NICO、ライブBlu-ray&DVD『“渦と渦 〜西の渦〜”』よりダイジェスト映像公開&アートワークも同時解禁

NICO Touches the WallsのライブBlu-ray&DVD「NICO Touches the Walls LIVE SPECIAL 2016 “渦と渦 ~西の渦~”【2016.05.06大阪城ホール】」(3月15日リリース)のアートワーク&ダイジェスト映像が公開した。

『NICO Touches the Walls LIVE SPECIAL 2016 “渦と渦 ~東の渦~”』と『同・“渦と渦 ~西の渦~”』は、東の日本武道館と西の大阪城ホールが対になった企画ライブ。なかでも大阪城ホールでの単独公演は、バンドにとって念願の初挑戦となった。

ところが古村大介(g)の骨折により公演は延期。そして2016年5月6日、当初の日程より5ヵ月遅れてリベンジライブとして実現した。

本作は復活を果たした4人の気合と想いが詰まった“西の渦”大阪城ホールの模様を全曲収録。大阪限定で演奏された、全員がボーカルを務める美空ひばりのカバー「お嬢さんとこいさん」も必見だ。

完全生産限定盤に同梱のボーナスDVD「光坂対、走る。」は、毎年恒例の1125ライブのドキュメンタリー&ライブ。2015年の企画はバンドが9年前に初めてワンマンライブを行った、下北沢Club251と梅田Shangri-laの2会場を1日で駆け巡るというエキサイティングな企画だったのが、図らずも3ピースバンドとなってしまった。

このアクシデントを乗り越えて奮闘した3人の記録映像を、なんと古村がひとりで編集。予想に反して超大作に仕上げてしまった。いつもだったらカットするような映像もふんだんに取り込んだオフショットや、独自の視点で編集されたライブは、結果的に53分間があっという間に過ぎてしまう快作に。こんな映像商品は後にも先にも今回限りの貴重盤だ。

さらに『NICO Touches the Walls 1125/2015 “初と初 ~東の初~”』『同・“初と初 ~西の初~”』の当日会場でのみ配布された幻の“古村新聞”が、原本カラー復刻版として封入。また、通常盤&DVD完全生産限定盤共に、購入者特典として、恒例の「2017-2018 NICOオリジナルノートブックカレンダー(4月スタート)」を抽選で125名にプレゼント。例年とはガラッと変わった斬新なデザインに注目だ(※応募締切3月21日当日消印有効)。


リリース情報

2017.03.15 ON SALE
DVD&Blu-ray「NICO Touches the Walls LIVE SPECIAL 2016 “渦と渦 ~西の渦~”LIVE Blu-ray / DVD 2016.05.06@大阪城ホール」


ライブ情報

NICO Touches the Walls TOUR 2017
2/21(火)埼玉・HEAVEN’S ROCK さいたま新都心 VJ-3
2/24(金)岡山・岡山CRAZYMAMA KINGDOM
2/25(土)島根・松江canova
3/05(日)愛知・愛知県芸術劇場 大ホール
3/11(土)長野・長野CLUB JUNK BOX
3/12(日)石川・金沢EIGHT HALL
3/15(水)三重・松坂M’AXA
3/17(金)和歌山・和歌山GATE
3/19(日)大阪・大阪オリックス劇場
3/25(土)香川・高松MONSTER
3/26(日)愛媛・松山サロンキティ
4/01(土)東京・NHKホール
4/02(日)東京・NHKホール
4/07(金)秋田・秋田Club SWINDLE
4/08(土)山形・山形ミュージック昭和SESSION
4/15(土)熊本・熊本B.9 V1
4/16(日)佐賀・佐賀GEILS
4/21(金)北海道・札幌PENNY LANE 24
4/22(土)北海道・旭川 CASINO DRIVE
4/30(日)京都・ロームシアター京都


NICO Touches the Walls OFFICIAL WEBSITE
http://www.nicotouchesthewalls.com/


170214-TR-090004

170214-TR-090005

170214-TR-090006

170214-TR-090001

[完全生産限定盤/2DVD+Photo Book]

170214-TR-090002

[通常盤/Blu-ray]

170214-TR-090003

[通常盤/DVD]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人