倉木麻衣、6,500人を前にクリスマスイベントを実施。話題の新作MVの感想は「まるで妹を観ているようだった」

12月17日、クリスマスに彩られた、たまプラーザテラスにて『InterFM897公開収録&倉木麻衣 X’mas Special Live」が行われた。新曲披露のLIVEイベントの出演は約2年半ぶりとなったこの日、会場には全国からファンが殺到、のべ6,500人を集客し、過去最高の盛り上がりを見せた。

倉木といえば新曲「YESTERDAY LOVE」が360°VRで撮影された特別なMV展開で話題になっているが、この日はその再現ともいうべく特別な円形ステージが使われ、さらにはMV同様6名のダンサーを従えての初披露となった。倉木の360°生LIVEはどこを観ても楽しめる構成になっているが、この日の会場も全方位、かつてない盛り上がりを見せていた。

また、「名探偵コナン」エンディングテーマとしてオンエアされ話題を呼んだ「SAWAGE☆LIFE」もこの日初披露。タイトルにふさわしいハジけたダンスが、子供連れのお客さんからの大歓声も浴びた。

そしてこの日は、親子連れにサンタ帽を配布したり、赤、緑、白のサイリウムが会場を埋め尽くしたり、特別感溢れるサプライズ演出がいっそうステージに華を添える展開に。特に「always」では子供たちをステージに呼び込み共演、倉木らしいあたたかな演出が会場を沸かせた。

ほか、倉木の代表曲「Love, Day After Tomorrow」や「Secret of my heart」、「chance for you」も披露され、全6曲披露の大充実LIVEイベントとなった。

またトークセクションでは、倉木から「学生の頃はクリスマスを唐揚げでお祝いしたり、家族と手羽で乾杯していました」という発言も飛び出し、会場を沸かせた。

さらには新曲「YESTERDAY LOVE」の360°VR MVを観たときの感想を聞かれ、「まるで妹を観ているようだった」と回答。いかにも倉木らしく、ほほえましいトークとなった。

イルミネーション輝く特別な空間でのスペシャルライブとあたたかなトーク。クリスマス前のたまプラーザテラスは倉木麻衣一色の一夜となった。

2017年は、年明け早々から日本初となるVRシングル「YESTERDAY LOVE」をリリースすることが決定している倉木。同曲は、20周年に沸く「名探偵コナン」との20曲目のコラボレーション楽曲として早くも話題を呼んでおり、TVアニメエンディングとしても同日(17日)からのオンエアスタートとなった。

3月から始まる約2年半ぶりの全国LIVE『Mai Kuraki Live Project 2017 “SAWAGE☆LIVE”』も早くも発表され、ファンの期待は高まるばかり。2017年、怒涛の倉木YEARがついに始まる。

<セットリスト>
1 Love, Day After Tomorrow
2 Secret of my heart
3 SAWAGE ☆ LIFE ※初披露
4 YESTERDAY LOVE ※初披露
5 always
6 chance for you


リリース情報

2017.01.11 ON SALE
映像 SINGLE「YESTERDAY LOVE」」


Mai Kuraki Live Project 2017 “SAWAGE☆LIVE”
03/18(土) 千葉・成田国際文化会館 大ホール
03/20(月・祝) 福岡・福岡国際会議場 メインホール
03/25(土) 愛知・愛知県芸術劇場 大ホール
03/26(日) 大阪・大阪国際会議場(グランキューブ大阪) メインホール
04/02(日) 東京・東京国際フォーラム ホールA


倉木麻衣 OFFICIAL WEBSITE
http://www.mai-kuraki.com


161217-CI-22501

161217-CI-22503

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人