Maison book girl(通称ブクガ)の井上&和田を円グラフで表すと?[前編]【ワタシはコレでデキている】

Maison book girl

「コレ」がなければ、今の自分はない。今の自分を形成するうえで、重要な意味を占めるモノ(=コレ)が誰にでもあるはず。ということで、Maison book girlの井上 唯と和田 輪にそれぞれを形成するうえで欠かせない“コレ”を聞くことに。まずは、井上 唯編をお届け!

INTERVIEW & TEXT BY 恒川めぐみ


井上 唯 編

Maison book girl 井上 唯の「ワタシはコレでデキている」

食…30%

井上 唯 短大で栄養科にいたんですけど、そこでいろいろ学びながら……上京したてで友達もいないし、楽しみは食しかなかったということで(笑)、食にこだわっています。できるだけ自炊をして栄養バランスを考えながら玄米を炊いたりしているんですよ。

和田 輪 ブログとかで写真を上げていて、どれもおいしそう! って思うけど、まだ食べたことはないです。食べさせてよ!(笑)

井上 えー(笑)。私は基本的に何でもおいしいと感じるんですよ。だから、人はどう感じるのかは未知なんですよね。今のところは自分がおいしいから満足です。苦手な食べものはキクラゲとレーズン。グラノーラとかに入っているレーズンは全部抜いて、和田にあげてます(笑)。

和田 よく食べてあげてます(笑)。食に気をつけるようになって、何か体のコンディションに変化はあった?

井上 2年ぐらい前に上京してひとり暮らしを始めて、食にこだわるようになったからかわからないんですけど、確かにここ2年ぐらいで新陳代謝が良くなったかな。パフォーマンスしていると汗もよくかくし、痩せました!

陸上部…20%

井上 高校生のときに陸上部に入っていたんですけど、めちゃくちゃ強い学校に入ってしまったので、そこで精神面をかなり鍛えられました。厳しくて……すごく厳しい(笑)。もうそれしかなかったぐらい。でも忍耐力を鍛えられたので、今になって思うと入って良かったなと思います。上下関係もそうだし、ダンスの練習がつらくても、多少のことは耐えられる気がしますね。

和田 練習では「体がしんどい」って言いつつ、その日のライブはめっちゃ汗だくになるまで頑張っていたりするよね(笑)。ストイックだと思います。

井上 それを言ったらメンバー全員メンタル強いから、それぞれキツいことはあったんでしょうけど、みんなあまり気にしてないのかもしれない(笑)。

音楽(ピアノ、アイドル)…20%

井上 小学校1年生ぐらいからクラシックピアノを習っていて……ぜんぜん上手ではなかったんですけど、ブクガ(Maison book girl)の曲を歌うにしても、なんとなく拍子とかの飲み込みが速かったりするのは、その経験があったからなのかな。ただし、今は全然弾けません(笑)。

和田 特にブクガの音楽は変調・変拍子が多いから難しいよね。

井上 難しいね~。私はブクガが初めてのグループだし、それまでダンス経験もまったくなく、他の音楽をやったことがないので、他とは比べられないんですけど。でも、難しいです(笑)。

そういえば高校生のときに周囲でAKB48やももいろクローバーZとか、アイドルがブームになった時期があって、そのときにハマって聴いたりしたんですけど、そのおかげでブクガ加入に踏み込めたっていうのはあります。

和田 今もアイドルで好きな人っている?

井上 もう100%ブクガに染められてしまっているからか、他のアーティストまで注目できていません。ブクガは、私が昔好きだったアイドルとやっていることは全然違いますけど(笑)。

地元…20%

井上 福岡の出身なんですが、昨日も地元の友達と連絡をとってました。この春に大学卒業を迎えた友だちがたくさんいて、久しぶりに連絡したら「卒業しちゃったよぉ。社会人だよぉ」って(笑)。

バイトしていたときのシフト表が画像で送られてきて「懐かしくない!?」って話をしたり(笑)。友だちの中には幼稚園からの付き合いの子もいたりして。関係は大事にしたいですね。

和田 すごい! 私は人見知りが激しくて友達が少ないので、羨ましいな。

井上 東京には友達いないよ? でも、和田は人見知りが激しいというより、ひどいレベルなので、それを見ていると「私は大丈夫だ」と思えます(笑)。

ブクガに入った当初は和田が人見知りって知らなくて、コショージ(メグミ)と一緒に和田をいじっていたんですよ。コミュニケーションをとろうと思って。でも、あとで聞いたら彼女は死ぬほど嫌だったらしいです(笑)。

和田 あれはねぇ……怖かった~よ~(泣)。

井上 あははは! でも私の東京での友達といえばメンバーぐらいだよ。

 

ネコ…10%

井上 ネコ派だということに最近気づきました。実家はマンション住まいだったので、ペットといえば亀や金魚だったんですよ。だから毛の生えた動物がほしいなと小さい頃からずっと思っていて。

そうしたら最近、ネコがめちゃくちゃかわいく思えてきて。Twitterでネコbotみたいなのをずっと眺めています(笑)。ネコの画像が私の癒しですね。スコティッシュフォールドかマンチカンかアメリカンショートヘアが飼いたいです。

和田 性格もネコっぽい? 顔はネコっぽいけど(笑)。

井上 私、ネコ科の顔してる!? 性格は「イヌみたい」ってよく言われるけど。事務所にプロデューサーのサクライケンタさんが飼っているロシアンブルーがいるんですけど、飼い主が忙しくてかまってあげていないのか、ネコなのにイヌみたいに活発で暴れるし、物を投げるとイヌのように全速力で入って取りに行くんですよ(笑)。もし私がネコだったらそんなタイプかもしれません。

和田 輪に迫る、後編はこちら!


ライブ情報

Maison book girl「major 1st album『image』release tour 2017」
04/23(日)福岡・DRUM SON
04/29(土)北海道・札幌DUCE
05/04(木・祝)大阪・AMERICA-MURA FANJ-TWICE

major 1st album『image』release tour 2017 final
「Solitude HOTEL 3F」
05/09(火)東京・赤坂BLITZ

詳細はこちら


プロフィール

メゾンブックガール/矢川 葵、井上 唯、和田 輪、コショージメグミ。2014年11月始動。音楽家・サクライケンタが楽曲制作、総合プロデュースを行い、音楽のみならず、映画出演、ファッションブランドとのコラボレーションなど多岐にわたって活動を展開。2016年11月にシングル「river(cloudy irony)」でメジャーデビュー。

オフィシャルサイト


リリース情報

2017.04.05 ON SALE
ALBUM『image』
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人