夢アド、7th&8thシングルに大森元貴(Mrs. GREEN APPLE)&こやまたくや(ヤバイTシャツ屋さん)が楽曲提供

秋に予定されていたアルバムの発売延期に伴い、アルバムまでに3枚のシングルをリリースすることを発表していた夢みるアドレセンス。

その第1弾としてゲスの極み乙女。 / indigo la Endの川谷絵音が作詞作曲した「大人やらせてよ」を11月23日月にリリースし、話題を呼んでいる彼女たちが、第2、第3弾のリリースとして、2017年1月18日に2枚同時リリースする完全限定生産シングルの新ビジュアル&作家情報が解禁となった。

メジャー7thシングル「恋のエフェクトMAGIC」は、Mrs. GREEN APPLEの大森元貴、8thシングル「アイドルレース」は、ヤバイTシャツ屋さんのこやまたくやが楽曲を提供。両シングルともに全国各地のフェスで入場規制がかかるほどのJ-ROCKシーンを席巻する大注目バンドによる、初のアイドルへの提供楽曲となる。

「恋のエフェクトMAGIC」は、Mrs. GREEN APPLE大森元貴が作詞作曲を手掛けた、恋をするだけで毎日がキラキラして見える思春期の女の子の心情をカラフルなメロディで描いたポップチューン。爽やかな歌と、キラキラのシーケンスがふんだんに盛り込まれた、まさにMrs. GREEN APPLEのサウンドが凝縮された、一度聴いただけで覚えてしまうほどキャッチーな仕上がりで、ライブでファンと一緒に歌う姿がすでに想像できる楽曲となっている。

「アイドルレース」は、ヤバイTシャツ屋さんのこやまたくやが作詞作曲を手掛け、アイドルを取り巻く現状をシャープな目線の言葉選びで痛快に描いた歌詞と、BABYMETALなどでも知られる NARASAKIが編曲を担当したヘヴィなバンドサウンドが突き抜ける高速ロックナンバー。通常は間奏でファンが行うMIXと呼ばれる掛け声も歌詞中に飛び出すなど、強烈なインパクトのある楽曲となっている。

あらたに公開されたアートワークは、まさにアイドルレースの真っただ中を駆け抜ける夢アドの姿が表現された「恋のエフェクトMAGIC」、そのアイドルレースを見ながらCDをご飯に見立てて茶の間で食事をする「アイドルレース」と、コントラストの効いた仕上がりになっている。

2015年のメジャーデビュー以降、真心ブラザーズ、オカモトショウ(OKAMOTO’S)、志磨遼平(ドレスコーズ)、首藤義勝(KEYTALK)、MINMI、川谷絵音といった数々のアーティストによる楽曲提供で注目を集めてきた夢みるアドレセンス。この2作同時シングルでさらなる話題を振りまくことは必至だ。

なお、夢みるアドレセンスは、シングルリリースと同時期に東名阪のワンマンツアー『夢みるアドレセンス アルバム発売延期に3枚返しだ!ツアー2017』を開催する。


リリース情報

2016.11.23 ON SALE
SINGLE「大人やらせてよ」

2016.01.18 ON SALE
SINGLE「恋のエフェクトMAGIC」

2016.01.18 ON SALE
SINGLE「アイドルレース」


ライブ情報

夢みるアドレセンス アルバム発売延期に3枚返しだ!ツアー2017
01/14(土)大阪・なんばHatch
01/15(日)愛知・DIAMOND HALL
02/19(日)東京・Zepp DiverCity(TOKYO)

YUMELIVE!JAPAN
01/30(月)東京・渋谷WWW


「大人やらせてよ」&「アルバム発売延期に3枚返しだ!ツアー2017」特設サイト
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/yumeado/3maigaeshi/

夢みるアドレセンス OFFICIAL WEBSITE
http://yumeado.com


161209-st-185004

161209-st-185005

161209-st-185003

161209-st-185002

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人