必見!「リライト」のリライト。千原ジュニア、生ハムと焼うどんら4組がアジカン「リライト」の“リライト”に挑戦

ASIAN KUNG-FU GENERATIONのアルバム『ソルファ』(11月30日リリース)の発売を記念し、「リライトのリライト」と題された動画シリーズが特設サイトにて公開された。

この動画は、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの代表曲「リライト」が、12年ぶりに再録されたことに端を発して制作されたもの。

出演は、お笑い芸人の千原ジュニア、消しカスアーティストの入江早耶、ラッパーR-指定とDJ松永からなるヒップホップユニットCreepy Nuts、寸劇アイドル生ハムと焼うどんの4組。様々なジャンルで活躍するアーティストが「リライトのリライト」に挑む。

■千原ジュニアは落語「死神」でリライト
千原ジュニアは、落語の人気演目「死神」に挑戦。内容は、借金を抱えた男が追い詰められ首を括ろうとしており、そこに死神が現れ、ろうそくの火が消えると死んでしまうと言わてしまう。動揺する千原ジュニア。動揺を隠そうと死神からもらったアジカン「リライト」を聴き、落ち着こうとする千原だが、逆にノリに乗ってしまい、サビの「消してー」というところで自分のろうそくを消してしまい死んでしまうという噺。

■入江早耶は消しカスアートでリライト
入江早耶は、購入してきたCD、アジカン『ソルファ』の封を開けるところから動画が始まる。ジャケット写真の少女の部分だけを消しゴムで消し、出た消しカスをそのまま使いジャケットに描かれた少女を作成。繊細な作業は必見! 最後はジャケットから抜け出した少女を完成させる。

■Creepy Nutsはアジカンからのお題でリライト
Creepy Nutsは、アジカンのメンバーから、5つのお題を取り入れたフリーラップをしてほしいと依頼されるところから動画が始まる。お題は「存在の証明・自意識過剰・全身全霊をくれよ・アジカン・20年」の5つのキーワード。即興で見事なフリースタイルラップを披露する。

■生ハムと焼うどんはアジカン「リライト」を寸劇でリライト
生ハムと焼うどんは、ライブ会場に入場するところから動画が開始。アジカンの「リライト」を演奏し始めるやいなや、すぐに寸劇が始まる。アイドルはじめ、女子同士の「可愛い」の譲り合いを「女の子がいう可愛いという言葉は99%がうそ」(先の見えない謙遜系女)と揶揄したかと思えば、ファンと触れ合う物販の時間では「オタクに会いたくない」と、「リライト」のサビのフレーズ「消して」に引っ掛けて消臭スプレーをファンに向け散布しまくるなど、カオスな内容に。最後は、彼女たちのファン(通称「食いしん坊」)と一緒にリライトを合唱して終了する。


リリース情報

2016.10.05 ON SALE
ALBUM『ソルファ(期間限定プライスオフ盤)』

2016.11.30 ON SALE
ALBUM『ソルファ』


ライブ情報

ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 2016-2017「20th Anniversary Live」
12/17(土)千葉・幕張メッセ・イベントホール
12/22(木)兵庫・神戸 ワールド記念ホール
12/23(金)兵庫・神戸 ワールド記念ホール
12/27(火)愛知・日本ガイシホール
2017年
01/10(火)東京・日本武道館
01/11(水)東京・日本武道館
01/14(土)福岡・福岡国際センター


ASIAN KUNG-FU GENERATION OFFICIAL WEBSITE
http://www.asiankung-fu.com


161124-TR-110001

161124-TR-110002

161124-TR-110003

161124-TR-110004

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人