【今週のオリコン】SMAPの25周年ベストが2016年最高の初週売り上げ!山下達郎「クリスマス・イブ」が大記録を更新

2016.12.27

【アルバム】
年内いっぱいで解散するSMAPの25周年記念ベストアルバム『SMAP 25 YEARS』(12月21日発売)が、発売初週に66.8万枚を売り上げ、今週発表の最新2017年1月2日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:2016年12月19日~12/月25日)で初登場1位を獲得した。

SMAPにとって通算15作目のアルバム1位獲得作品となった今作。同グループのアルバム作品による初週売上枚数としては『Smap Vest』(初週100.5万枚:最高1位/2001年3月発売)に次ぐ歴代2位の実績をマークし、さらに今年1月以降に発売されたすべてのアルバムで最高の初週売上(※)を叩きだすロケットスタートとなった。
※2016年1月1日(金)より12月25日(日)までに発売されたアルバム作品の初週売上実績。2位は嵐の『Are You Happy?』(初週63.7万枚 累積75.6万枚/今年10月26日発売)、3位は三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの『THE JSB LEGACY』(初週47.6万枚 累積64.5万枚/今年3月30日発売)。

SMAPのアルバムランキング登場作品数は通算29作目で、現時点における同グループのアルバム作品による累積売上枚数の歴代1位は前出『Smap Vest』(累積182.7万枚)で、同・歴代2位は自身が初めて週間アルバム1位を獲得した『COOL』(同68.5万枚/1995年1月発売)。今作は発売初週にして、この2作に次ぐ売上枚数を記録し、同・歴代3位となり、以下『WOOL』(累積62.8万枚:最高2位/1997年3月発売)、『SMAP 015/Drink!SMAP!』(累積62.2万枚:最高2位/2002年7月発売)がそれぞれ続いている。

SMAPのシングル、アルバム収録作品など400以上の候補曲から、およそ200万票が投じられたファン投票の結果によって選出された作品を網羅した今作。投票1位を獲得した「STAY」、1991年9月発売のデビュー曲「Can’t Stop!! -LOVING-」(投票33位)、同グループ最大のヒットシングル「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」(投票12位)など50曲が、3枚組でリリース順に収録されている。

【アルバム、その他のトピック】
◆水樹奈々にとって12枚目となるオリジナル盤『NEOGENE CREATION』(12月21日発売)が、初週売上4.7万枚で2位に初登場した。7作連続、通算では9作目のTOP3入りとなった。2017年1月からは、愛知・日本ガイシホールを⽪切りにライブツアーが開催予定となっている。
◆今年10月よりTV放送が開始されたフィギュアスケートアニメ「ユーリ!!! on ICE」のサントラ盤『Oh! スケトラ!!! ユーリ!!! on ICE/オリジナル・スケートソングCOLLECTION』(12月21日発売)が、初週売上4.5万枚で3位に初登場。TVアニメのサントラ盤(※)によるTOP3入りは、『鋼の錬⾦術師 FULLMETAL ALCHEMIST FINAL BEST』(2010年7月発売、最高順位2位)以来のこととなった。
※CD発売時点でTVアニメ化されている作品が対象。
◆でんぱ組.incのベスト盤『WWDBEST ~電波良好!~』(12月21日発売)が、初週売上3.5万枚で4位に初登場した。初の週間シングルランキングTOP10入りとなった「W.W.D」をはじめ、「でんでんぱっしょん」「ちゅるりちゅるりら」などのシングル曲ほか、本作初収録の楽曲も収録したCD3枚組作品で、通算4作目のTOP5入りとなった。
◆ももいろクローバーZの冬ソングを集めたベスト盤『MCZ WINTER SONG COLLECTION』(12月23日発売)が、初週売上2.4万枚で5位に初登場。6作連続のTOP5入りとなった。12月23・24日に千葉・幕張メッセで行われたクリスマス公演「ももいろクリスマス2016 ~真冬のサンサンサマータイム~」のテーマソング「真冬のサンサンサマータイム」ほか、全11曲が収録されている。

【シングル】
⼈気シリーズ「うたの☆プリンスさまっ♪」(以下:うたプリ)の関連作で、TVアニメ「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター」に登場する劇中グループ・QUARTET NIGHTによるキャラクター名義シングル「God’s S.T.A.R.」(12月21日発売)が、発売初週に10.8万枚を売り上げ、今週発表の最新2017年1月2日付オリコン週間シングルランキング(集計期間:2016年12月19日~12月25日)で初登場1位を獲得した。

寿嶺⼆(CV※以下同:森久保祥太郎)、黒崎蘭丸(鈴木達央)、美風藍(蒼井翔太)、カミュ(前野智昭)の4名からなる同・劇中グループは、初週にして前作の1stシングル「エボリューション・イヴ」(2015年6月発売)の累積3.9万枚と最高3位をいずれも上回っており、シングル2作目で初の1位となった。加えて「うたプリ」シリーズのシングルでも初、さらに男性声優のキャラ名義シングルとしても初の1位獲得。さらに男女・グループを含めた声優のキャラ名義シングルによる初週売上10万枚突破も初となり、まさに“初快挙尽くし”となった。

【シングル、その他のトピック】
◆山下達郎の「クリスマス・イブ(30th ANNIVERSARY EDITION)」(2013年11月発売)が、週間売上0.1万枚で、今週発表の最新2017年1月2日付オリコン週間シングルランキング(集計期間:2016年12月19日~12月25日)で93位に再浮上し、TOP100入りを果たした。週間シングルTOP100圏内へのランクインは、オリコンランキングの集計・発表年度にて1987年度以降31年連続となり、本作が持つ「週間TOP100入り連続年数記録」を今年も更新した。なお、本作の累積売上枚数は190.1万枚(シングル6タイトルの合計)。
◆SHINeeの最新シングル「Winter Wonderland」(12月21日発売)が、初週売上8.8万枚で、シングル自己最高位タイの2位に初登場。前々作「Sing Your Song」(最高5位:2015年10月発売)の累積6.0万枚、前作「君のせいで」(最高2位:今年5月発売)の累積7.0万枚をともに初週で上回る好スタートとなった。
◆BOYS AND MENの弟分ユニット、BOYS AND MEN 研究生による初のメジャー流通シングル「ドドンコ Don’t worry」(12月21日発売)が、初週売上5.8万枚で3位に初登場。インディーズ時代を含めて初のシングルTOP3入りを果たし“兄貴分”同様の勢いを⾒せつけた。
◆L’Arc~en~Cielの1年ぶりとなるシングル「Don’t be Afraid」(12月21日発売)が、初週売上4.0万枚で4位に初登場。今作表題曲は、映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」日本語吹替版の主題歌に起用されている。
◆総合プロデュースを西川貴教、企画・原作を志倉千代丸が担当するアイドルプロジェクト、B-PROJECTの最新シングル「無敵*デンジャラス」(12月21日発売)が、初週売上3.2万枚で5位に初登場。また同プロジェクトに属するKiLLER KiNGの2ndシングル「Hungry Wolf」も同時発売となり、同じく0.8万枚で18位にランクインした。


オリコンランキングはこちら
http://www.oricon.co.jp/rank/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人