高橋 優、FM番組の公開収録にて新曲「ロードムービー」をアコギの弾き語りで熱唱

2017.04.15

4月12日に16枚目のシングル「ロードムービー」を発売した高橋 優が、本日4月15日、東京・六本木ヒルズアリーナにて開催中の『CRAFT SAKE WEEK』の会場にて行われたJ-WAVE「STEP ONE」の公開収録にゲストとして登場。アコースティックギターの弾き語りで「ロードムービー」を披露し、イベントを盛り上げた。

『CRAFT SAKE WEEK』は、4月7日から16日まで行われている、日本全国選りすぐりの100蔵の日本酒と一流レストランの料理が楽しめる“SAKE”イベント。会場一面には桜の花束が広がっており、この季節ならではの華やかな雰囲気のなか、開催されている。

公開収録が始まり、ゲストの高橋が呼び込まれると観客から大きな歓声が上がる。

収録は『CRAFT SAKE WEEK』にちなんでお酒の楽しみ方にまつわるトークからスタート。地元・秋田の日本酒や好きな日本酒について、さらにはライブツアーの打ち上げ時のお酒やおつまみの話が披露され、会場は和やかなムードに。

続いて、ニューシングル「ロードムービー」についての話題に。『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』主題歌にも起用されているこの曲は、現在開催中の全国ホール&アリーナツアー『来し方行く末』で全国を回りながら、ライブで会えるファンを想像し、様々な想いをしたためて書いたナンバー。高橋は「今だからこそ書けた曲」と楽曲への熱い想いを語った。

これを受けてMCのサッシャが「ぜひとも生で聞きたい」とリクエスト。これを快諾した高橋は、アコースティックギターの弾き語りで「ロードムービー」を演奏した。

すでにテレビやライブではこの曲のパフォーマンスは披露されているが、アコースティックギター1本の弾き語りで歌唱するのはこの日が初。ファンにとってはプレミアムなライブとなった。

高橋としても、今回のような観覧フリーの会場でパフォーマンスすること自体が久々。デビュー前には路上ライブを行っていたこともある高橋は「原点回帰のような気持ち」と語り、「ロードムービー」を熱唱。歌い終わると会場に集まった800人のファンから大きな拍手と歓声が送られた。

なお、この模様は4月17日のJ-WAVE「STEP ONE」(9:00~13:00)内でオンエア予定。


リリース情報

2017.04.12 ON SALE
SINGLE「ロードムービー」


ライブ情報

高橋 優 全国ホール&アリーナツアー 2016-2017「来し方行く末」
04/16(日)大阪・大阪城ホール
※終了分は割愛


映画情報

『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』
4月15日(土)全国東宝系にてロードショー
原作:臼井儀人(らくだ社)「月刊まんがタウン」(双葉社)
監督/脚本:橋本 昌和
製作:シンエイ動画・テレビ朝日・ADK・双葉社
配給:東宝


『CRAFT SAKE WEEK』OFFICIAL WEBSITE
http://craftsakeweek.com/

「STEP ONE」番組サイト
http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』公式サイト
http://www.shinchan-movie.com/

高橋 優 OFFICIAL WEBSITE
https://www.takahashiyu.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人