GLIM SPANKY、台湾での初海外ライブが入場制限がかかる盛り上がりに

3月25日、GLIM SPANKYが海外初進出となる台湾でのライブを行った。

彼らが出演した『Megaport Festival』(大港開唱)は、台湾・高雄駁二藝術特區(高雄市)屋外で行われた多種多様な音楽イベント。、2006年から始まり今年で11年目を迎え、より成熟したイベントとして存在感を示している。

台湾のアーティストのみならず国外からのアーティストも加え、のべ数十組のアーティストが3月25・26日の2日間に渡って参加。今年日本からはGLIM SPANKY以外にLOVE PSYCHEDELICO、酒井法子らが出演した。

アート、カルチャー、音楽が融合したイベントの中でGLIM SPANKYは全8曲を堂々と披露し、入場規制がかかるほどの大きな盛り上がりを見せた。そしてMCでは、現地の言葉で「こんにちは」「ありがとう」を交えてコミュニケーションをとるなど、多くの観客に支持された。

彼らは今回イベント参加にあたり、「自分たちの会場が、入場制限がかかるほど想像以上に盛り上がってくれました。あたたかく迎え入れてくれた現地のファンの人たちが、自分たちが演奏をしたらものすごく盛り上がってくれました。日本人のファンが多いのかと思いきや、現地の方がほとんどで、曲を事前によく勉強していて、歌詞も覚えてきてくれていて感慨深かったです。ライブ後にも現地の人に声をかけていただいたり、お客さんが本当にあたたかく本当にうれしかったです。音楽は国境を超える、これを肌で感じたイベントでした」とコメントしている。

今回のイベントを通し、日本人だけではなく多数の現地の人に支持されたGLIM SPANKY。初の海外での一歩を大きく踏み出すことができたことは間違いない。

なお、GLIM SPANKYは、4月12日にミニアルバム『I STAND ALONE』をリリースする。

<セットリスト>
1.NEXT  ONE
2.焦燥
3.褒めろよ
4.闇に目を凝らせば
5.話をしよう
6.いざメキシコへ
7.怒りをくれよ
8.大人になったら


リリース情報

2017.04.12 ON SALE
MINI ALBUM『I STAND ALONE』


ライブ情報

GLIM SPANKY 野音ライブ 2017
06/04(日)東京・日比谷野外大音楽堂
06/17(土)大阪・大阪城音楽堂


GLIM SPANKY OFFICIAL WEBSITE
http://www.glimspanky.com/


170328-TR-140002

170328-TR-140001

170328-TR-140004

170328-TR-140005

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人