巨乳への嫉妬と貧乳の哀愁。カノエラナ、3rdミニアルバムのリード曲はまさかの“おっぱい”の数え歌

2017.05.04

佐賀県出身のシンガーソングライター、カノエラナの3rdミニアルバム『「カノエ暴走。」』が、7月19日にリリースされることが決定した。

ポップ性に富んだ1st『「カノエ参上。」』、歌詞もサウンド的にもロックにシフトした2nd『「カノエ上等。」』、そして、ミニアルバムシリーズの集大成とされる3作目のタイトルは『「カノエ暴走。」』。

“暴走”と題されたアルバムからのリード曲は、まさかの“おっぱい”をテーマにした「たのしいバストの数え歌」。

誰もが知っている「ABCの歌」のメロディに乗って、巨乳への嫉妬、貧乳の哀愁が、カノエラナ独自の強烈なパンチラインの連続で展開されるこの曲が、今回初タッグとなる日高央(THE STARBEMS)のプロデュースで、この夏を盛り上げること間違いなしの痛快サマーアンセムに仕上がっている。

フル音源は近日解禁予定となっているが、この曲の元となった30秒バージョンは、カノエラナのTwitterで昨年10月より公開されているので、要チェックだ。

また、リリースと同時に、WEBサイト「カノエパーク」がオープン。こちらはカノエラナのことがなんでもわかる”まとめサイト”で、Twitterでの30秒弾き語り動画をはじめ、ネット上に拡がる彼女にまつわるコンテンツのほか、3月18日の埼玉公演から5月3日の京都公演まで全国17ヵ所で行われた、弾き語りワンマンツアーの九州公演ドキュメンタリー映像やライブレポートなど、「カノエパーク」オリジナルのコンテンツもアップされていく模様だ。今後の展開に期待しよう。

■カノエラナ「たのしいバストの数え歌」コメント
今回いつもとは違うレコーディングの仕方で、やっていくにつれてこんなやり方もあるんだ! といろいろ勉強になりました。現場でずっと(プロデューサーの)日高さんが「たのバス」呼びだったので、ときどき曲の正式名称を忘れます。笑 全国のバスト大好きな皆さんに届くといいなと思います(むしろ嫌いな人がいるのだろうか)。

■日高央(THE STARBEMS)コメント
一見おとなしいのに、歌えばパワフル。一見お嬢様かと思えばアニメ好きな今時女子。そして一見クールなのに熱きマインドが、曲からだだ漏れしてるカノエラナは、
相反する要素を自在に駆け回る、才気溢れるSSW! もっと覚醒してスーパーサイヤ人みたいにコントロール制御不能! みたいになったら、我ら先輩ミュージシャンも震え上がる存在になるはず……。でも、そんなパワーを正義とユーモアで表現した「たのしいバストの数え歌」通称「たのバス」は、聴いても歌っても勇気溢れる1曲です。LIVEで一緒に3回まわってワンと鳴こ!


リリース情報

2017.07.19 ON SALE
MINI ALBUM『「カノエ暴走。」』


「たのしいバストの数え歌」30秒バージョン動画はこちら
https://twitter.com/kanoerana7/status/792729709205344257?lang=ja

「カノエパーク」はこちら
https://www.kanoerana.com/kanoepark/

カノエラナ OFFICIAL Twitter
https://twitter.com/kanoerana7

カノエラナ OFFICIAL WEBSITE
http://www.kanoerana.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人