【今週のオリコン】イエモンのベスト盤が首位獲得!シングルは亀と山Pが歌うドラマ『ボク運』主題歌が1位に

【アルバム】
THE YELLOW MONKEYがデビュー記念日に発売したベストアルバム『THE YELLOW MONKEY IS HERE. NEW BEST』(5月21日発売)が、発売初週に4.5万枚を売り上げ、今週発表の最新5月29日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:5月15日~5月21日)で初登場1位を獲得した。

同バンドのアルバム1位獲得は通算4作目で、『PUNCH DRUNKARD』(1998年3月発売)が1998年3月16日付で記録して以来19年2ヵ月ぶり。アルバム1位獲得のインターバルとしては、矢沢永吉の18年10ヵ月(1994年7月18日付『the Name Is…』~2013年5月27日付『ALL TIME BEST ALBUM』)を上回り、国内アーティスト最長での達成となった。

また今作は、累積106.2万枚を売り上げている『TRIAD YEARS act Ⅰ -THE VERY BEST OF THE YELLOW MONKEY-』(1996年12月発売)などが記録した2位を上回り、同バンドのベスト盤としては初の1位獲得作品となり、節目のデビュー25周年に華を添えた。

THE YELLOW MONKEYのデビュー25周年記念企画として発売された今作。過去にファン投票による選曲で発売された『イエモン-FAN’S BEST SELECTION-』(2013年7月発売:最高2位)のアンサーアルバムとして、同様の16曲すべてをあらたにレコーディングしている。

【アルバム、その他のトピック】
◆アニメ「進撃の巨人」シリーズの主題歌を手がけるLinked Horizonの2ndアルバム『進撃の軌跡』(5月17日発売)が、初週売上2.5万枚で2位に初登場。今作は前作『ルクセンダルク第紀行』(2012年9月発売)の最高15位、初週売上1.7万枚をともに上回り、いずれもアルバム自己最高を記録。4月より放送開始となったTVアニメ『進撃の巨人』Season2のオープニング主題歌「心臓を捧げよ!」などが収録され、初回限定盤にはボーナストラックとしてTVアニメ『進撃!巨人中学校』のオープニング主題歌「青春は花火のように」も収録されている。
◆さユりの1stアルバム『ミカヅキの航海』(5月17日発売)が、初週売上2.3万枚で3位に初登場。今作には、フジテレビ“ノイタミナ”枠でアニメ化されるとともに同局でドラマ化もされた『クズの本懐』のエンディングを飾り、シングル最高10位を獲得した「平⾏線」(今年3月発売)など数々のタイアップ曲を収録しており、アルバム・シングル通じて自身初のTOP3入りを果たした。
◆ゆずのオールタイムベストアルバム『ゆずイロハ 1997-2017』(4月26日発売:最高1位)が、週間売上1.7万枚で4位にランクイン。初登場週の5月8日付以来4週連続のTOP5入りで、累積売上を26.4万枚とした。
◆歌手として、また女優としても活躍する小泉今日子のデビュー35周年記念ベストアルバム『コイズミクロニクル~コンプリートシングルベスト 1982-2017~』(5月17日発売)が、初週売上1.6万枚で5位に初登場した。小泉のアルバムTOP10入りは、1992年4月6日付で『K2 Best Seller』(1992年3月発売:最高2位)が7位にランクインして以来25年2ヵ月ぶり。女性アーティストによるアルバムTOP10入りのインターバルとしては、山口百恵の22年6ヵ月(1980年12月15日付:9位『伝説から神話へ』~2003年6月16日付:8位『MOMOE PREMIUM』)を上回り、最長での達成となった。
◆米ロックバンドのリンキン・パークによる、約3年ぶりのアルバム『ワン・モア・ライト』(5月19日世界同時発売)が、初週売上1.5万枚で6位に初登場した。同バンドは前作『ザ・ハンティング・パーティー』(2014年6月発売:最高4位)に続き2作連続、通算8作目のアルバムTOP10入り。また今作を引っ提げ、今年11月に千葉・幕張メッセ 国際展示ホール9~11にて、4年ぶりの来日公演を行うことを発表している。
◆YouTuberとして活躍するワタナベマホトこと“BEMA”と“imiga”によるヒップホップユニット、カイワレハンマーの最新アルバム『BegInner2』(5月17日発売)が、初週売上0.9万枚で8位に初登場。今作は前作『Prequel』(2016年3月発売)の最高24位と累積0.6万枚をともに上回っており、同ユニットは自己最高売上で初のTOP10入りを果たした。

【シングル】
亀梨和也(KAT-TUN)と山下智久によるスペシャルユニット・亀と山Pのシングル「背中越しのチャンス」(5月17日発売)が、発売初週に17.5万枚を売り上げ、今週発表の最新5月29日付オリコン週間シングルランキング(集計期間:5月15日~5月21日)で初登場1位を獲得した。

亀梨と山下のユニットシングルは、「修二と彰」名義で発売され、2005年度のオリコン年間ランキング・シングルセールス部門1位にも輝いた「青春アミーゴ」(2005年11月発売:最高1位、累積売上162.7万枚)以来2作目。今回およそ12年ぶりとなった黄金タッグの復活を、2006年1月16日付以来の1位獲得で飾った。

今作表題曲は、亀梨主演、山下出演の日本テレビ系⼟曜ドラマ『ボク、運命の人です。』の主題歌で、当時多くの老若男⼥に歌われた「青春アミーゴ」との共通項ともいえる“懐かしさ”を感じさせるナンバー。温かみのあるメロディにのせて、キャッチーな振り付けとともに恋に前向きな男性の思いを明るく歌い上げている。

【シングル、その他のトピック】
◆韓国の7人組男性グループ、MONSTA Xの日本デビューシングル「HERO -Japanese ver.-」(5月17日発売)が、初週売上4.8万枚で2位に初登場。海外アーティストのデビューシングルによる初登場TOP3入りは、2016年10月10日付で記録したiKONの「DUMB & DUMBER」(2016年9月発売、最高1位)以来。今年度の海外アーティストによるデビュー作【※】では初のTOP3入りを記録した。
【※】今年度集計開始付日:2016年12月26日付~ (実質集計期間:2016年12月12日~)。これまでの最高位は3月20日付で記録したUP10TIONのID(アイディー)による4位。
◆WANIMAの3rdシングル「Gotta Go!!(CHARM/ララバイ/これだけは)」(5月17日発売)が、初週売上4.6万枚で3位に初登場。前作「JUICE UP!!(ともに)」(2016年8月発売)が、2016年8月15日付で記録した初週売上3.6万枚、最高4位をともに上回り、自己最高初週売上となる好スタートで初のTOP3入りを果たした。
◆ゲームやアニメなどで展開中の人気シリーズ『うたの☆プリンスさまっ♪』に登場するアイドルグループ、QUARTET NIGHTの寿嶺二(CV.森久保祥太郎)&カミュ(CV.前野智昭)によるデュエット&ソロ曲が収録されたシングル「うたの☆プリンスさまっ♪アイドルソング 嶺⼆&カミュ(KILLER KISS)」(5月17日発売)が、初週売上1.9枚で4位に初登場した。なお24日には、黒崎蘭丸(CV.鈴⽊達央)&美風 藍(CV.蒼井翔太)による同シリーズ第2弾がリリースされる。
◆防弾少年団の日本で7作目のシングル「血、汗、涙」(5月10日発売)が、週間売上1.4枚で5位に入り、初登場1位を獲得した先週付に続いて2週連続のTOP5入りとなった。


オリコンランキングはこちら
http://www.oricon.co.jp/rank/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人