アレッシア・カーラ×加藤ミリヤ、ディズニー最新映画の日米エンドソング担当アーティストによる夢の対談が実現

ディズニーがおくる話題の最新アニメーション映画「モアナと伝説の海」。

その日本公開が3月10日に迫るなか、同映画のエンドソング「ハウ・ファー・アイル・ゴー」の英語版の歌唱を務め、全米TOP10入りも果たしたアルバム『ノウ・イット・オール』で日本デビューを果たしたばかりのアレッシア・カーラが、2月に初来日。その際、同楽曲の日本版の歌唱を務めた加藤ミリヤとの対談が実現した。

ディズニー映画のエンドソングを担当する日米のアーティストが対談を果たすのは、史上初めてのこと。

初対面だったふたりも対談していくなかですっかり意気投合。今回の対談についてアレッシアは「お互いシンガーソングライターなので、いつか楽曲を共作してコラボしたい」、加藤は「彼女の言葉には共感しかない!」と語るなど、対談を通して絆を深めた様子だ。

この対談の模様は、明日3月3日の日本テレビ「ZIP!」内でオンエア予定。お見逃しなく。


映画「モアナと伝説の海」公式サイト
http://www.disney.co.jp/movie/moana.html

アレッシア・カーラ日本公式サイト
http://www.universal-music.co.jp/alessia-cara/

加藤ミリヤ OFFICIAL WEBSITE
http://miliyah.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人