lol×RIDER CHIPS×仮面ライダーGIRLS。仮面ライダー生誕45周年記念映画の主題歌&劇中歌アーティストが決定

仮面ライダー生誕45周年記念として話題の最新映画「仮面ライダー 平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴースト with レジェンドライダー」が12月10日に公開。その主題歌アーティスト、劇中歌アーティストが発表された。

主題歌は熱狂的人気を誇るダンスパフォーマンスグループ、lol -エルオーエル-、劇中歌を仮面ライダーファンおなじみのRIDER CHIPSと仮面ライダーGIRLSが務める。

主題歌「hikari」を歌うlol -エルオーエル-は、hibiki、honoka、佐藤友祐、moca、小見山直人の男女5人メンバーで構成される新人アーティスト。デビュー前にiTunesアルバム総合チャートで1位を獲得、デビューから4ヵ月で「第57回 輝く!日本レコード大賞 新人賞」を受賞と、10~20代の若者を中心に圧倒的な人気を誇っている。lolのセンシティブな感性にあふれたバラードソングは、仮面ライダー映画にかつてない魅力を与えてくれるはずだ。

劇中歌「B.A.T.T.L.E G.A.M.E」は仮面ライダーオフィシャルアーティストであるRIDER CHIPSと仮面ライダーGIRLSによるコラボレーション。ロックグループのRIDER CHIPS(野村義男、寺沢功一、JOE、Ricky)は仮面ライダー生誕30周年を記念して結成、ガールズユニットの仮面ライダーGIRLS(井坂仁美、遠藤三貴、秋田知里、鷲見友美ジェナ、黒田絢子)は仮面ライダー生誕40周年を記念して結成。どちらも仮面ライダーシリーズに様々な楽曲を提供し続ける、シリーズにはなくてはならない存在だ。ライダーファンに親しまれている彼らの熱いロックサウンドが、本作に仮面ライダーの魂を刻み込む。

lol -エルオーエル-、RIDER CHIPS、仮面ライダーGIRLSは、2017年1月21・22日に日本武道館で開催される『仮面ライダー生誕45周年×スーパー戦隊シリーズ40作品記念 45×40感謝祭 Anniversary LIVE & SHOW』への出演も決定。2016年末から2017年はこの3つのグループが仮面ライダーを熱くする。

主題歌「hikari」と劇中歌「B.A.T.T.L.E G.A.M.E」を収録した「『仮面ライダー 平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴースト with レジェンドライダー』サウンドトラック」は2017年3月15日発売。初回限定盤には劇中内に登場する最新のレアアイテム「プロトギリギリチャンバラガシャット」が付き、本日より全国で予約スタートする。

lol -エルオーエル-・佐藤友祐 コメント
幼少期から観ていて大ファンだったので、デビューして1年ちょっとで主題歌を歌わせてもらうことになって本当に光栄です。仮面ライダーのファンの皆さんに少しでも僕らの音楽を知ってほしいし、僕らのファンにもこの映画をプッシュアップしたいと思います。しっとりとしたミドルバラードなんですが、直人とのラップは歌詞に沿わせてちょっと雰囲気を変えたダークな感じになっているのもこの曲の魅力だと思ってます。

lol -エルオーエル-・hibiki コメント
やっぱり子どもの頃から観ていて、とくに仮面ライダー響鬼は名前が一緒だったのでうれしかったですね。きっとたくさんの子どもたちが映画を観てこの曲を聴いてくれると思うんですが、子どもの頃に聴いた曲が大人になって聴いても、いい曲だなって思えるといいですね。この曲はそう思える内容になっているので、ずっと未来に伝わってくれると思ってます。

lol -エルオーエル-・moca コメント
lolはダンスミュージックが多いんですが、今回はバラードということもあって、歌詞に沿って気持ちを込めて歌いました。歌の部分だけでなく、最初のピアノソロもとっても綺麗で、きっと大きな映画館で聴くと素敵だと思うので、そういう音も感じてほしいです。

lol -エルオーエル-・honoka コメント
小さい頃から観ていたかっこいい仮面ライダーをイメージして歌いました。戦いが終わってひとりで大地を歩いて去って行く、背中で語っているような感じです。“光り輝く未来を~”という歌詞があるんですが、子どもたちにそういうメッセージが伝わればいいなと思ってます。

lol -エルオーエル-・小見山直人 コメント
子どものころから観ていた仮面ライダーの曲を自分たちが歌う、たくさんの人たちが観る映画の曲を自分たちが歌うということに、ものすごいプレッシャーを感じました。メロとサビは女性、ラップは男性というギャップが面白い構成になっているのでぜひ聴いてください。

