【今週のオリコン】前人未到!AKB48、ぱるる卒業シングルで通算14作目の“初日ミリオン”。アルバム首位はSEXY ZONE

2016.11.22

【シングル】
AKB48の最新シングル「ハイテンション」(11月16日発売)が、今週発表の最新11月28付オリコン週間シングルランキング(集計期間:11月14日~11月20日)で初登場1位を獲得。発売初週売上枚数は118.0万枚で、前作「LOVE TRIP/しあわせを分けなさい」(今年8月発売:累積121.2万枚)の初週117.8万枚を上回った。

AKB48のシングル1位獲得作品数は「RIVER」(2009年10月発売)から33作連続、通算33作目で、同グループが持つ「女性アーティストによるシングル連続1位獲得作品数」と「女性グループによるシングル通算1位獲得作品数」の歴代最高記録をともに更新している。

さらにAKB48は、全アーティスト歴代1位を誇る「シングルミリオン達成作品数」も通算28作目、「同・連続達成作品数」も「桜の木になろう」(2011年2月発売)から27作連続にそれぞれ更新。なお今作は、店着日にあたる11月15日付のデイリーシングルランキング時点で112.0万枚を記録しており、前人未到となる通算14作目の「初日ミリオン」も達成した。

AKB48にとってメジャー46作目のシングル(配信限定含む)となる今作表題曲のセンターポジションを務めたのは、年内でのグループ卒業が決まっている“ぱるる”こと島崎遥香。2014年の流⾏語大賞候補にもなった「塩対応」で、世間に浸透した自身のイメージとは真逆の“ハイテンション”ぶりで上記歴代記録の更新をけん引し、見事卒業への花道を飾った。

【シングル、その他のトピック】
◆GENERATIONS from EXILE TRIBEの13枚目となるシングル「PIERROT」(11月16日発売)が、初週売上6.2万枚で2位に初登場。1stシングル「BRAVE IT OUT」(最高3位:2012年11月発売)より13作連続のTOP3入りを果たし、デビュー4周年記念に華を添えた。
◆back numberの最新シングル「ハッピーエンド」(11月16日発売)が、3位に初登場した。TOP10入りは「fish」(最高4位:2014年2月発売)より8作連続で、初週売上は前作「僕の名前を」の2.5万枚を上回る4.0万枚の好スタート。なお表題曲は、映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」(主演:福士蒼汰/12月17日公開予定)に起用されている。
◆乃木坂46の最新シングル「サヨナラの意味」(11月9日発売)が、週間売上3.9万枚で4位にランクインし、2週連続のTOP5入り。累積売上枚数は86.6万枚となり、前作「裸足でSummer」(最高1位:2016年7月発売)の同85.0万枚を上回り、シングル自己最高を記録した。
◆U-KISSの最新シングル「PaNiC!」(11月16日発売)が、初週売上2.8万枚で5位に初登場。TOP10入りは日本デビューシングル「Tick Tack」(最高5位: 2011年12月発売)より13作連続となった。
◆SUPER★DRAGONの1stシングル「Pendulum Beat!」(11月16日発売)が、初週売上1.4万枚で7位に初登場。また、3人組ダンス&ボーカルユニット、トラフィックライト。の1stシングル「Dance Dance!!/Traffic Jam」(11月16日発売)が同1.3万枚(13,198枚)で9位に、THE ORAL CIGARETTESの6thシングル「5150」(11月16日発売)が同1.3万枚(13,096枚)で10位にそれぞれ初登場し、3組いずれも初のシングルTOP10入りを果たした。
◆SMAPの「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」(最高1位:ビクターエンタテインメント/2003年3月発売)が、週間売上1.0万枚で13位にランクイン。累積売上枚数は294.2万枚となり、オリコン歴代シングルランキングの3位に上昇した。

【アルバム】
今年11月16日でデビュー5周年を迎えたSexy Zoneの初ベストアルバム『Sexy Zone 5th Anniversary Best』(11月16日発売)が、発売初週に15.1万枚を売り上げ、今週発表の最新11月28日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:11月14日~11月20日)で初登場1位を獲得した。

Sexy Zoneのアルバム1位獲得は通算5作目で、1stアルバム『one Sexy Zone』(2012年11月発売)から5作連続。また今作の発売初週売上は、『Sexy Second』(2014年2月発売)の初週12.2万枚を上回っており、アルバム自己最高の好スタートとなった。

同ベストアルバム(通常盤)は2枚組で構成されており、DISC1には、デビュー曲「Sexy Zone」から11thシングル「勝利の日まで」までの両A面含むシングルと、メンバー5人が「デビューからの5年間の想いとこれからの未来」というテーマで歌詞を共作した新曲「STAGE」の全14曲を収録。DISC2にはこれまで発表した楽曲よりメンバーが厳選した10曲が収録されている。

【アルバム、その他のトピック】
◆中島みゆきにとって、およそ20年ぶりのベストアルバム『中島みゆき・21世紀ベストセレクション「前途」』(11月16日発売)が、初週売上4.5万枚で2位に初登場した。中島のアルバムTOP10入りは通算43作目(女性歴代4位)。また64歳9ヵ月での同TOP10入りは、女性としては高橋真梨子の66歳3ヵ月(2015年6月8日付:10位『ClaChic-クラシックー』での獲得当時)に次ぐ年齢での達成となった。なお中島は同時発売のライブアルバム『中島みゆき Concert「一会」2015~2016 -LIVE SELECTION-』(同上)も初週売上0.9万枚で14位に初登場している。
◆韓国の男性グループ・GOT7(ガットセブン)の日本における最新ミニアルバム『Hey Yah』(11月16日発売)が、初週売上3.8万枚で3位に初登場。今作は日本での1stフルアルバム『モリ↑ガッテヨ』(今年2月発売:最高3位)の累積3.0万枚を上回り、輸入盤を含めて当ランキングにおけるアルバム自己最高売上を記録した。
◆高橋 優のメジャー5thアルバム『来し⽅⾏く末』(11月16日発売)が初週売上2.4万枚で4位に初登場。今作はメジャー4thアルバム『今、そこにある明滅と群生』(2014年8月発売)の最高6位と初週売上1.5万枚をともに上回り、いずれも自身のオリジナルアルバムとしては過去最高を記録した。
◆米メタルバンド、メタリカの8年ぶり11枚目となるスタジオアルバム『ハードワイアード…トゥ・セルフディストラクト』(11月18日発売)が、初週売上2.3万枚で5位に初登場。TOP10入りは前作『デス・マグネティック』(最高3位: 2008年9月発売)以来、通算5作目となった。


オリコンランキングはこちら
http://www.oricon.co.jp/rank/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人