「大泉くんなら間違いない!」(トータス松本)。大泉 洋、CMでウルフルズの名曲「笑えれば」を再び披露

大泉 洋が出演する、転職情報サイト「リクナビNEXT」TVCM第2弾が、1月21日より放送される。

CMのコンセプトは「一人ひとりの転職に寄り添う」こと。人生の転機に、転職を考え始める瞬間に、そっと寄り添う。そんな存在として、前作に引き続き、転職に悩む人を歌で励まし背中を押す男性を大泉 洋が演じている。人生の中で色々なことがあっても、帰り道にふと笑えれば――。前回のCMで歌詞に共感したなどの好評の声を受け、今作でも大泉が応援歌として「笑えれば」を熱唱する。

CM撮影は2日間かけて実施。初日は、<「続・応援歌 銭湯」篇>の撮影。都内にある実際の銭湯を借り切って撮影が行われた。現場に入った大泉は、「隣が女湯ですよね、ドキドキしますね(笑)」と序盤から軽快なジョークで現場を和ませる。いざ撮影が始まると、自慢の歌声が響き渡る。今作はより明るく、陽気な雰囲気をイメージしており、大泉も軽やかに「笑えれば」を歌い上げていた。

続く翌日は、<「続・応援歌 屋上遊園地」篇>「の撮影。本格的な冬の到来を感じさせる寒さのなか、現場である都内のデパートの屋上に入った大泉は、ベージュのブランケットに身を包みしっかりと防寒対策。周りのエキストラにも「寒いよね、大丈夫?」と声をかけ現場を和ませながら、撮影がスタート。機関車の遊具に乗って「笑えれば」を歌うという設定に、「これに乗って歌うとなると、表立って応援していく人にならざるを得ないですね」とツッコミながら、陽気な歌声と共にこの日も順調に撮影をこなし、無事撮影を終えた。

撮影終了後のコメントでは、前回のCMに対する周囲の反響がかなり大きかったとのことで「随分と歌が上手いと褒められまして、CMで歌自慢をしたみたいで申し訳ないですね。棚ぼた的に喜んでおりましたよ」と大泉らしいジョーク交じりの発言が飛び出し、その場にいた一同から笑いが起きていた。

新CMは1月21日より関東・関西・東海・北海道・広島・福岡ほか、全国主要都市で放送。特設サイトではCM動画やメイキング映像、特別インタビュー映像を観ることができる。

また、CM楽曲「笑えれば」の原曲を歌うウルフルズのトータス松本にインタビューを敢行。トータスは大泉が歌う「笑えれば」を聴いた率直な感想や、楽曲に込めた想いなどを熱く語っており、そのVTRを観た大泉 洋のコメントも届いている。

トータス松本 特別インタビュー
Q.大泉さんが「笑えれば」を歌うと聞いたときのお気持ちは?
昔、大泉くんたちと一緒にカラオケに行ったことがあるんですが、その際の歌声があまりに上手くて、ビックリしたことを覚えています。大泉くんなら間違いない! と思いましたね。
【VTRを観た大泉のコメント】
懐かしいなー(笑)。ドラマの飲み会で行きました! すごくたくさん人がいたのに覚えていてくれたとは。しかもこんなに褒めていただいてうれしいですね、ありがたいです。

Q.大泉さんの「笑えれば」に点数をつけるならば何点ですか?
うーん、難しいですね。100点と言いたいところですが、悔しいので、85点で! 15点は僕が作ったということで(笑)。でも本当に上手いですよ、ピッチも合ってますし。
【VTRを観た大泉のコメント】
ちょっと! 僕の自己採点より低いじゃないですか!(笑)意外と厳しいですね、松本さん…。

Q.「笑えれば」という楽曲に込められた想いを教えてください。
「とにかく笑えれば」というフレーズは、考えに考えた言葉じゃなくて、ある日ポっとひらめいたんです。ただ、このメッセージはある程度年齢を重ねた人にこそ届くのかな、と思っていたんですが、就職に向かって頑張っている人たちに寄り添える曲になっているのなら、作曲者冥利に尽きるな、と感じています。凹んでいても、「こんなこともあるよな」と笑ってくれればいいなと。聴いた人がみんな笑ってほしい。泣いていても笑ってほしいですね。


特設サイト
http://next.rikunabi.com/promotion/

ウルフルズ OFFICIAL WEBSITE
http://www.ulfuls.com/


170118-TR-160000

170118-TR-160002

170118-TR-160003 170118-TR-160004

170118-TR-160005

170118-TR-160006

170118-TR-160007

170118-TR-160008

170118-TR-160009

170118-TR-160010

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人