先行内覧会にて二階堂ふみ、TAKURO、SUGIZOらがボウイを熱くトーク!大回顧展『DAVID BOWIE is』まもなく開幕

DAVID BOWIE is 日本展実行委員会は、“20世紀で最も影響力のあるアーティスト”デヴィッド・ボウイの世界観やキャリアを総括した大回顧展『DAVID BOWIE is』を、1月8日〜4月9日、東京・寺田倉庫G1ビルにて開催。これに先駆けて、1月5日にメディア内覧会が実施された。

主催を代表し株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント代表取締役CEO水野道訓氏による挨拶、ボウイ展のキュレーターでヴィクトリア・アンド・アルバート博物館のヴィクトリア・ブロークス氏とジェフリー・マーシュ氏が展示解説を行った。

また、寺田倉庫G1ビルに隣接する会場では、デヴィッド・ボウイの大ファンであり「ずっと追いかけ続けたい憧れの男性」と語る、日本展オフィシャルサポーターの女優・二階堂ふみが、展覧会の魅力を語るトークセッションが行われた。

さらに、メディア内覧会終了後、各界の著名人を招待してのVIP特別先行内覧会を開催。ボウイに所縁の深いアーティストやボウイファンなど多くの著名人が参加した。

なお、この日のメディア内覧会およびVIP特別先行内覧会には、開幕を待ちわびた約400名が来場。充実した展示内容とその画期的な鑑賞方法に感銘を受けるゲストが、数多く見受けられた

■二階堂ふみ トークセッション
MCとの掛け合いによるトークセッションを実施。「デヴィッド・ボウイの楽曲の中で、どれがいちばん好きか?」と聞かれると「Changes」と回答し、自身のエピソードと絡めて楽曲に対する想い入れを語った。また、会場を観た感想を語ったり、ボウイの魅力を話したり、様々な角度から展覧会をPR。さらに、展示会場に衣装が多数展示されていることから、気になった衣装を聞かれると、山本寛斎氏がデザインした衣装を挙げ展示品の魅力を紹介した。

二階堂ふみ コメント
10代の頃、ボウイと出会い、最初はビジュアルがかっこいいと思って好きになりました。いちばん好きな曲である「Changes」を聴くと、前を向いてポジティブになろうという気持ちになります。ボウイの「変化を恐れず、新しいことに挑戦し続けてきた姿」にとても影響を受けました。私にとっての、DAVID BOWIEとは「ずっと追い続けていきたい方」です。
親日家のボウイは、私が生まれる前から日本にいらしていて、日本のことが大好きで、日本の深い文化を知ろうとリスペクトしてくださっているのが伝わるので、日本人としてとてもうれしいなと思います。
今回の展示は、ありのままのDAVID BOWIEがあらわれており、長くボウイを追い続けた方にも新しい発見があり、これから知っていく世代の方にも楽しめると思います。

■VIP特別先行内覧会
1月5日の午後からは、各界の著名人を招待したVIP特別先行内覧会が実施された。来場者には、栗原類、小林克也、SUGIZO(LUNA SEA / X JAPAN)、鋤田正義(写真家)、高橋靖子(スタイリスト)、TAKURO(GLAY)、椿鬼奴、野宮真貴、Mappy、桃井かおり、山本寛斎(デザイナー/プロデューサー)など(※参加者名は五十音順)、ボウイと直接関わりのあった人からボウイファンまで、多くの著名人が来場した。会場に隣接したオフィシャルカフェでは、さとう たけしによるライブペインティングで、デヴィッド・ボウイのアルバム『Heroes』のジャケット写真を描くパフォーマンスも行われた。

SUGIZO(LUNA SEA / X JAPAN)コメント
30年来のファンとして、初めてボウイ自身の具現化した魂に触れた気がして、感動が全身に響いています。メディアがたくさんきていることにも感動しています。

鋤田正義(写真家)コメント
ロンドン、パリ、イタリアなどで観て、今回4度目です。彼の全貌を観るには良い機会です。彼自身の存在がダイレクトに感じられ、日本でゆっくり観られて、とてもうれしいです。

高橋靖子(スタイリスト)コメント
ロンドンでは4〜5回観させてもらいましたが、また改めて感動しました。なんだか、彼がこの辺にいるなって感じました。

TAKURO(GLAY)コメント
ボウイは自分の子どもの頃からのヒーロー。たくさんのものが日本に来てくれて本当にうれしいです。まだまだ観きれてないので、何度も何度も足を運ぶことになると思います。

桃井かおり コメント
どうしても観たかったので、朝5時に、海外から戻ってきました。衣装や、個人的なビデオが観られてとてもうれしいです。日本の展示でここまでやれるんだって感動します。

山本寛斎(デザイナー/プロデューサー)コメント
会場にはいくつもの衣装がありますが、私自身の眼から見て「寛斎の作ったモノ」がいちばん彼にぴったりきている。その理由は簡単で、寛斎の衣装を着ると、お客さんがのってくれると、彼自身がわかってくれていたからだと思っています。

【PHOTOクレジット】
・二階堂ふみ会場観覧の写真:PHOTO BY 有賀幹夫
・二階堂ふみトークセッションの写真:PHOTO BY 畔柳ユキ
・VIP特別先行内覧会に来場された方の写真:PHOTO BY 畔柳ユキ
・日本展会場内の展示写真:PHOTO BY Shintaro Yamanaka(Qsyum!)


イベント情報

DAVID BOWIE is
01/08(日)〜04/09(日) 東京・寺田倉庫G1ビル


「DAVID BOWIE is」OFFICIAL WEBSITE
http://www.DAVIDBOWIEis.jp


170106-CI-043021

170106-CI-043022

170106-CI-043023

170106-CI-043031

170106-CI-043032

_170106-CI-043040

170106-CI-043041

170106-CI-043042

170106-CI-043043

170106-CI-043044

170106-CI-043045

170106-CI-043046

170106-CI-043047

170106-CI-043048

170106-CI-043049

170106-CI-043050

170106-CI-043012

170106-CI-043014

1706106-CI-043010

170106-CI-043017

170106-CI-043011

170106-CI-043015

170106-CI-043013

170106-CI-043018

170106-CI-043004

170106-CI-043001

170106-CI-043002

170106-CI-043003

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人