関西アンダーグラウンド、奇跡のソウルマン“クリトリック・リス”がソニーに移籍。第1弾はブルーハーツの替え歌

2015年12月、活動10年目にして1stアルバム『あなたの穴』を、CDはタワーレコード、デジタルはユニバーサル・ミュージックよりリリースしたクリトリック・リス。同月に行われた渋谷WWWワンマンライブをソールドアウトさせ、話題となった。

そして2016年、夏に公開された初の主演映画「光と禿」が『MOOSIC LAB 2016』において観客賞・最優秀男優賞ほか、最多の5部門を受賞。加えて、多くのフェスにも出演し、観客に大きなインパクトを与えた。

そんなクリトリック・リスのソニー・ミュージックエンタテインメント移籍が決定。移籍第1弾として、シングル「BUS-BUS」が11月30日に配信リリースされる。

「BUS-BUS」は、ブルーハーツの名曲「TRAIN-TRAIN」の替え歌。夢を追い求めながらも深夜バスでの移動を強いられるバンドマンの悲哀を歌ったもので、ライブでの定番曲となっている。

さらにこのリリースに合わせて、ワンマンライブの開催も発表。12月に東京と大阪にて行われる。


リリース情報

2016.11.30 ON SALE
DIGITAL SINGLE「BUS-BUS」


ライブ情報

くりすますワンマン
12/19(月) 東京・代官山ユニット
12/25(日) 大阪・十三ファンダンゴ


クリトリック・リス OFFICIAL WEBSITE
http://star.ap.teacup.com/clitorick/


161124-TR-150014

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人