『METROCK2017』バックヤードで自撮り棒をアーティストに渡してみたら……?【東京DAY2】

METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2017
2017年5月21日@新木場・若洲公園

昨日に続き、晴天に恵まれた『METROCK2017』。M-ON! MUSICでは、今日もバックヤードからアーティストのライブ前後のここでしか見られない表情をお届けします。

自撮り棒での撮影が初めてというアーティストも多数いたので、貴重な映像をまとめてどうぞ!

TEXT BY ジャガー


『METROCK2017』東京会場DAY1はこちら

芦沢ムネト:今日は膝を紹介します

東京会場2日目。昨日同様の晴れやかな空の下、MUSIC ON! TVのMETROCK特番のインタビュアーをつとめる芦沢ムネトさんから今年もコメントをいただきました。どうやら、今回は膝の付き人としてメトロックに参加しているようです(笑)。

 

芦沢さんと各アーティストの絡みも見ものですので、そちらもぜひチェックを!

 

キュウソネコカミ:カメラが大好き、ヨコタくーん!

今日はあの大技、かめはめ波までぶちかましてくれたキュウソネコカミ。動画を観てわかるとおり、カメラ大好きなのは、ヨコタくんだけではございません!(笑)

 

 

MOROHA:ギャップがたまらない、アフロとUK

胸にずどんと響く言葉、何よりもそのメッセージを伝える熱い歌声、それを支えるギターで会場を掌握したMOROHA。鬼気迫るライブとは一転、この笑顔は反則でしょう!

 

 

忘れらんねえよ:初めての自撮り棒撮影に小躍り

初めて自撮り棒で撮影するという、忘れらんねえよはカメラをブルブル震わせたり(笑)。そして最後に持ったままジャンプ! 自撮りに慣れていない感じが新鮮ですね。

 

 

KANA-BOON:どんなカメラも大好きです

会場中のキッズたちをもれなく踊らせたKANA-BOONもまた、カメラが大好きなバンドでした。メンバー全員必死に映ろうとするも、さすがはフロントマン。ベストポジションは譲りません!(笑)

 

 

classicus:拳を突き上げる盛り上がりとは違った、優しいひと時

爽やかな風を運んでくるような、優しい音色で観客を包み込んだclassicusは、ライブ同様の優しさに満ちたコメントを残してくれました。

 

 

夜の本気ダンス:目が、目がーーーー!

新木場・若洲公園の風車を回す、原動力となっている(!?)のが夜の本気ダンスのライブ! 今年もきれいに風車が回ってますね、良かったです。そんな軽快なMCをはさみつつ、やはり観客の心を音楽でつかみ、自然とリズムに乗らせてしまうのは彼らのいちばんの持ち味ではないでしょうか。

 

 

wacci:はじめまして、こんにちわっち!

祝・メトロック初出演のwacciが、人生初めての自撮り棒撮影。“リア充な男女グループが使うもの”という表現が橋口洋平(vo、g)さんらしくて、個人的にツボに入ってしまいました。

 

 

Cocco:全身全霊の音楽を届けます

どのライブも一球入魂。魂を削るように、文字どおりの全身全霊っぷりで圧巻のステージを披露したCocco。ライブ直前、バンドメンバーとの貴重な一枚を撮影しました。

 

Mrs.GREEN APPLE:おい、近けぇーな!(笑)

興奮冷めやらぬ、Mrs.GREEN APPLEが登場! はしゃぐ姿も仲の良さが出ていますが、最後のキメ顔も素敵ですね。

 

LOVE PSYCHEDELICO:デリコならではのしなやかなステージ

音がするなり、どわっと人が集まる。こういったイベントならではの集客力を見せたLOVE PSYCHEDELICO。自由に歌う、自由に奏でる、ありのままの姿でライブする、彼らの飾らないカッコよさに釘付け!

また来年!

大阪、東京合わせて、今年も数多くのアーティストが熱いライブを繰り広げ、様々なドラマを作ってくれました。来年もまた新しい音楽との出会いに期待しながら、この季節が来ることを楽しみにしたいと思います。

 


番組情報

★MUSIC ON! TV(エムオン!)で3ヵ月連続放送決定!!
【6月】METROCK2017 ダイジェストスペシャル
06/25(日)20:00~21:30

【7月】METROCK2017 ライブスペシャル
【8月】METROCK2017 アーティストスペシャル

詳細はこちら
※番組に関する詳細は随時更新中。
※MUSIC ON! TV(エムオン!)は、スカパー!、J:COM、ケーブルテレビ、ひかりTVなどでご覧いただける音楽チャンネルです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人

  • ジャガー

    ジャガー

    「M-ON! MUSIC」の編集/ライター/小言を言う係。音楽フリーペーパー「music UP's(現okmusic UP's)」の編集を経て、音楽雑誌「ワッツイン」へ。前身サイト「DAILY MUSIC」 への参加をきっかけにWEBの人になりました。