「えっ?これ俺の作った曲!?」チームしゃちほこのニューアルバムに、BLUE ENCOUNTが初の楽曲提供

11月13日に初の横浜アリーナ公演を成功させた名古屋発アイドルグループ、チームしゃちほこの2ndアルバム『おわりとはじまり』(2月22日リリース)に、BLUE ENCOUNT書き下ろしの作品が収められることが明らかになった。

昨年10月に初の武道館公演を即日完売させたBLUE ENCOUNTにとって、初となる楽曲提供作品が、チームしゃちほこのために書き下ろされた「START」。作詞作曲は田邊駿一(vo&g)が担当し、チームしゃちほこが結成当初から掲げる「人間50年アイドル5年」の5年目を締めくくるタイミング、そして2016年秋のメンバー卒業を経て5人体制であらたにスタートを切るなかで、リスナーにダイレクトに気持ちを伝える熱いバンドであるBLUE ENCOUNTに、“再スタート、はじまり”をテーマに、熱量が最も伝わるストレートな曲を依頼した。

また、アレンジとバンドレコーディングもBLUE ENCOUNT自らが行い、今回、そのレコーディング現場に、チームしゃちほこの秋本帆華と伊藤千由李が、楽曲提供へのお礼に駆けつけた。

チームしゃちほこがバンドレコーディングの現場に行くことは初の経験。ブルエンメンバーと初対面し、急きょバンド演奏に合わせて伊藤千由李が仮歌を歌う初体験をしたり、秋本、伊藤でBLUE ENCOUNTメンバーと一緒に掛け声のレコーディングを行うなどし、最後にはBLUE ENCOUNTのことを「ブル兄(ニイ)」と呼ぶまでに打ち解けた。熱くストレートなロックサウンドに注目だ。

なお、その他の収録曲や曲順などは1月9日にアルバム特設サイトにて発表される。

チームしゃちほこは、アルバム発売後、3月21日に結成以来の悲願であった地元・愛知、ガイシホールでの単独公演が控えている。また、路上デビュー記念日の2017年4月7日より、全国12ヵ所20公演をまわる過去最大規模のアルバムツアー開催と、いよいよ2ndシーズンへ突入していく。

田邊駿一(BLUE ENCOUNT) コメント
えっ? これ俺の作った曲!?
完成した楽曲を聴いたとき驚きました。
見事に彼女たちのエモさが花開いてました。
そのエモさに僕自身も熱くなっていたんです。
別れや悔しさを乗り越えて強くなったチームしゃちほこ。
彼女たちへのエールを今回の「START」という曲に詰め込めました。
でも彼女たちだけではない
いろんな壁を乗り越えた人
壁の前でうずくまってる人
戦っているすべての人のスタートのきっかけになりますように。

秋本帆華(チームしゃちほこ)コメント
ブルエンさんはフレンドリーで優しいお兄ちゃんって感じ(o^^o)!
私たちは“ブル兄”って呼ばせてもらっています♪
曲ってこうやって作るんだ! という発見もあったし、盛り上げ方について教えてもらったときは、ライブの風景がぶわぁーーーっと頭に浮かんできて、これはヤバイ曲になるなと確信しました( ̄▽ ̄)☆
私的にしゃちにはロックな感じの曲って、すごく合ってると思うんです。
「START」は普通に盛り上がる曲なのに、曲中にも振り付けにも誘導的な煽りを入れてて、本当に “あつい”の!!!
サビの歌詞はかなりグッときます。
あらたなstartをきるのにぴったりな曲!
早くライブでやりたいな♪


リリース情報

2017.02.22 ON SALE
ALBUM『おわりとはじまり』


『おわりとはじまり』特設サイト
http://sp.wmg.jp/syachi/owahaji

BLUE ENCOUNT OFFICIAL WEBSITE
http://blueencount.jp/

チームしゃちほこ OFFICIAL WEBSITE
https://team-syachihoko.jp


170106-TR-090001

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人