SHINee、横浜アリーナ3days公演が大盛況のうちに終了&新シングル「Winter Wonderland」先行配信開始

9月にソウルで開催され、大成功を収めたSHINeeのワールドツアー『SHINee WORLD V』が、『SHINee WORLD V in JAPAN』として12月9日・10日・11日の3日間にわたって神奈川・横浜アリーナにて開催された。

ドームクラスの動員実績を持つSHINeeだけにチケットは即完売。幸運にもチケットを手にすることができたファンのべ4万5,000人が横浜アリーナに集結した。

パールアクアグリーンのペンライトの光に埋め尽くされる中、メンバーが登場すると、会場のボルテージはスタートから最高潮に。

「Replay」や「Everybody」といった代表曲をはじめ、日本リリース曲である「Lucky Star」「Piccasso」なども織り込んだ構成でライブは進行。さらに、テミンが日本ソロデビュー曲「さよならひとり」の韓国語バージョン「Goodbye」を初披露し、ファンを魅了した。

パフォーマンスもさることながら、ファッションも魅力のひとつで、衣装の多彩さもSHINeeを語る上で欠かせないが、今回のワールドツアーでファンの間でも話題になった「KEY×BRIDGE SHIP HOUSE」のキャラクターが描かれた衣装もお披露目された。

ライブ終盤、「View」「Piccasso」「Ready or Not」「Savior」「Everybody」と激しいダンスチューンで畳み掛け、特効とレーザーの演出とともに本編は終了。

アンコールでは、超満員の横浜アリーナが大きな声援に包まれ、大歓声に応えてメンバーが再登場。初日の9日公演では、この日誕生日を迎えたミンホへ向けてファンから「SHINee! ミンホ!!」コールが起こり、ミンホの誕生日を祝った。

最後にメンバーは「来年もたくさん会えますね!」と、1月28日よりスタートする日本ツアー『SHINee WORLD 2017(仮)』に期待を膨らませ、12月14日放送のフジテレビ系列「FNS歌謡祭 第二夜」への出演が決定したことについて「皆さんのおかげだと思っています」と感謝を述べ、3日間にわたった『SHINee WORLD V in JAPAN』を締めくくった。

なお、SHINeeは12月21日にニューシングル「Winter Wonderland」をリリース。本日12月12日より先行配信が開始となった。iTunes Storeでは独占期間限定商品「Winter Wonderland (X’mas Special Edition)」も配信される。また、ニューシングルのリリースを記念して、「ディズニーランドペアチケット」が当たる「私の冬物語」と題したWEB企画もスタート。詳細は、「Winter Wonderland」スペシャルサイトで。

PHOTO BY HAJIME KAMIIISAKA


リリース情報

2016.12.21 ON SALE
SINGLE「Winter Wonderland」


番組出演情報

フジテレビ系「2016FNS歌謡祭 第2夜」
12/14(水)19:00~23:18


「2016FNS歌謡祭 第2夜」番組サイト
http://www.fujitv.co.jp/FNS/

「Winter Wonderland」スペシャルサイト
http://www.shinee.jp/wwl/

SHINee OFFICIAL WEBSITE
http://shinee.jp/


161211-st-184402

161211-st-184403

161211-st-184404

161211-st-184405

161211-st-184406

161211-st-184407

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人