フォーリミ初の武道館。彼らが選んだステージは感動的な集大成よりも“いつもの”ライブハウスだった【ライブレポート】

04 Limited Sazabys
04 Limited Sazabys 2017.2.11 NIPPON BUDOKAN
2017年2月11日@日本武道館

フォーリミの愛称で親しまれ、ライブバンドとして着実にステップアップを重ねてきた、04 Limited Sazabys。恵まれた状況下で活動を続けてきたバンドではないかもしれない。ただ、ひとつ。彼らのまわりには、彼らの音楽に魅了され、彼らと同じだけの熱をもった仲間がいた。そんな約1万人の仲間とともに、いざ武道館へ。

TEXT BY フジジュン
PHOTOGRAPHY BY Viola Kam(V’z Twinkle Photography)、ヤオタケシ


170220-ys-153407

「とうとうこの日がやってきました! 名古屋のライブハウスからたどり着きました、04 Limited Sazabysです!!」

最初のMCで、超満員の観客に向かって喜びに満ちた表情で挨拶をしたGEN(b、vo)。結成9年、名古屋の4人組ロックバンド・04 Limited Sazabys(以下フォーリミ)が、ついに日本武道館のステージに立った。

170220-ys-1534012

アリーナのイスが取り払われた、スタンディング仕様の日本武道館。1曲目「monolith」からアリーナがモッシュでもみくちゃになり、スタンド席から歓声と熱気が上がる会場は、まさに“ライブハウス”武道館!

KOUHEI(ds)のダイナミックなドラムに乗せた、HIROKAZ(g)の堂々としたプレイ。RYU-TA(g)が鋭いサウンドを鳴らして広いステージを駆け回るなか、GENが力強く伸びやかなハイトーンボイスを武道館に響かせる。

170220-ys-153409

KOUHEI(ds)

HIROKAZ(g)

HIROKAZ(g)

最新作『eureka』収録の「Warp」や「drops」、「2017年2月11日、どこにもない今ここに」と始まった「Now here, No where」と、新旧織り交ぜた集大成的なセットで、一曲一曲を全力で楽しみ、噛みしめるように演奏した4人。

「今日は懐かしい曲たちもやるけど、こんな良いところで演ると思わなかったから、曲たちがうれしそうです」とGENが笑う。

RYU-TA(g)

RYU-TA(g)

GEN(b、vo)

GEN(b、vo)

ライブハウスを彷彿とする熱量も感じさせつつ、「nem…」では巨大ビジョンにミュージックビデオが流れたり、「knife」では火柱が上がったりと、武道館ならではの演出も効果的。

170220-ys-153408

結成から現在までの貴重な映像とライブスケジュールが綴られたヒストリー映像が流れた後、ギターのアルペジオに乗せて、「Buster call」を感情たっぷりに歌い上げたGEN。

170220-ys-1534014

「そんなもんじゃないでしょう!」と観客を煽ると、「Remember」「Any」とアッパーな曲を畳み込み、武道館が再び熱を上げる。

170220-ys-153404

武道館公演に向けて、メンバーがフレディ・マーキュリー(RYU-TA)や芥川龍之介(GEN)、くいだおれ太郎(HIROKAZ)、「魔女の宅急便」のキキ(KOUHEI)などに扮した「有名人からのメッセージビデオ」で笑わせると後半戦。

170220-ys-153402

KOUHEIの豪快なドラムソロで始まった「Night on」では、疾走感溢れる曲にそれぞれのソロや息の合ったギターアンサンブルで個々をアピールし、「discord」ではRYU-TAとGENのツインボーカルがドライブ感を生む。

170220-ys-1534011

「皆さんへの気持ちをお手紙にしたためてきました」と歌った「Letter」、会場中が手を上げて大合唱した「hello」と続くと、ライブはいよいよクライマックス。

170220-ys-1534015 「ここで歌うために作りました」と始まった「eureka」では星空のような照明のなか、スポットライトを浴びたGENが“これからきっと 未来へと続く朝日が昇る”と希望を込めて熱唱し、温かい歌声で広い会場を包み込む。

170220-ys-153406

ファンや仲間、スタッフへの感謝の気持ちを語り、GENが涙を見せた最後のMCでは、「俺たちにしか送れない希望を皆さんに送り続けます」と「Horizon」「Terminal」を披露。「swim」で最高潮の盛り上がりを見せて本編を終えると、アンコールでは、「ここまで来たら山頂を目指すしかないです。俺ら、まだまだイケるんで!」と力強く語るGEN。

170220-ys-153405

“もっともっと行ってみる?”と始まり、“ここまで来たなら信じなきゃなぁ”と歌う「climb」は、ライブハウスで積み重ねてきたバンドスキルと溢れる自信、そしてさらなる高みを目指す覚悟をひしひしと感じさせた。

「今日は最終回じゃない、新しい始まりだから。みんなとできるだけ一緒に、できれば一生一緒にいたい」と、会場中の観客に向けて歌ったラブソング「Give me」でピースフルにフィナーレを迎えると、鳴り止まない拍手が4人のラブコールに応えた。

170220-ys-1534013

SETLIST

01.monolith
02.fiction
03.escape
04.Chicken race
05.Warp
06.drops
07.Now here, No where
08.labyrinth
09.nem…
10.Grasshopper
11.knife
12.Lost my way
13.imaginary
14.Buster call
15.Remember
16.Any
17.compact karma
18.bless you
19.Night on
20.mahoroba
21.cubic
22.discord
23.Letter
24.milk
25.hello
26.eureka
27.Horizon
28.Terminal
29.swim
[ENCORE 1]
01.climb
02.Feel
[ENCORE 2]
01.midnight cruising
02.Give me


プロフィール

フォーリミテッド サザビーズ/GEN(b、vo)、HIROKAZ(g)、RYU-TA(g、cho)、KOUHEI(ds、cho)。2008年、愛知県名古屋にて結成。2015年4月に日本コロムビアより1stフルアルバム『CAVU』にてメジャーデビュー。

オフィシャルサイト


リリース情報

2016.09.14 ON SALE
ALBUM『eureka』
日本コロムビア

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人