発売された、春組のミニアルバム『A3! First SPRING EP』(同)は初週売上2.9万枚で5位に初登場した。
◆LiSAの4thアルバム『LiTTLE DEViL PARADE』(5月24日発売)が、初週売上2.9万枚で4位に初登場。LiSAのアルバムTOP5入り(ミニアルバム含む)は、前作のミニアルバム『LUCKY Hi FiVE!』(2016年4月発売)に続いて2作連続、通算4作目。また今作の初週売上は、3rdアルバム『Launcher』(2015年3月発売)の初週2.5万枚を上回り、自己最高初週売上の好スタートとなった。今作には『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』の主題歌「Catch the Moment」を含むシングル4曲に加え、新曲9曲で構成された全13曲を収録。
◆ザ・ビートルズが1967年にリリースした8枚目のスタジオ・アルバム『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』の50周年記念エディション(5月26日発売)が、初週売上2.0万枚で7位に初登場。今作で同グループが歴代最多を保持する「洋楽グループによるアルバムTOP10獲得作品数」を通算22作に更新した(歴代2位はボン・ジョヴィで通算17作)。今作は、あらたにステレオおよび5.1サラウンド・オーディオでミックスした『サージェント・ペパー~』に加え、未発表のセッションレコーディング、映像素材等が収録されたスペシャルエディション。

【シングル】
人気シリーズ「アイドルマスター」(以下アイマス)関連のシングル最新作「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS LITTLE STARS! エチュードは1曲だけ」(5月24日発売 ※歌唱メンバーは下記参照)が、発売初週に3.7万(37,437)枚を売り上げ、今週発表の最新6月5日付オリコン週間シングルランキング(集計期間:5月22日~5月28日)で初登場1位を獲得した。

アイマス関連作によるシングル1位獲得は、2016年7月4日付で「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 03 ハイファイ☆デイズ」(2016年6月発売)が記録して以来通算2作目。声優のキャラクター名義作品による達成は、放課後ティータイムの「GO!GO!MANIAC」(2010年4月発売)と上記「~ ハイファイ☆デイズ」、QUARTETNIGHTの「God’s S.T.A.R.」(2016年12月発売)に続いて史上4作目の快挙となる。
※「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS LITTLE STARS! エチュードは1曲だけ」の歌唱メンバー
渋谷凛(CV:福原綾香)、上条春菜(CV:長島光那)、神谷奈緒(CV:松井恵理子)、神崎蘭子(CV:内田真礼)、三船美優(CV:原田彩楓)

【シングル、その他のトピック】
◆コブクロの1年5ヵ月ぶりのシングル「心」(5月24日発売)が、発売初週に3.7万(36,904)枚を売り上げ、2位に初登場した。表題曲が公開中の映画『ちょっと今から仕事やめてくる』の主題歌に起用されている今作は、前々作「奇跡」(2015年3月発売:最高9位)の初週売上2.8万枚、前作「未来」(2015年12月発売:最高4位)の同2.5万枚をいずれも上回る好スタート。コブクロは「永遠にともに/Million Films」(2004年10月発売:最高6位)から19作連続、また14年連続(2004年度~2017年度)のシングルTOP10入りを達成した。
【※】達成年のカウントはオリコン年間ランキングの各年度集計期間に準拠
◆韓国発男性グループ、GOT7の最新4thシングル「MY SWAGGER」(5月24日発売)が、初週売上3.4万枚で3位に初登場した。GOT7は日本デビュー以来、シングル4作連続TOP5入り。
◆ゲームやアニメなどで展開中の人気シリーズ「うたの☆プリンスさまっ♪」の関連シングル「うたの☆プリンスさまっ♪アイドルソング 蘭丸&藍(ハルハナ)」(5月24日発売)が、初週売上2.7万枚で4位に初登場している。
◆THE ALFEEの「THE ALFEE meets The KanLeKeeZ」名義による最新シングル「あなたに贈る愛の歌」(5月24日発売)が、初週売上2.4万枚で5位に初登場。同バンドがアーティスト歴代2位を誇るシングル連続TOP10入り作品数(※ランクインした全作品が対象)を、昨年解散したSMAPの55作連続に次ぐ「51作連続」に伸ばし、健在ぶりをアピールした。
◆SILENT SIRENの最新シングル「AKANE/あわあわ」(5月24日発売)が、初週売上1.6万枚で8位に初登場した。今作はドラマ『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』(MBS/TBS系)のエンディングテーマ(「AKANE」)とEテレ『すイエんサー』のエンディングテーマ(「あわあわ」)を収録した両A面シングル。同バンドは「ビーサン」(2013年8月発売:最高10位)から11作連続のシングルTOP10入りとなった。
◆お笑いタレント・はなわによる、およそ13年ぶりのシングル「お義父さん」(5月24日発売)が、初週売上0.4万枚で23位に初登場。はなわのシングル作品は、最高5位を獲得している「佐賀県」(2003年5月発売)と、最高9位を獲得している「伝説の男 ~ビバ・ガッツ~」(2004年6月発売)に続いて3作目。今年3月にYouTubeで公開された直後から各方面より「泣ける」「心にしみる」といった反響が寄せられていたが、CD発売後も話題を呼んでおり、今後のさらなる上昇、また前2作に続くTOP10入りの達成に期待がかかる。


オリコンランキングはこちら
http://www.oricon.co.jp/rank/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人