RIDER CHIPS・野村義男 コメント
この曲は仮面ライダーGIRLSとコラボということもあって、いつものRIDER CHIPSならもっと重い感じになっていたかもしれない部分も、仮面ライダーGIRLSが踊れるような疾走感を大事にしています。RIDER CHIPSの曲であると同時に仮面ライダーGIRLSの曲にもなっていて、コラボというよりもまさに“BATTLE GAME”ですね。この疾走感やバトルのイメージは、仮面ライダーエグゼイドたちが戦うイメージにもぴったりなんじゃないかなと思ってます。

RIDER CHIPS・Ricky コメント
冒頭のラップで仮面ライダーエグゼイドのキャッチーな部分を取り入れ、バトルシーンをイメージしたアップテンポな疾走感のあるメロディへと続けることで、2面性を出せればと思って作りました。韻を踏んだ詞をちりばめているので、みんなの耳に残って、劇場を出たときに口ずさんでくれているといいなと思います。

仮面ライダーGIRLS・井坂仁美 コメント
RIDER CHIPSさんが作ってくれたこの曲は、とにかくかっこいい、燃える、熱い曲。ハッピーになれる曲です。映画の劇中ソングとしてだけでなく、普段の生活の中で聴いてもテンションがあがる、気分がアップする曲なので、ぜひ何度も聴いてください。

仮面ライダーGIRLS・遠藤三貴 コメント
RIDER CHIPSさんと仮面ライダーGIRLSの2つの東映公認グループによる最強チームが歌っています! 最強チームだと思いたい!! ぜひ仮面ライダーファンに聴いてほしいです。ゲームの世界のことだけではなく、現実世界のリアリティがある歌詞もあります。チャレンジ、レベルアップするために聴いてほしい、使ってほしいと思ってます。

仮面ライダーGIRLS・秋田知里 コメント
バトルシーンをイメージして楽しく歌えました。この曲がどんなバトルシーンに使われるのか楽しみです。レジェンドライダーたちが揃った姿は本当にかっこよく、RIDER CHIPSさんと仮面ライダーGIRLSのこの曲によって、さらにかっこよくなると確信しています。

仮面ライダーGIRLS・鷲見友美ジェナ コメント
私にとっては初めてのRIDER CHIPSさんとのコラボで、それがまずうれしかったです。45周年記念映画のバトルのために作られたかっこいい曲をRIDER CHIPSさんと仮面ライダーGIRLSが自信を持って歌い上げた曲です。初回限定版にはプロトギリギリチャンバラガシャットもつくので、映画を観て曲を聴いて、ガシャットで遊んで、全部を好きになってください!!

仮面ライダーGIRLS・黒田絢子 コメント
レコーディングでは仮面ライダーエグゼイドが戦っているイメージを思い浮かべながら、リッキーさんの力強いボーカルに圧倒されながら、負けないように力いっぱい歌ったので、最後は倒れそうなほど体力の限りをつくしました。負けそうなときに背中を押してくれる曲です。みんなが主人公、みんなが仮面ライダー、みんなで助け合って頑張ろうって思える応援ソングです。


映画情報

「仮面ライダー 平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴースト with レジェンドライダー」
12月10日(土)全国公開
「エグゼイド&ゴースト」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.


リリース情報

2017.03.15 ON SALE
ALBUM「『仮面ライダー 平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴースト with レジェンドライダー』サウンドトラック」


ライブ情報

仮面ライダー生誕45周年×スーパー戦隊シリーズ40作品記念 45×40感謝祭 Anniversary LIVE & SHOW
2017年
01/21(土) 東京・日本武道館
01/22(日) 東京・日本武道館


映画公式サイト
http://www.movie-taisen.com/

イベント情報はこちら
http://www.tv-asahi.co.jp/ex-aid/kanshasai2017/

lol-エルオーエル- OFFICIAL WEBSITE
http://avex.jp/lol/


161116-TR-140001

161116-TR-140002

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人