なんだかすごいバンドらしい……。噂のペトロールズのカバーアルバムに、Suchmos、ネバヤン、Seihoら注目新世代

2017.02.13

ペトロールズが、1stアルバム『仮免』(2007年4月1日発売)リリースから10周年を記念して、カバーアルバム『WHERE, WHO, WHAT IS PETROLZ?』を3月22日にリリースすることが決定した。

長岡亮介、三浦淳悟、河村俊秀による3人組、ペトロールズ。

結成12年にしてフルアルバム1枚。作品は入手困難で、ライブは神出鬼没。自然体で軽やかで、至極体験的で摩訶不思議なバンド。みんな名前は知っている、なんだかすごいらしい、いろいろなところで気配を感じている。しかし、一体全体何者なのかはまるでわからない。

そんなペトロールズのが持つ、革新的でポップな音楽と在り方を慕うミュージシャンたち、仲間たち、メンバーが憧れた先輩、それぞれが、1st CD『仮免』リリースから10周年を祝うように、思い思いの気持ちを重ねた演奏を通じて「ペトロールズとは何なのか?」の答えを探し、バンドの実態に迫る、思考型、体験型CD『WHERE, WHO, WHAT IS PETROLZ?』。要注目だ。

参加アーティストと収録曲は、以下の通り。

ORIGINAL LOVE「Fuel」
KID FRESINO+STUTS「アンバー」
Suchmos「雨」
Seiho「Touch Me」
SOIL & “PIMP” SESSIONS「ホロウェイ」
never young beach「Side by Side」
Yogee New Waves「On Your Side」
LUCKY TAPES「Profile」
林宥嘉 (YOGA LIN「新預感」
LEO今井+呂布「シェイプ」
R’N’R “Rei+NAOKI(LOVE PSYCHEDELICO)+ROY(THE BAWDIES)” 「表現」
※全11曲/50音順/曲順未定

【TOPICS】
■ペトロールズ・フォトブックとのセット盤を同時リリース
2009年から現在まで、折々のペトロールズを捉え続けているフォトグラファー、松本直也氏撮影による全108ページのフォトブックとのセットパッケージ(5,000セット限定生産)。

■ペトロールズの新曲収録
ライブでのみ演奏されている新曲「シェイプ」(河村俊秀 作詞・作曲)をバンドリリースに先だって、LEO今井+呂布がレコーディング、初音源化。

■SOIL&“PIMP”SESSIONS、充電完了!
昨年より充電期間中だった、SOIL&“PIMP”SESSIONSの充電明け初レコーディング曲を収録。

■スペシャルユニット“R’N’R ” 始動!?
長岡亮介がプロデューサー、ギタリストとして参加してきた Rei、NAOKI(LOVE PSYCHEDELICO)、ROY(THE BAWDIES)の3人が、それぞれのイニシャルを配したスペシャルユニット“R’N’R”として初レコーディング。

■日本のネクストスタンダードを担うアーティストが集結
本作には自然体の活動を貫き、自分たちらしさをを追求する、10年代後半からの日本のシーンを担う20代アーティストが多数参加。「ペトロールズ」という記号に宿る独立心と革新性と、その音楽に呼応するニューシーンを堪能できるネクストスタンダードコンピレーションアルバムといえる。


リリース情報

2017.03.22 ON SALE
ALBUM『WHERE, WHO, WHAT IS PETROLZ?』


アルバムサイト
http://www.jvcmusic.co.jp/park-petrolz/

ペトロールズ OFFICIAL WEBSITE
http://www.petrolz.jp/


170213-TR-090018

[完全生産限定盤/CD+フォトブック]

170213-TR-090019

[通常盤/CD]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人