乃木坂46 齋藤飛鳥が「タウンワーク」新CMで中川大志に告白!? CMソングはSHISHAMOの新曲

求人メディア「タウンワーク」の新TVCM「雪国篇」が、1月14日よりオンエアされる。

今回のCMにはおなじみの松本人志に加え、乃木坂46の齋藤飛鳥と中川大志が出演。齋藤演じる女の子が、中川が演じる男の子に「…好き」と勇気を出して告白する。しかし、うまく伝わらなかった齋藤がごまかそうと、雪の上でゴロゴロと転がっていった先に松本が登場し、「言っちゃえよ。バイトするならタウンワークって、言っちゃえよ。タウンワークって」と、まるで恋のアドバイスをするかのように、おなじみの台詞を囁くといった内容。透明感あふれる齋藤と中川の“胸キュン”シーンが、松本の登場によってガラリと変わるシュールな展開に注目だ。

なお、CMソングにはSHISHAMOの新曲「魔法のように」が採用されている。同楽曲は、2月22日にリリースされるニューアルバム『SHISHAMO 4』に収録される。

タウンワークの特設サイトでは、TVオンエアに先がけて本日1月13日よりCMとメイキング映像を公開。

また、WEBサイト「タウンワークマガジン」では齋藤飛鳥が自身の仕事観を語ったインタビューも掲載されている。齋藤飛鳥のサイン入りチェキが4名に当たるプレゼントキャンペーンも実施される。キャンペーン期間は、1月13日から1月26日23時59分まで。詳細は「タウンワークマガジン」で。

<撮影レポート>
今回の作品の舞台は雪国ということで、齋藤も中川もコートにブーツを合わせた冬の装いで登場。

撮影はふたりが雪を投げ合うシーンからスタート。「今の多いよー!」「冷たーーい!」「もう、やったなー!」など、楽しそうな声が飛び交いながらテンポよく撮影が進むなか、監督から中川に対して「もう少し攻めてみて」とアドバイスが入る。すると、徐々にヒートアップした中川の投げた雪が齋藤の顔に見事命中。カットがかかるやいなや、「ごめんなさーい!」と気恥ずかしそうにする中川の姿に現場は笑顔に包まれ、温かなムードで撮影は進んでいった。

続いては、いよいよ松本を交えた告白シーンの撮影。松本の登場に、先ほどまでの柔らかな雰囲気とはうってかわり、齋藤と中川にも少し緊張が走る。

挨拶を終え、全員が川の字に寝転んだところで撮影がスタート。今回の松本は、齋藤演じる女の子に恋のアドバイスを指南する役どころ。「言っちゃえよ。バイトするならタウンワークって言っちゃえよ~。」と、お決まりのフレーズを優しく囁くパターン、少し厳しめに表現するパターンなどアレンジを自由に効かせ、撮影は順調に進んでいく。

松本と30センチほどの至近距離で見つめ合っていた齋藤からは、「松本さんと隣り合わせで寝転がれることなんて滅多にないので、ここぞとばかりに顔を観察させていただきました。結構眉毛の一本一本がしっかりしていました(笑)」とお茶目な感想が。

一方、中川は「笑いをこらえるのに必死でした。直接の共演シーンはなかったですが、松本さんの演技を間近で見れて幸せでした」と、笑顔を見せた。

また、今回の雪のセットは大半が塩で再現されていたため、何度も塩の上を転がり続けた齋藤にとっては、着ている衣装の下まで塩が入り込むなど、思わぬところで苦戦を強いられた様子。撮影終了後のインタビューでも、ふたりは口を揃えて「塩まみれなんです」と笑いながら撮影を振り返っていた。


CM特設サイト
http://cm.townwork.net/

齋藤飛鳥 インタビュー記事はこちら
https://townwork.net/magazine/job/workstyle/34977/


170111-st-210602

170111-st-210603

170111-st-210604

170111-st-210605

170111-st-210606

170111-st-210607

170111-st-210608

170111-st-210609

170111-st-210610

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人