iKON、最新ライブ映像作品がオリコン1位獲得。『TGC』出演も決定

2017.02.08

iKONの、デビューイヤー2度目となるジャパンアリーナツアーのツアーファイナル、国立代々木競技場第一体育館公演を完全収録したライブBlu-ray&DVD「iKON JAPAN TOUR 2016」が、自身のライブ映像作品としては初となる、オリコンウィークリーDVD音楽ランキング1位(2月13日付)を獲得した。

今作には13,000人を動員した国立代々木競技場第一体育館公演でのダブルアンコールを含む全25曲(約150分)を収録。またメンバー全員のインタビューや、リハーサルからツアーファイナルまで全6都市16公演に完全密着した『DOCUMENTARY OF iKON JAPAN TOUR 2016』(60分)も収録される。

初回限定生産PHOTO BOOK(全100P)付きのDELUXE EDITIONには上記の内容に加え、ここでしか観られない特典映像コンテンツとして、各公演のMCを厳選して収録した「SPECIAL FEATURES」、各公演のライブ映像で特別編集した「COLLECTION OF BEST MOMENTS」、ダンスに定評があるiKONのパフォーマンスにフィーチャーした「FOCUS ON DANCE」など大ボリュームの映像コンテンツに加え、2枚組ライブCD全22曲までも収録した豪華収録内容となっている。

なお、iKONは、3月25日に国立代々木競技場第一体育館で行われる、日本のガールズカルチャーを世界へ発信し続けている『第24回 東京ガールズコレクション 2017 SPRING/SUMMER』に初出演することが決定。

メンバーからは今回の出演にあたって「日本のガールズカルチャーの先頭を走っているTGCに参加することができて、とてもうれしいです。元々日本のファッションに興味がありましたし、何よりTGCのステージに立てることが光栄です。そして有名なモデルさんと、日本のファッショニスタにiKONのことを知ってもらえると思うと、今から楽しみで仕方ありません。みなさん一緒に盛り上がりましょう!」と喜びのコメントが寄せられている。

さらに今回はiKONが所属するYGエンタテインメントが手がけるハイエンドストリートブランド“NONAGON”のファッションショーも決定。時代を牽引する東京ガールズコレクションとiKONが贈る圧巻のステージで、日本のガールズたちを感動と熱狂の渦に巻き込むステージに注目だ。

2月からはアリーナツアーのアンコール公演となる『iKON JAPAN TOUR 2016~2017』の開催も決定。全国3都市9公演で12万人を動員する予定だ。ファーストツアーを含めるとデビュー約1年で早くも44万2,000人動員となり、加速度的な人気と彼らの日本での注目度の高さを感じさせる。

また、2月1日よりiKONオフィシャルモバイルサイト 「iKON MOBILE」がスタート。会員限定のメンバーブログには、コメント機能も設定されメンバーとコメントを相互にやり取りできる機能も搭載。その他、カレンダー待受けなどのデジタルコンテンツ、ツアー、リリース特集などを予定。さらに、期間限定の「撮りおろし待受けプレゼント」、iKON MOBILEロゴ入り「マグネットクリップ」を抽選で50名様にプレゼントするオープン記念企画も行われる。2月10日より始まるジャパンアリーナツアー『iKON JAPAN TOUR 2016~2017』特集も行われ、会場でもらえるプレゼントやGPS機能を使用したライブ当日限定チェックイン待受けなど、ツアーをより楽しめる内容が予定されている。

さらに「第58回 輝く!日本レコード大賞」の最優秀新人賞受賞を記念し、各配信サイトにて『iKON SINGLE COLLECTION』を配信。「DUMB & DUMBER」「RHYTHM TA REMIX(Rock Ver.)」「MY TYPE」「AIRPLANE」「APOLOGY」「WHAT’S WRONG?」「#WYD」といった人気楽曲7曲をワンパッケージにし、3月31日までの期間限定でスペシャルプライス1,050円での配信となる。


リリース情報

2017.02.01 ON SALE
Blu-ray&DVD「iKON JAPAN TOUR 2016」


イベント情報

第24 回 東京ガールズコレクション2017 SPRING/SUMMER
03/25(土) 東京・国立代々木競技場第一体育館


『TOKYO GIRLS COLLECTION』OFFICIAL WEBSITE
http://tgc.st/

iKON OFFICIAL WEBSITE
http://ygex.jp/ikon/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人