足立梨花出演の感動のドラマMVに大反響!ボーカル&手話パフォーマンスグループ、HANDSIGNが新曲リリース

ボーカル&手話パフォーマンスグループ、HANDSIGNの最新シングル「僕が君の耳になる」が、3月29日に平尾昌晃プロデュースの新レーベル“ジュウバコ”よりリリースされる。

楽曲は昨年入籍した耳の聞こえない女性と聞こえる男性の実話を基にしたラブソングで、手話を通じてパフォーマンスを届けてきたHANDSIGNだからこそ奏でることのできる、渾身の1曲となっている。

ミュージックビデオ(ドラマver.)では女優・足立梨花が主演を務め、耳の不自由な女性役を熱演。「強い想いがあれば乗り越えられる」というメッセージが込められた感動のストーリーに、涙する人が続出している。

なお、ミュージックビデオはドラマver.のほか、ダンスver.やメイキング映像も制作されており、こちらも注目だ。

同曲はiTunes、レコチョクなどで先行配信中。


リリース情報

2017.03.29 ON SALE
SINGLE「僕が君の耳になる」


HANDSIGN OFFICIAL WEBSITE
http://hand-sign.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人