尾崎裕哉は、なぜ偉大な父・尾崎 豊と同じ道を歩もうと思ったのか?『SONGS「尾崎裕哉」』13日OA

2017.04.07

4月13日にNHK総合にて、『SONGS「尾崎裕哉 ~ボストン 二人の恩師との再会~」』が放送される。

今、注目のシンガーソングライター尾崎裕哉、27歳。26歳で夭折した伝説のカリスマ・尾崎豊の一人息子だ。2歳の時に死別した父の記憶は、ほとんどないという。

なぜ尾崎裕哉は、父と同じ道を歩もうと思ったのか? そして今、歌で何を伝えたいと思っているのか?

そんな裕哉には、プロになることを大きく後押しした、ふたりの恩師がいた。

5歳から15歳までを過ごしたアメリカ・ボストン。そこで裕哉の家庭教師を務めていたディーター先生、そして同じボストンにある、バークリー音楽大学の作詞の講師・パティソン先生。ふたりの先生の尊い教えがあったから、裕哉はプロへの第1歩を踏み出せたのだ。

今回、番組ではボストン・ロケを敢行。裕哉がふたりの恩師を訪ね、いかにして父と同じ道を歩むことに至ったのかを紐解く。

そして、番組では、先月発表された1st EP『LET FREEDOM RING』収録のオリジナル曲「27」と「サムデイ・スマイル」、父・尾崎豊の名曲「I LOVE YOU」「僕が僕であるために」を熱唱し、今は亡き父への思いを語る。


番組情報

NHK総合『SONGS「尾崎裕哉 ~ボストン 二人の恩師との再会~」』
04/13(木)22:50~23:15


リリース情報

2016.09.05 ON SALE
DIGITAL SINGLE「始まりの街」

2017.03.22 ON SALE
EP『LET FREEDOM RING』


『SONGS』番組サイト
http://www6.nhk.or.jp/songs

尾崎裕哉 OFFICIAL WEBSITE
http://www.hiroyaozaki.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人