メンバーもスタッフも休むヒマなしの3分28秒!グドモ、驚異の一発撮りMVを公開

グッドモーニングアメリカのニューアルバム『鉛空のスターゲイザー』(12月14日リリース)より、リードトラック「鉛空のスターゲイザー」のミュージックビデオが公開された。

今回は、金廣(vo&g)の「メンバーが苦労するものがいい。そのほうが面白いし、熱がこもるから」という希望から、最初から最後まで3分28秒、ワンカメによるノーカット一発撮りを敢行!

しかもビデオは、バンド演奏シーン、女優を交えたイメージシーン、メンバーが持つ4台のiPhone画面の中で繰り広げられるイメージシーン、ペーパークラフトとプロジェクションで創られた世界からなる、まさかの4場面構成。小嶋貴之監督のディレクションのもと、入念な打ち合わせを経て臨んだ一発撮りノーカット撮影だったが、メンバーやスタッフのNGがどこかで起こり、緊張感の続く撮影現場となった。

最終的には19テイク目でのOKとなった、メンバー&スタッフ一同の集中力が結集して完成したミュージックビデオは必見だ。


リリース情報

2016.12.14 ON SALE
ALBUM『鉛空のスターゲイザー』


グッドモーニングアメリカ OFFICIAL WEBSITE
http://goodmorningamerica.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人