SHINee、5度目の日本ツアーが“思い出の地”代々木第一体育館で幕。「これからもずっと素敵な思い出を作りましょう!」

日本でデビューして5年目となるSHINee。今年2月22日に発売された5枚目のアルバム『FIVE』を携えての全国ツアー『SHINee WORLD 2017 ~FIVE~』(1月28日~4月30日/10ヵ所25公演/25万人動員)が、4月30日、日本で初めてワンマンライブを行った思い出の地、東京・国立代々木競技場第一体育館にてファイナルを迎えた。

1月の福井からスタートした『SHINee WORLD 2017 ~FIVE~』は、SHINeeの5度目となる全国ツアー。ファイナルに至るまでに、4月4日名古屋公演で、日本での公演が100公演を迎えるなど、まさに記念すべきツアーとなった。

会場がパールアクアグリーンのペンライトの光に埋め尽くされるなか、2月22日に発売された5thアルバム『FIVE』の1曲目である「Gentleman」でライブはスタート。キーの「東京~!!」という掛け声に会場からは大歓声が巻き起こる。メンバー5人はシルバーを基調とした衣装でメインステージに登場し、「Picasso」「JOJO」「Breaking News」とスタート早々にダンスチューンを披露し、早くも会場はヒートアップ。

その後、センターステージへ移動したメンバーは客席へ挨拶をしたあと、「日本のツアーだけで100回を超えて、毎年、日本全国回ることができるのは皆さんのおかげだと思っています。いつもありがとうございます」とファンへの感謝の気持ちを語り、アルバム『FIVE』のリード曲「Get The Treasure」を歌唱。ミュージックビデオではスパイに扮して披露したキレのあるダンスで観客を引きつけた。

チェックを基調にした衣装に着替えたメンバーがメインステージに登場し、4つの白のベンチやマイクスタンドパフォーマンスで「Do Me Right」「Dream Girl」を披露し、センターステージへ移動。楽曲が終わると、オンユにスポットライトが当てられ「君のせいで」をアカペラで披露し、その圧倒的な歌唱力でファンをくぎ付けにし、改めて、オンユの歌唱力を見せつけるパフォーマンスとなった。

その後、今回のツアーで初めての演出であるUnpluggedコーナーがスタート。センターステージで、「JULIETTE」「Love Like Oxygen」「Hello」「Downtown Baby」をアコースティックバージョンで披露。SHINeeの、激しいダンスとともに魅力のひとつでもある圧倒的な歌唱力で、他のグループとはひと味違う実力を見せつけ、観客を魅了した。

ステージのモニターに映し出されるロンドンの街並みの中で、2階建てバスから登場するメンバー。ミュージカルのような演出が特徴的な今回のツアーでも、ひとつの見どころとなっている「Your Number」がスタート。街で偶然見かけた女性の電話番号をゲットするためメンバーが争いながらそれぞれの魅力を見せつけていく。楽曲は途中「Replay -君は僕のeverything-」にミックスしていったりと見どころが満載だ。

曲が終わると「Your Number」の定番であるラストのオンユが言うセリフ「Can I Get Your Number?」を「これからもずっと素敵な思い出を作りましょう!」と言い、観客は悲鳴めいた歓喜の歓声と共に甘い空間に酔いしれた。

その後のMCでは、今回のツアーから初めて導入された「無線コントロールペンライト」でメンバーとファンが交流をし、場内を好きな色に変えていくなどのやり取りがされ、メンバー同士の仲がよい一面が垣間見れるなど、ふざけあって会場の笑いを誘った。

そのペンライトの演出で、「View」「Become Undone」と続いたあと、センターステージに5つのトライアングルが登場。メンバーそれぞれがそこでのダンスパフォーマンスを繰り広げるなど、今回のツアーの注目の演出でもある「ABOAB」や「Nothing To Lose」、「Married To The Music」と激しいナンバーを続けて披露し、本編ラストを締めくくった。

アンコールを待つ大きな声援のなか、会場内が真っ赤に染まり、メンバーも衣装をチェンジして登場。2016年末、『FNS歌謡祭』でパフォーマンスし、話題となったファンのなかでも非常に人気の高い楽曲「Everybody」を気迫のあるダンスで魅せ、アンコールがスタート。

「Stand by Me」では、ボールとフリスビーの演出がされ、ステージ上をメンバーがまわり、アルバム『FIVE』のなかでももっともポップな楽曲「Diamond Sky」では、センターステージで歌唱。指でダイヤモンドの形をつくるポーズで会場のファンと一体となり、銀テープなどの演出もあり、会場のテンションは最高潮に達した。

最後のMCでは、オンユが「皆さんのおかげで、25公演無事に終了することができました! 本当にありがとうございます!」、テミンは「ずっとSHINeeを見守ってください!」、キーは「ツアーが終わりますが、皆さんに会うことができて本当にうれしいです。いつもありがたいですし、皆さんからもらった応援と、愛を恩返しできるように頑張りますので、これからも応援をよろしくお願いします!」とファンに感謝の気持ちを伝え、最後の楽曲「Winter Wonderland」を披露。会場のファンからは大合唱が起こり、感動的なフィナーレとなった。SHINeeがステージをあとにしてからもSHINeeコールは鳴りやむことはなかった。

PHOTO BY HAJIME KAMIISAKA

『SHINee WORLD 2017~FIVE~』
2017年4月30日(日)東京・国立代々木競技場第一体育館
<セットリスト>
M1. Gentleman
M2. Picasso
M3. JOJO
M4. Breaking News
M5. Get The Treasure
M6. LUCIFER映像Remix
M7. Do Me Right
M8. Dream Girl
M9. 君のせいで
M10. 1 of 1
M11. Mr. Right Guy
M12. Unpluggedメドレー(JULIETTE、Love Like Oxygen、Hello、Downtown Baby)
M13. Melody
M14-15. Your Number~Replay -君は僕のeverything-~Your Number
M16. Sweet Surprise
M17. View
M18. Become Undone
M19. Sherlock
M20. ABOAB
M21. Nothing To Lose
M22. Married To The Music
-ENCORE-
M23. Everybody
M24. Stand by Me
M25. Diamond Sky
M26. Winter Wonderland


リリース情報

2017.02.22 ON SALE
ALBUM『FIVE』


SHINee OFFICIAL WEBSITE
http://shinee.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人