自作動画総再生回数1億回超え、新曲MVも100万回再生突破のMiracle Vell Magicがお台場でリリースイベントを開催

2016.11.28

脚本・歌・演技・編集を自らが手がけた自作動画がSNSなどで大きな話題を呼んでいるMiracle Vell Magicが、初のメジャーミニアルバム『Miracles Happen』の発売を記念し、11月26日にお台場・ビーナスフォート内の教会広場でミニライブを開催した。

“新世代のガールズアイコン”と称されている彼女。この日は、デニムのショートパンツにオーガンジーのロングスカートとショート丈の白いライダーズジャケットをコーディネートしたファッションで登場。観客からは「かわいい~」の声が何度もあがった。

イベントが告知されたのが、わずか2日前だったにも関わらず、彼女のヘアスタイルやファッションを真似た、オシャレなベルファンたちがたくさん集結。さらに、ライブが始まるとイベント会場周辺にいた買い物客や海外からの観光客、小さな子どもを連れた家族が彼女の歌声に引き寄せられるかのようにどんどん集まり、ベルの歌に聴き入っていた。

流暢な英語で「Miracles Happen」を歌ったあとのMCでは、「普段からよく訪れているこの場所でライブができてうれしい」と、とびきりの笑顔に。「実は今日2度寝をしてしまい寝坊しちゃった」という失敗談やお客さんとの楽しいやりとりからは、ナチュラルで明るい彼女の性格がまっすぐに伝わってきた。

ディズニークリスマスアルバム『Disney Miracle Pop Christmas』で彼女がカバーした「ジングルベル」「輝く未来【塔の上のラプンツェル】」を原曲通りの英語詞で軽快に歌い上げたあと、ライブの最後に選んだのは「今愛して、今を生きよう」というメッセージを込めた「Serendip」。ミュージックビデオが100万回再生を突破しているこの曲を、彼女は観客と共に動画で公開した振りを付けで歌い、ライブを大いに盛り上げた。

自作動画総再生回数が1億回(!)を超え、10代20代には“新世代のガールズアイコン”としてすでに注目されている彼女。聴く者の心を惹き付ける歌唱と表現力、キュートなキャラクター、独学で勉強した英語力、クオリティの高い自作動画など、彼女から発信される要素の間口の広さによって、今後はより幅広い世代へとその存在を知られるようになる可能性を秘めている。要注目だ。


Miracle Vell Magic OFFICIAL WEBSITE
http://miraclevellmagic.com/


161128-TR-140001

161128-TR-140002

161128-TR-140003

161128-TR-140004

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人