【今週のオリコン】V6が通算29作目のシングル首位!アルバムはキスマイが7作連続で1位に

【シングル】
V6の最新シングル「COLORS/太陽と月のこどもたち」(5月3日発売)が、発売初週に8.7万枚を売り上げ、今週発表の最新5月15日付オリコン週間シングルランキング(集計期間:5月1日~5月7日)で初登場1位を獲得した。

V6の「シングル1位獲得作品数」は、大台の30作まであと1作と迫る通算29作目。また「デビューからのシングル連続TOP10入り作品数」も48作連続に更新し、SMAP(55作連続)、嵐(51作連続)に次ぐ同記録アーティスト歴代3位につけている。

両A面シングルとなる今作の「COLORS」は、メンバーの井ノ原快彦が出演するテレビ朝日系ドラマ『警視庁捜査一課9係 season12』の主題歌で、「個」を大切にした、温かくも⼒強いメッセージを込めたナンバー。「太陽と月のこどもたち」はNHK『みんなのうた』の4月~5月放送分にラインアップされている。

【シングル、その他のトピック】
◆MAG!C☆PRINCEの4thシングル「UPDATE」(5月3日発売)が、初週売上4.5万枚で、自己最高タイとなる2位に初登場。今作は初週にして前作「Over The Rainbow」の累積売上4.1万枚を上回り、シングル自己最高売上をマークした。
◆韓国7人組男性アイドルグループ、BTOB(ビートゥービー)の日本における6thシングル「MOVIE -JPN ver.-」(5月3日発売)が、初週売上4.1万枚で3位に初登場。同グループは日本デビュー以来、シングル6作すべてがTOP10入りを果たしている。
◆演歌歌手・水森かおりの最新シングル「早鞆ノ瀬⼾」(読み:はやとものせと/5月2日発売)が、初週売上1.7万枚で4位に初登場。水森は、自身が女性演歌歌手歴代1位となっている3大記録をいずれも更新しており、「シングル通算TOP10獲得作品数」を14作目、「同・連続TOP10獲得作品数」を14作連続、「同・連続TOP10獲得年数」を14年連続にそれぞれ伸ばした。
◆西野カナの最新シングル「パッ」(5月3日発売)が、初週売上1.6万(1万6,116)枚で5位に初登場した。西野は通算22作目のシングルTOP10入り。ポップで爽快な曲調とキャッチーな歌詞で、新生活シーズンを明るく盛り上げる今作表題曲は、ビタミン炭酸“MATCH”のCMソングに起用されている。
◆“坂道シリーズ”の2グループが引き続き上位入りとなった。乃木坂46の「インフルエンサー」(最高1位:3月22日発売)が、週間売上1.6万(1万5,929)枚(累積98.5万枚)で6位となり、先週付18位からTOP10内に返り咲き。また、欅坂46の「不協和音」(最高1位:4月5日発売)が、同1.0万枚(累積71.8万枚)で先週付に続く7位となり、初登場以来5週連続のTOP10入りを果たした。

【アルバム】
Kis-My-Ft2の最新アルバム『MUSIC COLOSSEUM』(5月3日発売)が、発売初週に20.6万枚を売り上げ、今週発表の最新5月15日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:5月1日~5月7日)で初登場1位を獲得した。

Kis-My-Ft2の「アルバム1位獲得作品数」は通算7作目(シングルコレクション含む)で、1stアルバム『Kis-My-1st』から7作連続。1stアルバムから7作連続で初週売上20万枚突破を達成しているアーティストは、KinKi Kids(12作連続)、宇多田ヒカル(7作連続)に次いで歴代3組目【※】となる。

タイトルに「7人の果敢な勇者たちが、彼らならではのあらたな“MUSIC”の形に挑んでいく」という意味を込めた今作は、Kis-My-Ft2にとって通算6作目のオリジナルアルバム。映画『レゴ(R)バットマン ザ・ムービー』日本語吹替版の主題歌となった「レッツゴー!!」などの全14曲のほか、通常盤には北山宏光、藤ヶ谷太輔、玉森裕太の各ソロ曲、新曲「Baby Love」の4曲が追加収録されている。

【※】再デビュー(グループからのソロデビューなど)による作品はのぞく

【アルバム、その他のトピック】
◆今年デビュー20周年を迎えるゆずのオールタイムベストアルバム『ゆずイロハ 1997-2017』(4月26日発売)が、週間売上5.0万枚で2位にランクインし、初登場1位を獲得した先週付に続いて2週連続のTOP3入り(累積売上22.3万枚)。
◆Aimerのベストアルバムが2作同時にリリースされ、『BEST SELECTION “blanc”』(5月3日発売)が、初週売上3.4万(34,433)枚で3位に、『~ “noir”』(同)が、同3.4万(34,044)枚で4位にそれぞれ初登場。2作同時TOP5入りを果たした。ベストアルバムによる2作同時TOP5入りは、藍井エイル『BEST -E-』(3位)、『~ -A-』(4位)が、2016年10月31日付で記録して以来となる。
◆今年6月の解散を発表しているアイドルグループ・℃-uteのラストアルバム『℃OMPLETE SINGLE COLLECTION』(5月3日発売)が、初週売上1.4万(14,456)枚でアルバム自己最高位となる5位に初登場。『(8) Queenof J-POP』(2013年9月発売)が記録した最高6位を上回り、ラストを飾った。
※「(8)」は丸囲み数字の8が正式表記
◆映画『ワイルド・スピード』シリーズ最新作のサントラ盤『ワイルド・スピード アイスブレイク』(4月14日発売)が、週間売上1.4万(1万4,221)枚で6位にランクインし、初登場以来4週連続のTOP10入り。洋楽アルバム部門では4週連続の1位を獲得している。
◆「東京ガールズコレクション」のオフィシャルミックスCDなども手がけるDJ FUMI★YEAH!(読み:ディージェイフミヤ)のミックスアルバム『#1 -セカンド- ミックスド・バイ・DJ FUMI★YEAH!』(4月26日発売)が、週間売上0.7万枚で先週13位から順位を上げ、7位にランクイン。アルバム自己最高位獲得ならびに自身初のTOP10入りを果たした。
◆7人組アイドルユニット、Ange☆Reveのミニアルバムが2作同時リリースされ、『Lumiere ~天使盤~』(5月3日発売)が、初週売上0.6万(6,409)枚で8位に、『~ ~堕天使盤~』(同)が、同0.6万(6,269)枚で9位にそれぞれ初登場。2作同時TOP10入りとなった。
※「Lumiere」の1番目の「e」はグレイヴアクセント付きが正式表記


オリコンランキングはこちら
http://www.oricon.co.jp/rank/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人