広島県呉市に新キャラ“呉氏”(くれし)誕生!TRFの名曲の替え歌にのせて、ゆるキャラらしからぬキレのあるダンスを披露

2017.02.01

広島県呉市(くれし)が、シティプロモーションの一環として、新キャラクター“呉氏”(くれし)を誕生させた。

また、このキャラクターの発表に合わせて、市内の様々な観光地を紹介し、関心を抱いてもらうことを目的に、新テーマソングを用いたプロモーションビデオが本日公開された。

新テーマソングは、1995年にリリース、オリコンランキング1位で158万枚をセールスしたTRFの大ヒットソング「CRAZY GONNA CRAZY」の替え歌、「呉(くれ)ー市(し)ー GONNA(ごな)呉(くれ)ー市(し)ー」。

「呉」という漢字の読み方について、特に東日本の方から「くれ」ではなく、「ご」と読まれることが多いことから、一度観たら忘れられない、顔が地名の新キャラクター“呉氏(くれし)”が誕生した。

また、プロモーションビデオは、新テーマソングの「呉(くれ)ー市(し)ー GONNA(ごな)呉(くれ)ー市(し)ー」を活用することで、目で見ても、耳で聴いても呉市のプロモーションだとわかる内容になっている。

プロモーションビデオの中では、入館者が1,000万人を超える大和ミュージアムや、てつのくじら館の愛称で有名な海上自衛隊呉史料館、中四国三大夜景のひとつである灰ヶ峰、映画やテレビCMなどで有名な瀬戸内海に面した温和な気候と自然に恵まれた御手洗など、呉市のさまざま観光地を紹介。また、海上自衛隊全面協力の下に、海上自衛隊呉基地(Fバース)での空撮を敢行するなど、大規模な撮影が行われた。

新キャラクター“呉氏”と新テーマソング、プロモーションビデオを通じて、呉市の魅力をアピールしていく。

新キャラクター「呉氏」と、新テーマソング「呉ー市ー GONNA 呉ー市ー」のポイント
■誰が見ても、どこのキャラクターかわかる
一度見たら忘れられない「呉」という地名が顔になっている新キャラクター。瀬戸内の海のように美しいターコイズブルーのカラダに、一度見たら忘れられないフォルム。性格はかわいらしく、がんばり屋さんです。世の中に数多あるキャラクターの中で埋没せず、目立ち愛される存在を目指してゆきます。

■ダンスはゆるくない。ゆるキャラを超えるキレのあるダンスを披露
四角い体からは想像できないような、身体能力が自慢です。プロモーションビデオで見せるダンスは、プロ顔負けのクオリティ。ゆるキャラを超えるキレのあるダンスは必見です。サビ部分はキャッチーで、ついまねしたくなる振り付けを目指しました。振り付けは、男女7人組のパフォーマンスグループ AAA(トリプル・エー)の振り付けなども行うshoji氏が担当しました。

■158万枚を売り上げた大ヒットソングの替え歌
新しいテーマソングでは、TRFの大ヒットソング「CRAZY GONNA CRAZY」の楽曲を「呉」を強く押し出した歌詞に替えて、「街の魅力」を伝えてゆきます。歌を活用した企画は他の自治体のプロモーションにもありますが、「オリコンランキング1位、158万枚セールス」の実績を持つ楽曲を替え歌として使うケースは初めてとなります。

■プロモーションビデオのクオリティにも注目
今回のプロモーションビデオ制作には、ゆず、乃木坂46、欅坂46など、人気アーティストのミュージックビデオや各種テレビCMをはじめ、柔軟な制作スタイルで様々な作品を世に送り出している池田一真監督を起用しました。プロモーションビデオは、ダンスパートとドラマパートの2つが同時並行で進みます。ドラマパートでは、呉氏の彼女(人間)の存在が明らかになっています。彼女との恋の行方も気になる動画となっています。


呉市 新キャラクター特設サイト
https://www.city.kure.lg.jp/kurechara/index.kureshi.html


170201-TR-150001

170201-TR-150002

170201-TR-150003

170201-TR-150004

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人