2017年注目バンド・FIVE NEW OLDが時代の流れを読みながら生み出す“流されない音楽”【M-ON! Recommend】

FIVE NEW OLD

2010年、兵庫・神戸にて結成されたFIVE NEW OLDの最新作『WIDE AWAKE EP』。音楽玄人をうならせるセンスを持ちながら、一般ユーザーに刺さるポップさも兼ね備えたFIVE NEW OLDの音楽について、バンドの中枢をつかさどるHiroshi(vo、g)に話を聞いた。

INTERVIEW & TEXT BY 三宅正一


自分のルーツに立ち返って、それをバンドにフィードバックさせていった

──ロックやパンクをベースにブラックミュージック由来のグルーヴィーなアプローチを融合させた音楽的なスタイルはどのように開拓していったのですか?

Hiroshi 最初は海外のポップパンクバンドの影響が色濃くあったんです。でも、僕自身はバンドをやる以前から、リスナーとしてのルーツにソウルやファンクといったブラックミュージックがあって。親の影響でルイ・アームストロングやスティーヴィー・ワンダーをよく聴いていました。

このバンドで曲を書いていくうちに技術的な部分も身に付いていくようになって、もっといろんな音楽性を取り入れたいと思うようになったんですね。それで自分のルーツに立ち返って、バンドにフィードバックさせていったんです。

──Hiroshiさんが舵を取ってバンドの音楽性を変化させていったと。

Hiroshi そうですね。最初はメンバーも「俺たちパンクバンドじゃないの!?」ってギャップを感じていたところもあったんですけど、その反面、みんなリスナーとしてはR&Bやエレクトロ、ヒップホップなどいろんな音楽を聴いてきた人たちなので。

2015年6月にリリースした1stフルアルバム『LISLE’S NEON』に収録されている「Hole」という曲が出来たときにメンバーみんなが手ごたえを覚えたんですね。それが大きなターニングポイントでした。

 

FIVE NEW OLDの曲はあくまでポップでありたい

──ブラックミュージックのフィーリングを独創的に昇華することは日本の音楽シーンにおいてもひとつの潮流になっていますが、そういった時代性が今のFIVE NEW OLDの音楽性に影響しているところもありますか?

Hiroshi 自然にバンドが変化していったところに時代の流れもマッチしたという感覚のほうが強いですね。だからこそ、時代に流されたサウンドにならないように、自分たちの芯をしっかり表現して鳴らしたいと思ってます。

僕は本当にいろんな音楽が好きで。ブライアン・イーノのようなアンビエントや坂本龍一さんのようなアート性の高い音楽も大好きだし、そのいっぽうでFIVE NEW OLDの曲はあくまでポップでありたいと思ってるんです。ポップな響きの奥にアート性を感じられるような曲を作っていきたいですね。

──今作『WIDE AWAKE EP』は全編英詞のリリックから内省的な世界が浮かび上がっています。ラブソングの体裁をとっていながら、自己対峙を思わせるような趣がある。

Hiroshi 今作は夜をテーマにしているというのも大きいですね。サウンドはロマンチックにしたいけれど、通り一遍の歌にはしたくなかったので。耳触りは良いけど、歌詞を読むとまた違う感触を覚える。僕もリスナーとしてそういう音楽体験をしてきたからこそ、リスナーとも同じような感覚を共有できたらと思ってます。

 

ミクスチャーでありオルタナティブな感覚を大事にしたいなって

──最後に今後の展望を聞かせてください。

Hiroshi やっぱりいちばんはFIVE NEW OLDの音楽性を確立したいということで。僕らはパンクバンドでもファンクバンドでもないし、あくまでミクスチャーでありオルタナティブな感覚を大事にしたいなって。自分たちなりのポップアートとしての音楽を追求していきたいです。

──それはアンディ・ウォーホルのポップアートのような音楽なのかもしれませんね。

Hiroshi うん、そうですね。商業性とアート性を両立するという意味でも、アンディ・ウォーホルのようなバンドになりたいですね。

あとは、東京オリンピックが開催される2020年に僕らは結成10年目を迎えるので。そのときには地元である神戸のワールド記念ホールでワンマンライブができるようなバンドになりたいと思います。


mon_recommend

音楽チャンネルMUSIC ON! TVがオススメするミュージックビデオをピックアップ! 1ヵ月の期間中、チャンネルのいたるところでオンエア!

「Stay (Want You Mine)」
from EP「WIDE AWAKE EP」

1/1(日)~ 1/31(火)
詳細はこちら


ライブ情報

WIDE AWAKE TOUR
02/03(金)福岡・福岡Queblick
02/10(金)愛知・名古屋APPOLO BASE
02/23(木)東京・渋谷QLUB QUATTRO
詳細はこちら

170125-ys-135501


プロフィール

ファイブニューオールド/Hiroshi(vo、g)、Wataru(g)、Yoshiaki(b)、Hayato(ds)。2010年、兵庫・神戸にて結成。

オフィシャルサイト


リリース情報

2017.01.11 ON SALE
EP 「WIDE AWAKE EP」
TWILIGHT RECORDS

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人