“生演奏でダンスする”。次世代のエンターテイナーを発掘するシンガー&パフォーマーオーディションがスタート

ビクターエンタテインメント・スピードスターとのパートナーシップを発表し、生演奏でダンスする、というありそうでなかった革新的なコンセプトで話題となっているダンスイベント『WEFUNK』。

イベント開催を重ねるごとに口コミで話題となっている『WEFUNK』だが、さらなるエンタテインメントの高みを目指し、『WEFUNK』の音楽面を支える職人バンド、BACKSIDE SMITHの新メンバーをオーディションで募集することが決定した。

満13歳から25歳までの男女を対象に、ダンサーのダンスと共に生演奏で歌唱する“シンガー”と、ダンスやMCなど幅広く才能を発揮する“パフォーマー”の原石を探すこのオーディション。その名も『WHO’S THE STAR?! ~WEFUNK AUDITION~』。得意な音楽ジャンルやダンスのジャンルは問わないとのこと。選ばれた人は今年8月に行われる大阪公演で、早くもZepp Nambaの大舞台に立つことができるという、将来、歌手やパフォーマーになりたい若手にとってビッグチャンスの到来となる。

今回、ダンス・音楽カルチャーで注目を集めるティーンダンサー情報サイト「DANSTREET」と、日本の電子楽器メーカーでありダンスにも力を入れている“KORG”による全面バックアップとコラボレーションが決定。『WEFUNK』×DANSTREET×KORGで新たなエンタテインメントの可能性を切り拓くエンターテイナーを発掘する。

オーディションの模様は「DANSTREET」と連動して随時公開。オーディションを勝ち抜いたシンガー/パフォーマーには、8月18日にZepp Nambaにて開催される『WEFUNK』にて、BACKSIDE SMITHの新曲メインボーカル、メインパフォーマーとしてパフォーマンスを披露するステージが用意される。

また、今回のオーディションでは審査員およびダンスディレクターとしてストリートダンスシーンのキーマンである、ダンサーのSHUHOが参加することが決定。ダンスシーンからも注目を集めることは間違いない。募集要項など詳細は『WEFUNK』イベントサイトをチェックしよう。

「夢を掴みたい」「大きなステージに立ちたい」「未だ見ぬスタイルで活躍したい」……そんな想いを秘めた未来のシンガーとパフォーマーは、奮って参加を!


イベント情報

WEFUNK WORLD FESTIVAL vol.2
03/26(日) 東京・Zepp Tokyo


オーディション詳細ページ
http://wefunk.jp/whos-the-star-wefunk-audition-presented-by-wefunkxdanstreetxkorg

ティーンダンサー情報サイト「DANSTREET」
http://www.danstreet.jp

『WEFUNK』イベントサイト
http://wefunk.jp


17010-TR-160009

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人