ぼくのりりっくのぼうよみ、初ワンマンで全国ツアー開催を発表&2ndアルバムの全貌が明らかに

ぼくのりりっくのぼうよみが、12月11日に東京・渋谷CLUB QUATTROにて初ワンマンライブ『ぼくのりりっくのぼうよみワンマンライブ Hello,world!』を開催し、2017年3月から4月にかけて初の全国ツアーを開催することを発表した。

ライブは、1stアルバム『hollow world』収録の「sub/objective」「パッチワーク」でスタート。1st EP「ディストピア」のリード曲「Newspeak」のトラック制作を担当した、におをゲストに迎えたコーナーを挟んで、宇多田ヒカル「First Love」、ジャミロクワイ「Virtual Insanity」、Ego-Wrappin「A Love Song」などのカバー曲を歌唱。1月25日にリリースする2ndアルバム『Noah’s Ark』収録の新曲「after that」「在り処」「Water boarding -Noah’s Ark Edition-」を初披露するなど全19曲を熱唱し、超満員のファンを魅了した。

アンコールのMCでは、「今日は『ぼくのりりっくのぼうよみワンマンライブ Hello,world!』にお越しいただきありがとうございました。アンコールまでいただいて本当にうれしかったです」とはにかみながらファンへの感謝を伝えた。そして、2017年3月より初の全国ツアーを開催することを発表。ツアーは3月22日の名古屋公演を皮切りに、ファイナルの東京・赤坂BLITZ公演まで、全8公演を行う。公式ファンクラブサイト「ぼくのりりっくのぼうよみ もばいる」では、最速チケット先行が実施される。

また、2ndアルバム『Noah’s Ark』の詳細も発表された。「音楽によって、現代にノアの方舟を再現する」ことをコンセプトに制作されたこの作品には、先行配信中の「after that」で共作したニコラ・コンテのほか、ササノマリイ、にお、雲のすみか、DYES IWASAKI、bermei. Inazawa、ELECTROCUTICAなど様々なクリエイターが参加している。

アルバムは通常盤と完全生産限定盤の2形態でリリースされ、完全生産限定盤は「漫画家 坂本眞一 描き下ろしイラスト掲載 7インチEPサイズジャケット仕様」となる。坂本眞一は、「グランドジャンプ」(集英社)で「イノサンRouge」連載中の漫画家。彼のファンであった、ぼくのりりっくのぼうよみがオファーしたことから今回のコラボレーションが実現した。

なお、完全生産限定盤および通常盤初回プレス分のみ『ぼくのりりっくのぼうよみLIVE TOUR』のチケット先行抽選予約シリアルナンバーが封入される。

PHOTO BY 平田浩基


リリース情報

2017.01.25 ON SALE
ALBUM『Noah’s Ark』
[収録曲]
01. Be Noble
02. shadow
03. 在り処
04. 予告編
05. Water boarding -Noah’s Ark edition-
06. Newspeak
07. noiseful world
08. liar
09. Noah’s Ark
10. after that


ライブ情報

ぼくのりりっくのぼうよみ LIVE TOUR
03/22(水)愛知・名古屋CLUB QUATTRO
03/23(木)大阪・心斎橋BIG CAT
03/26(日)福岡・福岡DRUM Be-1
03/27(月)広島・セカンドクラッチ(広島)
03/29(水)香川・高松DIME
04/04(火)宮城・仙台darwin
04/06(木)北海道・札幌 cube garden
04/15(土)東京・赤坂BLITZ


公式ファンクラブサイト「ぼくのりりっくのぼうよみ もばいる」
http://bokuririmobile.com/

ぼくのりりっくのぼうよみ OFFICIAL WEBSITE
http://bokuriri.com


161211-st-223602

161211-st-223603

161211-st-223604

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人