L’Arc~en〜Cielと“デジタル&ハイテク”のコラボは今に始まったことではない!

映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」の主題歌が話題に

アーティストと他作品とのコラボレーションには夢がある。アーティストのファンにとっては普段見られないその人の一面が見られ、作品のファンにはアーティストの魅力が伝わる。そこで今回注目したのは今年4月には、約9年ぶりの東京ドームワンマンが決定するなど、結成25周年を迎えてにわかにアクティブなニュースが増えたL’Arc~en~Cielだ。

コラボとはあまり縁がなさそうな彼らだが、“デジタル&ハイテク”なジャンルとのコラボが多く、中には本人たちが登場している意外や意外な作品とのコラボプロジェクトもある。今回は、L’Arc~en~Cielを取り巻く、“本人出演”のデジタルなコラボを振り返ってみよう。

まず、最近で大きな話題を呼んだのは、昨年12月にリリースされたニューシングル「Don’t be Afraid」と世界的人気のサバイバルホラーゲーム「バイオハザード」シリーズとのコラボプロジェクトだ。

現在公開中の映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」日本語吹き替え版では主題歌として起用された今作は、L’Arc~en~Cielの演奏風景と映画本編の印象的なシーンをフィーチャーしたミュージックビデオ(以下、MV)「Don’t be Afraid -BIOHAZARD THE FINAL collaboration version-」も、シングルリリース直前に期間限定でネット公開され、アクセスが殺到した。

同じく「バイオハザード」とのコラボでは、昨年デジタルエンタテインメント業界を騒がせたPlayStation VRソフトとしてリリースされた、VRのMV「Don’t be Afraid -Biohazard×L’Arc~en~Ciel on PlayStation VR-」だ。

このMVでは、ゾンビがはびこる「バイオハザード」の世界で3DCGキャラクターとなったメンバー本人たちが武器を手に、エグいゾンビたちと戦いながらサバイバルしていく物語が展開! 彼らの動きをリアルに表現するため、演技シーンも撮影したのだとか。

PlayStation VRでプレイすると、人間姿、ゾンビ姿それぞれのメンバーに、体感約20cmほどの距離まで近づけるというから驚きだ。ゲームの名シーンからセレクトされたセリフがメンバー自身のボイスで収録されるなど、ゲームファンにもL’Arc~en~Cielファンにも最高においしいコラボが実現した。

ちなみに、「Don’t be Afraid」シングルは、ゾンビ姿が拝める「完全生産限定 BIOHAZARD × L’Arc〜en〜Ciel盤(CD+BD)」も発売中。こちらもファン必携だ。

 

世界的人気RPGゲームとコラボし、3DCGでのミュージックビデオを展開

L’Arc~en~Cielが3DCGで出演したMVは他にもある。それが、こちらも世界的人気のRPGゲーム「ファイナルファンタジー」シリーズの映画版「FINAL FANTASY」の世界版エンディングテーマになった「Spirit dreams inside -another dream-」だ。

シングルのリリースは2001年。なんと今から15年以上も前! 当時はまだ珍しかったフルCG制作の映画本編に合わせて、メンバーの演奏シーンをモーションキャプチャして3DCG化。ファンタジーSF映画の主題歌らしく、メンバー本人がバトルキャラクターのようなパワードスーツを身にまとっていたのも印象的だった。

映画からのシーンが多く、本人CGも隠れていて拝めるチャンスは短かったものの、演奏の動きはリアル。斬新な映像がファンに驚きを与えた。ちなみに、フルCGの映像制作自体が高額だった時代なので、MVの制作費も億単位だったとか。さすがL’Arc~en~Cielである!

そういえば、「バイオハザード」も「ファイナルファンタジー」とのコラボも、元はといえばゲームが発端。過去には、ゲーム好きのyukihiroが作曲した「DRINK IT DOWN」がアクションゲーム「DEVIL MAY CRY 4」の主題歌になったりと、ゲームコラボは親和性も抜群なのだ。

 

知る人ぞ知る、異色のコラボゲーム「激突トマラルク」

というわけで、最後にご紹介するのは、MVにCGで出演したどころじゃない! なんと2000年に、メンバー本人を、ゲームキャラクターとして操作できちゃうアクションゲームが初代プレイステーションで発売されていたのは知っていただろうか?

その名も「激突トマラルク TOMARUNNER VS L’Arc~en~Ciel」。「激走トマランナー」というゲームをhydeが大好きだったことをきっかけに、この異色のコラボが実現。本人のボイスでしゃべるメンバーのデフォルメCGキャラクターたちが、様々な手段を使ってライバルを邪魔しながら、ステージを激走して1着を目指す痛快なアクションゲーム。ある条件を満たすと、L’Arc~en~Cielキャラによる「虹」のライフ風ムービーも観られるという、激レアタイトルだ。

実はこのゲーム、公式攻略本を購入者を対象に東京湾クルーズ船を貸し切ったゲーム大会も行われ、hydeがシークレットゲストとして登場。勝ち残ったファンがhydeと「トマラルク」で対戦できたという、なんとも羨ましいイベントも開催されていた。L’Arc~en~Ciel出演ゲーム、またいつか実現してほしい!

TEXT BY 阿部美香


utapassL’Arc~en~Cielの楽曲が「うたパス」で聴き放題!
L’Arc~en~Cielチャンネル】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人