焚吐(タクト)、映像クリエイターりゅうせー作「オールカテゴラズ」新 MV&アルバム全曲トレーラー公開

焚吐(タクト)が、本日2月8日、10代最初で最後のアルバムとなる1stアルバム『スケープゴート』をリリース。同時に本作に収録のデビューシングル「オールカテゴラズ」の、あらたなミュージックビデオが公開された。

このミュージックビデオは、デビュー以降、焚吐の「子捨て山」「てっぺん底辺」「僕は君のアジテーターじゃない」のミュージックビデオを手がけ、ファンの間でも相性がピッタリと評判の人気映像クリエイターりゅうせーが制作。

本作は、2月6日に焚吐が出演したLINE LIVE「タテライブ#18」でりゅーせーをゲストに迎え、番組内で限定公開されたが、番組内でりゅうせーは「この曲のいちばんいいところは、歌詞が面白いところなので、実写のミュージックビデオは演奏シーンをメインに細かく視点を見せていく作りなので、それとは違うことをしないと僕が作る意味がないなと思い、少しくどめの演出ながら歌詞を説明することに重点を置くことで、僕がもう一度作る意味合いがあると思い制作した」とコメントしている。

焚吐自身も「いつもの絵柄よりアンニュイで繊細な映像で歌詞とのリンクがすごくて胸熱」と番組でコメントした。

そんな「オールカテゴライズ」(りゅうせー_Ver.)が、アルバムの発売日となる本日、ついに公開。

また、『スケープゴート』全曲トレーラー映像も完成。「君がいいんです」(イラスト:さいね)、「青い疾走」(イラスト:はくり)、「ハイパールーキー」(イラスト:小田すずか)、「グリンプス・グランパ」(イラスト:箱型ぴヲ)、「彼方の明日」(イラスト:pen)、「ティティループ」(イラスト:天野英)、「黒いキャンバス」(イラスト:白千鳥)。新進気鋭のイラストレーターによる、それぞれの焚吐像や、楽曲のイメージに会わせて表現されたアニメーションミュージックビデオも見どころ満載だ。

また、先日発表された『スケープゴート』の発売記念イベントの全公演詳細も発表された。イベント内容は、「アコースティックミニライブ&サイン会」で「アコースティックミニライブ」は、会場ごとにアルバム演奏曲が異なる予定となっている。イベントスケジュールの詳細はオフィシャルサイトをチェックしよう。


リリース情報

2017.02.08 ON SALE
ALBUM『スケープゴート』


焚吐 OFFICIAL WEBSITE
http://takuto-official.com


170208-TR-090015

170208-TR-090016

170208-TR-090017

170208-TR-0900158

170208-TR-090019

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人