CHiCO with HoneyWorks、東阪Zepp公演が大盛況で終了&今夏ツアーのファイナルが初の日比谷野音に決定

CHiCO with HoneyWorksが、4月23日、大阪・Zepp Osaka Bayside、5月2日、東京・Zepp Tokyoにてワンマンライブ『今日もサクラ舞うZeppに』を開催。新曲はもちろん、各地限定曲を含む全21曲を披露し、オーディエンスも大満足な内容となった。

アップテンポな「恋色に咲け」で始まったZeppライブ。新曲「今日もサクラ舞う暁に」では、ボーカルCHiCOがファンとともに持っていたタオルを勢いよく回し、曲中の“Wow” “Go my way”の掛け合いでさらに一体感を増していく。

ライブ中盤では、サプライズゲストとして動画投稿サイトを中心に大人気の女性アーティスト、sanaを迎え、新曲のカップリング曲「ロデオ」をライブ初披露。オーディエンスのボルテージは最高潮となった。

本編ラストでは5thシングル「カヌレ」を熱唱し、会場がひとつになる大合唱へ。またアンコール1曲目にはデビュー曲の「世界は恋に落ちている」を披露、ラストの楽曲「ホーリーフラッグ」では会場全体が“ミニホーリーフラッグ”を振り、最高の熱気のまま、大盛況にて幕を閉じた。

なお、CHiCO with HoneyWorksは、2017年夏に全国9ヵ所のライブハウスをまわる2ndライブハウスツアー『LAWSON presents CHiCO with HoneyWorks 真夏の2ndライブハウスツアー「i LiVE you」』の開催も決定。8月1日に行われる広島・CLUB QUATTROでの追加公演も発表された。

そしてツアーファイナルは、8月26日に東京・日比谷野外音楽堂にて初の野外ワンマンライブを開催! サブタイトルを『ツアーファイナル 日比谷野音スペシャルライブ「ナツのシナリオ」』と銘打ったこの公演は、今回のライブハウスツアーの集大成として、この日限りのスペシャルなライブを予定しており、この夏休み最後の“CHiCO with HoneyWorks祭り”となりそうだ。チケットは、ローソンチケットにて5月7日、23時59分まで先行予約を受付が行われている。

4月26日にリリースされた、ニューシングル「今日もサクラ舞う暁に」も大好評。通算6枚目となる今作は、テレビ東京系の大人気TVアニメ『銀魂〜よりぬけ!銀魂さん〜』のオープニング主題歌としても好評オンエア中だ。

『LAWSON presents CHiCO with HoneyWorks 東京・大阪Zeppワンマンライブ「今日もサクラ舞うZeppに」』
2017.5.2(火)@Zepp Tokyo
<セットリスト>
M1「恋色に咲け」
M2「ハートの主張」
M3「恋のコード」
M4「恋ヲウチヌケ」※東京公演限定
M5「ロクベル」
M6「ヒストリア」※東京公演限定
M7「ユキドケ」
M8「11月の雨」※東京公演限定
M9「ママ」
M10「今日もサクラ舞う暁に」
M11「ロデオ feat. sana」ゲストボーカル:sana
M12「これ青春アンダースタンド feat. sana」ゲストボーカル:sana
M13「イノコリ先生」
M14「プライド革命」
M15「ウルフ」
M16「identity」
M17「color」
M18「カヌレ」
[アンコール]
M19「世界は恋に落ちている」
M20「アイのシナリオ」
M21「ホーリーフラッグ」


リリース情報

2017.04.26 ON SALE
SINGLE「今日もサクラ舞う暁に」


ライブ情報

LAWSON presents CHiCO with HoneyWorks 真夏の2ndライブハウスツアー「 i LiVE you 」
07/30(日)福岡・BEAT STATION
08/01(火)広島・HIROSHIMA CLUB QUATTRO ※追加公演
08/03(木)静岡・LIVE HOUSE 浜松 窓枠
08/04(金)愛知・ダイアモンドホール
08/06(日)北海道・cube garden
08/10(木)新潟・新潟LOTS
08/11(金)宮城・Rensa
08/13(日)大阪・Zepp Namba(Osaka)

真夏の2ndライブハウスツアー「 i LiVE you 」ツアーファイナル 日比谷野音スペシャルライブ「ナツのシナリオ」
08/26(土)東京・日比谷野外音楽堂


CHiCO with HoneyWorks OFFICIAL WEBSITE
http://www.chicoxxx.com/


[初回仕様限定盤/CHiCO with HoneyWorks盤]

[期間生産限定盤/アニメ盤]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人