【今週のオリコン】超特急、結成5周年記念シングルで自身初の首位獲得!アルバムはゆずのオールタイムベストが1位に

【シングル】
超特急の最新シングル「超ネバギバDANCE」(4月26日発売)が、発売初週に7.3万枚を売り上げ、今週発表の最新5月8日付オリコン週間シングルランキング(集計期間:4月24日~4月30日)で初登場1位を獲得した。

結成5周年を迎えた同グループは、「TRAIN」(2012年6月発売:最高181位)でインディーズからCDデビューして以来、シングル・アルバム通じて初の“オリコン1位”を獲得。これまでの同グループのシングル獲得最高位は、「Beautiful Chaser」(※超特急 feat. マーティー・フリードマン名義/2015年9月発売)の2位で、アルバムでは『Dramatic Seven』(2016年10月発売)の4位が最高となる。

さらに今作は、シングルでは前出の「Beautiful Chaser」の累積5.0万枚、アルバムでは同じく前出の『Dramatic Seven』の累積4.3万枚をともに上回っており、発売初週にして同グループの音楽作品としては最高の売上枚数をマーク。文字どおり“最高”の形で初のオリコン1位を飾った。

結成5周年記念シングルとして発売された今作で悲願達成を果たした同グループは、4月29日の北海道わくわくホリデーホール公演からスタートし、8月8日の東京国際フォーラム ホールA公演まで続く、自身最大規模の全国ツアー23公演の開催とともに、6月14日には追加公演で、自身初の日本武道館公演も決定。一気に“5回目の夏”に向けて走り抜ける。

【シングル、その他のトピック】
◆人気シリーズ『アイドルマスター』の関連シングルで、TVアニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ劇場』(4月より放送中)のエンディングテーマを収録したCDシリーズ第1弾「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS LITTLE STARS! キラッ!満開スマイル」(4月26日発売)が、初週売上5.3万枚で2位に初登場。同アニメは月毎にエンディングテーマを変えての放送となり、同シングルは4月度放送分に起⽤されている。
◆Juice=Juiceの最新シングル「地団駄ダンス/Feel!感じるよ」(4月26日発売)が、初週売上3.3万枚で3位に初登場。今作は前作「Dream Road~心が躍り出してる~/KEEP ON 上昇志向!!/明日やろうはバカやろう」が記録した最高5位を上回る滑り出しとなり、同グループは通算9作目のシングルTOP5入りとなった。
◆韓国の6人組男性グループ、B.A.P(ビーエーピー)の日本における7作目のシングル「WAKE ME UP」(4月26日発売)が、前作「FLY HIGH」の7位を上回る4位に初登場した(初週売上2.7万枚)。同グループは「WARRIOR」(最高5位)から今作まで7作連続、日本におけるシングル全作がTOP10入りとなった。
◆Flowerの最新シングル「MOON JELLYFISH」(4月26日発売)が、初週売上1.9万枚で6位に初登場し、11作連続、通算12作目のシングルTOP10入り。
◆男性ボーカルユニット、浦島坂田船による、Fourpe名義のシングル「SHOW MUST GO ON!!」(4月26日発売)が、初週売上1.6万枚で8位に初登場。今作表題曲は4月より放送中のTVアニメ『スタミュ』第2期のオープニングテーマとなっている。
◆嵐の最新シングル「I’ll be there」(4月19日発売)が、週間売上2.4万枚で5位にランクインし、初登場1位を獲得した先週付に続いて2週連続のTOP5入り(累積売上41.7万枚)。
◆欅坂46の「不協和音」(4月5日発売)が、週間売上1.8万枚で7位となり、4週連続のTOP10入りとともに累積70万枚超え(70.8万枚)を果たした。

【アルバム】
今年デビュー20周年を迎えるゆずのオールタイムベストアルバム『ゆずイロハ 1997-2017』(4月26日発売)が、発売初週に17.3万(173,431)枚を売り上げ、今週発表の最新5月8日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:4月24日~4月30日)で初登場1位を獲得した。

