藤原さくら、2ndアルバム『PLAY』5月10日発売決定!初回盤にはオーチャードホール公演のライブ映像も

2017.04.04

3月29日に両A面シングル「Someday / 春の歌」をリリース、4月2日からはBSフジ『ポンキッキーズ』に新メンバーとしてレギュラー出演を果たし、あらたな一面をみせている藤原さくら。

そんな彼女が、1stアルバム『good morning』より約1年3ヵ月ぶりとなる2ndアルバム『PLAY』を5月10日に発売することが決定。あわせて収録内容、ジャケットアートワークおよび最新のアーティスト写真が公開された。

アルバムには全12曲を収録。自身がヒロイン役として出演したフジテレビ系月9ドラマ『ラヴソング』主題歌「Soup」、同劇中歌「好きよ 好きよ 好きよ」(作詞・作曲:福山雅治)に加え、3月29日にリリースされたばかりの両A面シングル「Someday」(BSフジ『ポンキッキーズ』エンディングテーマ)、「春の歌」(映画『3月のライオン』後編主題歌)、さらにシンガーソングライター・藤原さくらの魅力がたっぷりと詰まった自身の作詞・作曲による新曲が8曲収められる。

アートワークはデビュー以来、彼女の作品を手掛けてきたアートディレクター / グラフィックデザイナーの藤田二郎による。

また、今回のアルバムでは、前作に続き多彩なサウンドプロデューサーとのコラボレーションが実現。「Soup」「好きよ 好きよ 好きよ」での福山雅治 / 井上艦プロデュースをはじめ、デビュー以来の付き合いとなるインストゥルメンタルバンド、SPECIAL OTHERSのYAGI&RYOTA、藤原さくらのツアーバンドのバンドマスターを務める関口シンゴ、同じくツアーバンドメンバーでもあり、気鋭のキーボーディスト、Kan Sano、独自のニューウェーブサウンドが印象的なバンド、APOGEEのvo&gにしてCMをはじめとする映像音楽作家としても活動する永野亮らが本作には参加。オリジナリティ溢れるサウンドプロダクツと天性のスモーキーボイスが光る傑作が完成した。

なお、初回限定盤には、「Someday」(ミュージックビデオ)に加え、今年2月に東京・オーチャードホールで開催された『Special Live 2017』のライブ映像を8曲収録したDVDが付属。こちらも要チェックだ。

さっそく本日4月4日より、予約もスタート。対象店ではオリジナル特典として、“藤原さくら『PLAY』ポスター(各5種類)”が予約・購入者に先着でプレゼントされる。詳細はオフィシャルサイトまで。


リリース情報

2017.03.29 ON SALE
SINGLE「Someday / 春の歌」

2017.05.10 ON SALE
ALBUM『PLAY』


ライブ情報

藤原さくら ワンマンツアー 2017 「PLAY」
05/27(土)埼玉・戸田市文化会館
06/10(土)広島・上野学園ホール
06/16(金)新潟・新潟市音楽文化会館
06/18(日)宮城・仙台市民会館大ホール
06/25(日)福岡・福岡市民会館
06/29(木)北海道・道新ホール
07/01(土)愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
07/09(日)大阪・オリックス劇場
07/17(月・祝)香川・サンポートホール高松
07/21(金)東京・中野サンプラザ
07/22(土)東京・中野サンプラザ


「Someday / 春の歌」スペシャルサイト
http://www.fujiwarasakura.com/special/

藤原さくら OFFICIAL WEBSITE
http://www.fujiwarasakura.com/


[初回限定盤/CD+DVD]

[通常盤/CD]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人