SUPER★DRAGON、アクション映画さながらの新曲MV公開!年上組4人と年下組5人が力を合わせてミッション遂行

9人組ダンス&ボーカルユニット、SUPER★DARGONが、来年1月18日にリリースする初のフルアルバ『1st Impact』からリード曲「BROTHERHOOD」のミュージックビデオを公開した。

兄弟の絆をテーマにしたこの曲は、SUPER★DRAGONの中に存在する2つのユニット、年上組4人の“ファイヤードラゴン”、年下組5人の“サンダードラゴン”を象徴するナンバーとなっていて、公開されたMVは両チームのメンバーが協力し合ってミッションを遂行するストーリーとなっている。

楽曲はグループの代名詞となるロックサウンドに、印象的なリフをヒューマンビートボックスで作り出し、ファイヤードラゴンの毅とサンダードラゴンの彪馬がエモーショナルなボーカルを重ね合い、ファイヤードラゴンのジャンとサンダードラゴンの洸希がラップの掛け合いを聴かせる。

この「BROTHERHOOD」のパフォーマンスは、二手に分かれて武者修行ツアー中の彼らが久しぶりに9人のSUPER★DRAGONとしてステージに立つ、12月24日クリスマスイブにダイバーシティでのリリースイベントで初披露される。

メンバーコメント
■毅
今回の楽曲は歌詞や振付も含めて、サンダードラゴンとファイヤードラゴンに分かれているスパドラにしか表現できない曲です。MVはなんと爆破してます! フィルムのような映像美とロックな楽曲の融合を楽しんでください。」

■彪馬
前作ではサンダーとファイヤーはバトルしていましたが、今回はお互いに助け合い絆を表現しています。分かれてツアーを回っている中で、いないメンバーの存在がどれだけ大きいか理解した僕らにとって、この曲は本当にグループを説明するような楽曲。MVでは僕の行動に注目!


リリース情報

2017.01.18 ON SALE
ALBUM『1st Impact』


アルバム特設サイト
http://super-dragon.jp/1st_impact/

SUPER★DARGON OFFICIAL WEBSITE
http://super-dragon.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人