ACIDMAN、新曲「愛を両手に」MVに俳優・新井浩文が出演。「友達の作品ということで気合いが入りました」

2016年10月よりバンド結成20周年のアニバーサリーイヤーを迎えているACIDMAN。

その第2弾シングルとして発売される、小林武史をサウンドプロデューサーに迎えたニューシングル「愛を両手に」(2月8日リリース)のミュージックビデオのトレイラー映像が公開された。

今回のミュージックビデオは、ACIDMAN史上初となるドラマ仕立てとなっており、主演を務めるのは、数多くの映画、ドラマに出演する新井浩文。

ACIDMANの大木伸夫と新井浩文は15年来の友人であり、大木のオファーに新井も即快諾した。

その新井が演じるのは「父親を亡くした男」。父親役は日本を代表する名優・石橋蓮司が演じる。

これまでACIDMANは、海外の圧倒的な景色を前に「生命」の尊さを伝える、美しい映像作品を制作してきた。

今作はこれまでとは一線を画す、新井浩文、石橋蓮司という名優によって「愛を両手に」の世界が表現されている。

監督は2010年以降、ACIDMANのすべての楽曲のミュージックビデオを手がける盟友・柿本ケンサクが務めた。

新井浩文 コメント
友達の作品ということで気合いが入りました。
次はオーちゃん(大木伸夫)と一緒に演技してみたいですね。

ACIDMAN 大木伸夫 コメント
新井浩文は、言葉やセリフもないのにひとつの演技だけで絵になる、本当にすごい役者だとあらためて思いました。
実際は、自分の祖母が亡くなったときに作った楽曲ですが、監督と相談して、父親が亡くなったというシチュエーションに変え、なんと石橋蓮司さんまで出演していただき、これまでのACIDMANになかったドラマ仕立ての素晴らしいMVになっています。


リリース情報

2017.02.08 ON SALE
SINGLE「愛を両手に」


「愛を両手に」トレイラー
https://www.youtube.com/watch?v=5SqmDyl4diY

ACIDMAN OFFICIAL WEBSITE
http://acidman.jp/


ACIDMAN-A写_小

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人