欅坂46、“B.LEAGUE”横浜戦でハーフタイムショー!選手たちに歌でエール

欅坂46が、12月10日に横浜国際プールにて行われた男子プロバスケットボールリーグ “B.LEAGUE” の「横浜ビー・コルセアーズ vs シーホース三河」のハーフタイムショーに出演。4,000人のバスケットボールファンの前で、11月30日に発売したばかりの最新曲「二人セゾン」と、デビュー曲の「サイレントマジョリティー」を熱唱し、試合に華をそえた。

欅坂46がスポーツイベントで歌唱するのは今回が初めてだったが、バスケファンも一緒に彼女たちの歌を口ずさむなど、会場は一体に。ハーフタイムを盛り上げたメンバーは笑顔でコートを後にした。

試合は接戦の末、ホームチームの横浜ビー・コルセアーズが破れ、残念ながら勝利の女神となることはかなわなかったが、横浜のホームゲームとしては9月の開幕以来、最多となる動員数を記録した。なお、横浜ビー・コルセアーズのホーム公式戦では、これまでにSKE48、柏木由紀らがハーフタイムショーを行っている。

欅坂46は12月24日、25日に東京・有明コロシアムで初のワンマンライブを開催。2017年春には、愛知県蒲郡市にあるラグーナテンボスに「欅坂46 360°3Dシアター」がオープンすることも決定している。

(c)B-CORSAIRS/T.Osawa


リリース情報

2016.11.30 ON SALE
SINGLE「二人セゾン」


Hello KYOTO アプリダウンロードはこちら
◆App Store
https://itunes.apple.com/jp/app/hello-kyoto/id977572480?l=ja&ls=1&mt=8&at=1l3v225&ct=OFF000524
◆Google Play ストア
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.avex.SPA000525

欅坂46 OFFICIAL WEBSITE
http://www.keyakizaka46.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人