SKE48から沢田知可子まで!野口五郎&SKE48高柳明音出演の人気番組のライブイベントが大盛況。野口vsELT伊藤一朗のギターバトルも

野口五郎と高柳明音(SKE48)のギャップが魅力の人気番組「原宿☆GOROちゅりカフェ」が、1周年を記念して原宿のスタジオを飛び出し、渋谷のライブ会場に登場。イベント『東京☆GOROちゅりLIVE』が、2月9日、東京・渋谷 duo MUSIC EXCHANGEにて開催された。

年代もジャンルも異なるアーティストが多数出演するとあって、ファン層も幅広い。カフェのマスターである野口五郎と看板娘の高柳明音が登場すると会場は大歓声に包まれ、いつものスタジオとはまったく違うライブならではの雰囲気にふたりも大興奮だった。

1部オリジナル&デュエット曲ライブコーナーのトップバッターは、ケツメイシがプロデュースする8人組男女グループの1FINGER。昨年夏にリリースをしたミニアルバムの中からホットで最高なパーティチューン「My Style」を披露。「様々なファンがひしめく会場が異空間、異次元で歌っている感じで貴重な体験です!」とメンバーもハイテンション! 「これが『GOROちゅりLIVE』の醍醐味です!」とマスターも得意げな様子だ。

続いて登場したのは妖艶かつ憂いに満ちた歌声と独創的な歌詞が魅力のシンガー、信近エリ。母への想いを綴った歌詞が泣けると話題の楽曲「Hello」をしっとりと歌い上げた。同時生放送中のAmebaFRESH!では「山口百恵の声に似てる!」とのコメントが多数寄せられ、これには会場のファンもうなずき、納得の様子だった。

次は『GOROちゅりカフェ』の初回ゲストにして番組最多出演のセルフプロデュースユニット、callmeが登場。物流用パレットのPRソングとして起用されている3月22日リリースの新曲「Bring you happiness」を、真っ白のワンピースを身に纏い、オシャレなサウンドと軽やかなパフォーマンスで会場を華やかに彩った。

ここで高柳から1FINGERの定番曲でもある「Shooting Strar」を一緒に歌唱したいとのリクエストが。この曲が大好きだという高柳は、ノリノリで会場を盛り上げ「楽しい!」と大喜び。

ここからは、2月22日に発売される野口五郎デュエットアルバム『風輪』収録曲からのデュエットライブへ。信近エリと「今だから」(オリジナル:松任谷由実・小田和正・財津和夫)、callmeと「AM11:00」(オリジナル:HY)を続けて披露。野口五郎とは性別も年代もまったく違うコラボレーションにより、オリジナルとはまたひと味違う新鮮さで、あらたな世界を作り出していた。

1部も後半にさしかかり、ここでスペシャルゲストが。なんと大ヒット曲「会いたい」で知られる沢田知可子がステージに呼び込まれた。沢田は「愛の奇跡」(オリジナルアーティスト:ヒデとロザンナ)のデュエットでアルバムに参加しており、この日のために特別に駆けつけた。

「使っているスーパーが一緒で、運命を感じオファーした」という野口に「一緒にデュエットできて夢のよう。歌手になってよかった」と相思相愛なふたり。拍手が大きければ頑張る! という沢田の煽りに、会場は割れんばかりの拍手で応戦。宣言どおりのふたりの熱いデュエットに、ファンは聴き惚れていた。

ここで1部が幕を閉じ、2部はいつもの番組と同じ「GOROちゅりカフェ」スタイルでスタート。カフェに見立てたステージに入店してきたのは、SKE48から江籠裕奈、日高優月、谷真理佳の3名。SKE48のゲストとしては本日で3組目の登場となる。ドリンクをオーダーし、まさにカフェと化したステージでトークが繰り広げられた。

SKE48といえば、4年半ぶりとなる2ndアルバム『革命の丘』が2月22日にリリース。まさかの『風輪』と同日のリリースに恐縮しながらも「五郎さんのCDと一緒に買えて、お店に行く手間が省けて一石二鳥ですよね!」とうまく切り抜けた。

SKE48のアルバムリード曲「夏よ、急げ!」のミュージックビデオをファンと共に鑑賞したり、ゲストから野口五郎に質問を投げかけるレギュラーコーナー「GOROに聞け!」では江籠からの「やってみたいアルバイトはなんですか?」という質問に、「昔バイトでティーン雑誌のモデルのバイトをしていて、それが今に繋がっている。でも、やってみたいのはファーストフード」との驚きの回答が。始終和やかな雰囲気で2部の「GOROちゅりカフェ」は幕を閉じた。

3部は生バンド編成で、カバーソングと名曲をぎゅっと詰め込んだ、怒涛のライブコーナー。トップバッターは1FINGERより赤髪がひときわ目を引くイリナが「スキップビート」(KUWATABAND)をパワフルに熱唱。続いてSKE48とcallmeのコラボレーションによる「何度でも」(DREAMS COME TRUE)の歌唱では、野口五郎がドラム演奏でサポートにまわり、華麗な演奏を披露。信近エリは、自身のミニアルバムにも収録されている「Woman “Wの悲劇”」(薬師丸ひろ子)を歌唱した。

怒涛のカバー曲ライブが続いたあとは、再び沢田知可子が登場し、お待ちかねのあの伝説のヒット曲「会いたい」を熱唱。これにより会場のボルテージはさらに上昇。

続いてマスターのメル友だという2人目のスペシャルゲスト、伊藤一朗(Every Little Thing)がギターを持って登場すると、予想外のゲストに会場はざわめきと大歓声が沸き起こった。伊藤からのお願いで、野口五郎の名曲「愛さずにはいられない」をセッションすることに。日頃からメールを送り合っているというだけあり、初めてセッションしたと思えないほど息のぴったり合ったパファーマンスに酔いしれた。

いよいよ3部も終盤へ。野口五郎と高柳明音がアルバム『風輪』に収録される唯一のオリジナル曲「それぞれの時」をデュエット。歳の差を感じさせない見事に溶け合ったハーモニーが優しく会場を包みこんだ。

そして、出演者たちがステージに呼び込まれ、出演者一同で野口五郎の名曲「コーラスライン」を大合唱しエンディングへ。約3時間弱にわたる盛りだくさんのライブが終了した。

なお、今回のライブ映像はAmeba FRESH!のアーカイブから視聴できる。

原宿アメーバスタジオから公開生放送の「原宿☆GOROちゅりカフェ」は、もちろん今後も継続。回を重ねるごとに親子のような雰囲気になっていく野口五郎と高柳明音の今後にも注目だ。


番組情報

「原宿☆GOROちゅりカフェ」
※原宿「AmebaFRESH!Studio」から公開生放送!!

番組の視聴や予約はこちらから ※PCとスマホアプリで視聴できます。
https://amebafresh.tv/amesta-gorotyuri

アメスタからの番組視聴はこちらから
https://amesta.jp/

AmebaFRESH!Studioはこちら
https://amebafreshstudio.com/pages/70255/about


リリース情報

2017.02.22 ON SALE
SKE48
ALBUM『革命の丘』

2017.02.22 ON SALE
野口五郎
ALBUM『風輪』


SKE48 OFFICIAL WEBSITE
http://www.ske48.co.jp

野口五郎 OFFICIAL WEBSITE
http://www.goro-net.com/


170214-TR-130002

170214-TR-130001

170214-TR-130005

170214-TR-130004

170214-TR-130007

170214-TR-130006

170214-TR-130008

170214-TR-130009

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人