ゆずのアルバム1位獲得は通算14作目で、これまで5作発売しているベストアルバムでの獲得は『Home [1997-2000]』(2005年6月発売)と『YUZU YOU [2006-2011]』(2012年4月発売)に続いて3作目となる。

また、ゆずは『リボン』(2006年1月発売:最高1位)が2006年1月30日付で初週17.3万(173,259)枚を記録して以来のアルバム初週15万枚超えを達成。節目を迎えるにあたり、さらに加速する勢いと変わらぬ人気ぶりを見せつけた。

CD3枚組(全50曲)の今作には、「夏色」「栄光の架橋」といった馴染み深い数々のタイアップ曲に加え、いきものがかり、back number、SEKAI NO OWARIとのコラボ楽曲もスペシャルトラックとして収録。

ゆずは今作を引っ提げ、5月3日のナゴヤドーム公演を皮切りに自身初の4大ドームツアー『YUZU 20th Anniversary DOME TOUR 2017 ゆずイロハ』を開催する。

【アルバム、その他のトピック】
◆VAMPSの4thアルバム『UNDERWORLD』(4月26日発売)が、初週売上2.6万枚で2位に初登場。『SEX BLOOD ROCK N’ ROLL』(※世界デビュー盤 最高2位)と並び、自己最高位タイを記録した。1stアルバム『VAMPS』から5作連続、通算5作目のTOP5入りとなった今作には、MAN WITH A MISSIONのKAMIKAZE BOYをはじめ、日本、アメリカ、ドイツ、フィンランドのアーティストとのコラボ楽曲4曲を含む全11曲が収録されている。
◆人気テレビアニメ『おそ松さん』のドラマCDアルバム第3弾『おそ松さん かくれエピソードドラマCD「松野家のなんでもない感じ」第3巻』(4月26日発売)が、初週売上1.4万枚で3位に初登場。前作『~ 第2巻』が記録した最高4位を上回り、『おそ松さん』ドラマCDシリーズ最高位を更新した。
◆人気シリーズ『アイドルマスター』(以下:アイマス)の関連作品となる『THE IDOLM@STER SideM ORIGIN@L PIECES 04』(4月26日発売)が、初週売上1.1万枚で4位に初登場。『~ ORIGIN@L PIECES』CDシリーズ第4弾となる今作は、前作『~ 03』が2017年2月13日付で記録した10位、初週売上0.9万枚を順位・売上ともに上回り、同シリーズ最高位ならびに最高初週売上をマークした。
◆人気カーアクションシリーズ『ワイルド・スピード』の最新作で、日本でも現在公開中の映画サントラ盤『ワイルド・スピード アイスブレイク』(4月14日発売)が、週間売上1.0万枚で5位にランクインし、初登場以来3週連続のTOP10入り。洋楽アルバム部門では3週連続の1位を獲得している。
◆プロデューサー・Tom-H@ckを中心としたコンテンポラリークリエイティブユニットのMYTH & ROIDによる1stオリジナル・アルバム『eYe’s』(4月26日発売)が、初週売上0.9万(8,839)枚で6位に初登場。5thシングル「JINGO JUNGLE」(今年2月発売)が2017年2月20日付で記録した自己最高位の22位を上回り、シングル・アルバムを通じて初のTOP10入りを果たした。
◆福岡を拠点に活動する男女人組ロックバンド・ポルカドットスティングレイの1stミニアルバム『大正義』(4月26日発売)が、初週売上0.9万(8,506)枚で7位に初登場。シングル「骨抜きE.P.(ハルシオン/心ここに在らず/人魚/テレキャスター・ストライプ)」(2016年11月発売)が記録した30位を上回り、シングル・アルバムを通じて初のTOP10入りを果たしている。


オリコンランキングはこちら
http://www.oricon.co.jp/rank/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人