ステージ上は鍵盤奏者だけ!sebuhiroko、乱打乱舞のデスマッチ新プロジェクトで東阪ワンマンライブ開催

sebuhiroko名義でシンガーソングライターとして活動するかたわら、映画音楽作曲家としても数々の映画・ドラマ・CF音楽を手がけ、現在放送中のNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」の音楽を担当していることでも話題の世武裕子。

11月23日に「べっぴんさん」オリジナルサウンドトラックと、sebuhiroko名義では2枚目となるオリジナルアルバム『L/GB』(読み:エルジービー)を同時発売した彼女が、2017年2月に東京と大阪でワンマンライブを開催することが決定した。

『sebuhiroko “wunderbar !” project ~L/GB release tour~』と題したこのライブは、2月8日に大阪・billboard LIVE osaka、2月15日に東京・BLUE NOTE TOKYOで開催。両日ともに1stステージ・2ndステージの2公演が行われる。

今回のライブは、共演に村田シゲ(ex.口ロロ)、常田大希(ex.PERIMETRON / Srv.Vinci)、吉田匡、吉田悠(共にOpne Reel Ensemble)を迎え、sebuhirokoを含む5名全員が鍵盤という異色の編成で実施。sebuhirokoがライブをする際の編成のひとつ、メタ地獄トリオ(sebuhiroko、BOBO、村田シゲ)とはまた異なる新たなアプローチに期待が高まる。

このライブで初お披露目となる、ステージ上の全員が鍵盤奏者という乱打乱舞のデスマッチ新プロジェクト、sebuhiroko “wunderbar !” projectの一端を垣間見ることができる、『L/GB』収録曲「John Doe」のミュージックビデオも完成。ベースやドラムの音もすべて打鍵だけで奏でられ、ビデオは実際に演奏しながら撮影したという。監督はチャットモンチーの映像なども手がけるMINORxUが務めた。

※「sebuhiroko」の「e」は、アキュートアクセント付きが正式表記。


リリース情報

2016.11.23 ON SALE
sebuhiroko
ALBUM『L/GB』

2016.11.23 ON SALE
世武裕子
ALBUM『NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」オリジナル・サウンドトラック』


ライブ情報

sebuhiroko “wunderbar !” project ~L/GB release tour~
02/08(水)大阪・billboard LIVE osaka 18:30~ / 21:30~
02/15(水)東京・BLUE NOTE TOKYO 18:30~ / 21:00~


sebuhiroko OFFICIAL WEBSITE
http://sebuhiroko.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人