ボイメン男泣き!苦節6年の先に広がった、日本武道館という絶景【ライブレポート】

BOYS AND MEN
BOYS AND MEN LIVE 2017 in 武道館 One for All,All for One
2017年1月7日@日本武道館

名古屋を拠点に活動しているBOYS AND MENが初の日本武道館に立った。結成から約6年。苦難に直面しては絆を深め、強い精神力で何度も再起をはかってきた彼ら。この日は活動の集大成であり、次なる夢への架け橋になったに違いない。

TEXT BY 恒川めぐみ


170120-ys-123806

スクリーンでカウントダウンが始まると、待ちわびた会場の歓声と期待値は最高潮! ところが、ステージにはポツンと刑事役の水野 勝と辻本達規が現れ、開演目前に行方不明になった小林 豊を捜索するというコントが始まった。

テンポの良いノリ&ツッコミ&ギャグ……ここ、日本武道館で初っぱなから寸劇をやってのける彼らは、ただ者ではない。さんざん客席を笑いで沸かせると、結成時からの記録映像がスクリーンに流れた。最初は観客5人、悔し涙を流しながら地道に活動を続け、今、彼らは夢の舞台に立っている。和太鼓の音が轟くと、お馴染みの学ラン姿で番傘や扇子を手に「男は歌舞いて花となれ」でライブは本格スタート。

田村侑久

田村侑久

小林 豊

小林 豊

華麗に大和魂を見せつけながら、自己紹介ナンバー「Fight&Fire」までアッパーチューンで攻める。ご当地ソング「なごやめしのうた」ではBOYS AND MENの研究生、BMKがチアリーダーに扮し、バックダンサーとして先輩をバックアップ。BMKはこの後、アクロバティックな「ALIVE!」で単独登場し、ステージを彩った。

170120-ys-152102

170120-ys-123801

BOYS AND MENは真っ白な衣装に着替え「Wanna be!」「チョコレートプリンス」という甘いラブソングでファンを魅了。胸キュンな台詞や、優しい笑顔を見せたり、その姿はまさに王子様。

それもつかの間、今度は坊主のカツラをかぶり「一休さんゲーム」なるリズムゲームが始まった。田村侑久をはじめ、敗者は次々と研究生から全力でシバかれるという屈辱の罰ゲームを科せられる。こんなお楽しみコーナーでも彼らはまったく手を抜かない。懐かしい歌番組を模した映像では「ボイメン・ベストテン」として人気曲を発表。

辻本達規

辻本達規

勇翔

勇翔

上位3曲はなんと、グループ内ユニット、誠の「Lovely Monster」をYanKee5が、YanKee5の「バリバリ☆ヤンキーロード」を誠が、そしてBOYS AND MENの「ニッシンゲッポー」を研究生のBMKが、それぞれ各グループのメンバーをデフォルメしたものまねでパフォーマンスした。

170120-ys-123803

再び一転し、「雫」では重厚なサウンドをバックに鬼気迫る見事な殺陣、「BOYMEN NINJA」ではアクロバティックな闘いを披露し、一気にクールな空気を引き戻す。武道館を所狭しと駆け巡り、彼らが誇るアクションと笑い、歌と踊りを余すところなく見せてくれたBOYS AND MEN。このステージングは、どこを見渡しても唯一無二だ。

170120-ys-123805

「5年や6年(のキャリア)で立てる舞台じゃないことはわかっています。それでもうれしいです。今回は皆さんに連れてきてもらったけど、次は胸を張って僕たちが連れてきました! って言えるようになりたい。次の夢ができました」(本田剛文)

本田剛文

本田剛文

平松賢人

平松賢人

「そうだね。どんなに馬鹿にされても、皆さんに元気を届けたいという一心でここまで来ました。これからも“夢は諦めなければ必ず叶う”と信じて歩いていきます」(水野 勝)

そんな決意を誓って届けてくれたのは「One For All, All For One〜夢は叶えるもの〜」。終始笑顔で舞台に立つ者、過去の苦労に歯を食いしばって歌う者、溢れる涙をこらえきれない者、戦友の肩を強く抱く者。“夢は必ず叶う”。この言葉を伝えるために10人は今、目の前に立っている。そして、共に闘い抜いてきた仲間を讃えるために。

土田拓海

土田拓海

吉原雅斗

吉原雅斗

ダブルアンコールで「ここまで来られたのはスタッフ、ファンの皆さん、そして……おまえのおかげだよ!!」と田中俊介が叫んで寄り添ったのは、気丈に振る舞っていたリーダー水野だった。そして次々に駈け寄ってくるメンバーに水野は号泣。武道館は感動の涙に包まれた。

水野 勝

水野 勝

田中俊介

田中俊介

何年も積み重ねた苦難はたった一夜にして報われることがある。大きなファンの歓声に、彼らがそう感じてくれていたら良いと思う。BOYS AND MENの快進撃は、ここからまた始まる。

170120-ys-123804

170120-ys-152103

SETLIST

01.男は歌舞いて花となれ
02.グッジョブムチューマン
03.ヤンファイソーレ
04.Fight&Fire
05.なごやめしのうた
06.ARC of Smile!
07.まえのめりMinority
08.ALIVE!(BMK)
09.Wanna be!
10.チョコレートプリンス
11.ボクたちのONE
12.Lovely Monster
13.バリバリヤンキーロード
14.ニッシンゲッポー(BMK)
15.雫
16.BOYMEN NINJA
17.ドドンコ Don’t worry
18.One For All, All For One~夢は叶えるもの~
19.YAMATO☆Dancing
[ENCORE]
01.GO!! 世侍塾 GO!!
02.ヤングマン~B.M.C.A.~
03.POWER OF DREAM
04.We never give up
[ENCORE 2]
Chance for Change


ライブ情報

社長がラジオで言ったから有言実行!ボイメン47 都道府県ツアー
詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人