岸田 繁作曲の “交響曲” 初演がCDに!くるりとオーケストラの共演コンサート『NOW AND 弦』の映像化も決定

2016.12.04

本日12月4日に京都・ロームシアター京都コンサートホールで開催された『岸田繁 交響曲第一番』初演のCD化が決定した。

「岸田繁交響曲第一番」は、くるりのフロントマンである岸田 繁が昨年3月に京都市交響楽団からの依頼を受け、およそ1年半をかけて完成させた本格的なオーケストラ作品。広上淳一指揮、京都市交響楽団演奏のもと、本日世界初演を果たした。ロックバンドの枠を超え、作曲家としても歩みを始めた岸田による珠玉のシンフォニーが、2017年春にCDとしてリリースされる。

また、くるりが今年9月に東京・Bunkamuraオーチャードホールで行ったスペシャルライブ『NOW AND 弦』の映像作品化も決定。DVDおよびBlu-rayで、2017年2月15日に発売となる。

『NOW AND 弦』は、くるりとオーケストラによる共演ライブ。2007年に発表されたアルバム『ワルツを踊れ Tanz Walzer』のレコーディングにも参加した作曲家のフリップ・フィリップ、ウィーン・アンバサーデ・オーケストラを招聘し、開催された。

くるりとフィリップ・フィリップ、ウィーン・アンバサーデ・オーケストラは、この公演の数日前に開催された、くるり主催の野外イベント『京都音楽博覧会』でも共演が予定されていたが、悪天候のため残念ながら中止となっていた。それだけに、ついに実現したこの共演ライブの映像化を望む声が多く寄せられていた。


リリース情報

2016.09.14 ON SALE
ALBUM『くるりの20回転』

2017.02.15 ON SALE
DVD&Blu-ray「NOW AND 弦(仮)」

2017年春発売予定
広上淳一/京都市交響楽団
ALBUM『岸田繁 交響曲第一番』


ライブ情報

『くるりの20回転』リリース記念ツアー「チミの名は。」
2017年
02/15(水)北海道・Zepp Sapporo
02/19(日)大阪・Zepp Osaka Bayside
02/21(火)福岡・DRUM LOGOS
02/22(水)福岡・DRUM LOGOS
02/24(金)愛知・Zepp Nagoya
02/27(月)東京・Zepp Diver City(TOKYO)
02/28(火)東京・Zepp Diver City(TOKYO)


『くるりの20回転』特設サイト
http://quruli.net/20th/

くるり OFFICIAL WEBSITE
http://www.quruli.net

岸田 繁 Twitter
https://twitter.com/kishida_qrl


161203-st-220602

PHOTO BY 岸田哲平

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人