175R、復活後初ステージで熱演!「もう1回、青春取り戻しに行こーぜ!」

6年ぶりの活動再開を発表した175Rが、12月3日、再開後初ステージとなる『SKULLSHIT 20th ANNIVERSARY 骸骨祭り』に出演した。

結成から12年間休むことなく走り続けてきた彼らは2011年、メンバーそれぞれが個々のミュージシャンとして成長し、いつか再び175Rとして音を出せればと考え抜いて決意した活動休止。SHOGO(vo)は単身イギリスへ留学、帰国後もソロアーティストとしてCDリリースや映画、舞台出演など活動の幅を広げ、他のメンバーもそれぞれあらたなユニットやライブサポート、プロデュース業など様々な活動を展開してきた。

そんななか、古くからの友人であり、アパレルブランド“SKULLSHIT”の大滝氏から「20周年はバンドで祝ってほしい」という直々のオファーがあり、今回の活動再開のきっかけとなった。

活動再開の表明以来、多くのファンが待ちわびたこのステージ。奇しくも6年前、活動休止前最後のライブとなった会場と同じく幕張メッセ国際展示場。そのメインステージには約1万8千人が詰めかけ、彼らの熱演に酔いしれた。

メジャーデビュー後、大ヒット連発となった「ハッピーライフ」「空に唄えば」など、彼らの代表曲を中心としつつ、現在制作中の新作から「これから」といった新曲も初披露されるなど、休止期間のブランクをまったく感じさせない、さらにパワーアップした圧巻のパフォーマンスを披露。

ライブ中のMCでは、SHOGOから、この日のステージでもライブ初披露され、活動再開の決意表明を込めて書き下ろされた新曲「これから」が、翌日(12月4日)より配信リリースされることがサプライズ発表され、また、同曲の新作ミュージックビデオも、ライブ当日(12月3日)より公開がスタートした。

さらに活動再開後、初ワンマンライブが決定。2017年4月8日に日比谷野外大音楽堂、2017年4月15日に大阪城音楽堂の野外ステージとなる。

そして現在、約7年ぶりとなるオリジナルアルバムの制作に取り掛かっており、来春には待望の新作が届けられるとのこと。新作情報は随時発表される。

第2章の幕開けを飾り、いよいよ本格的に走り出した175Rに注目だ。

【ライブレポート】
活動再開の表明以来、多くのファンが待ちわびたこのステージ。奇しくも6年前、活動休止前最後のライブとなった会場と同じく幕張メッセ国際展示場。そのメインステージには約1万8千人が詰めかけ、彼らの登場に固唾を呑むなか、現れた175R。

「帰ってきたぞー! 会いたかったぞー! 骸骨祭り!!! きっと今頃、SKULLSHIT の大滝さんも俺たちと同じ気持ちだと思う! 一緒に唄ってきましょう!」と、オープニングは、鮮烈なメジャーデビューを飾ったナンバー「ハッピーライフ」から。1曲目から彼らの想いとファンの想いが炸裂し、いきなり沸点を迎える白熱のステージがスタート!

「僕の声」「YOUR SONG」と人気曲を立て続けに披露したところで、ボーカルのSHOGOが語り始めた。「175R、6年ぶりに活動再開するということで、こんな最高の舞台でスタート切れて、すげーうれしく思っています! ちょうど今から6年前、この幕張メッセのステージで活動休止の最後のライブを演って、偶然にも今回、骸骨祭りの主催、SKULLSHITの大滝さんから “バンドで出てくれ!”というオファーいただいて、またスタートのライブをここ幕張メッセでやれるということを本当にうれしく、幸せに思っています。大滝さんはじめ、SKULLSHITの皆さん、この骸骨祭りに関わるすべての皆さん、本当にありがとうございまーす! そしてSKULLSHIT20周年おめでとうございまーす!!!」と、活動再開のきっかけと最高のステージを用意してくれた同イベント主催のSKULLSHITへの感謝と祝辞を述べた。

そして日付変わる12月4日0時から配信リリースとなる新曲「これから」をライブ初披露。活動再開の決意表明の想いを込めたという新曲に、彼らの音楽に込めた変わらぬスピリットが全開で放たれ、オーディエンスへ届く。

現在、制作中の新作からもう1曲「夏のマボロシ」も披露され、パーティチューン「Party」を経て、この日のステージもクライマックスへ差し掛かる。インデーズ時代からの人気曲「SAKURA」のMCでは、4月に再開後初ワンマンとなると東京と大阪での野外ステージのライブ開催が決定したことも発表された。

そして、「ほんとに今日はありがと―――!!! もう1回、青春取り戻しに行こーぜ! おーい!! この想いは届くかな?」のMCで紹介したラストは彼らの代表曲「空に唄えば」。冒頭から会場一体となった大合唱が鳴り響き、声を枯らし、魂の限りシャウトするSHOGO。感涙ものの光景が広がる。これまでと変わらぬ、否ここに至るまでの時間の積み重ねがより強靭なサウンドを作り上げ、進化した彼ら。175R第2章の幕開けを印す、最高の一夜となった。

<セットリスト>
1. ハッピーライフ
2. 僕の声
3. YOUR SONG
4. これから(新曲)
5. 夏のマボロシ(新曲)
6. Party
7. SAKURA
8. 空に唄えば


リリース情報

2016.10.19 ON SALE
DIGITAL ALBUM『175R(e)BEST』

2016.12.04 ON SALE
DIGITAL SINGLE「これから」


ライブ情報

175R 活動祭開!青き春の野音!
2017年
04/08(土) 東京・日比谷野外大音楽堂
04/15(土) 大阪・大阪城野外音楽堂


175R OFFICIAL WEBSITE
http://www.175r.com/


161205-TR-100001

161205-TR-100002

161205-TR-100003

161205-TR-100004

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人