超特急、熱気みなぎるライブハウスツアー最終公演のレポートを公開

7人組メインダンサーバックボーカルグループ、超特急が、全国五大都市ライブハウスツアー「HMV “station” presents 『Take the BULLET TRAIN〜8号車で行こう〜』」を敢行。そのツアーファイナルが、11月15日に東京・豊洲PITにて開催された。

今や、大会場でのライブが多い超特急だけに、今回の久々のライブハウスツアーは、至近距離で彼らのパフォーマンスが観られる貴重な機会。そして、初めて超特急を観る人に、超特急らしいライブを観せたいというコンセプトもあった。本公演は、熱気みなぎる超プレミアムなライブが繰り広げられた。

ライブは、10月26日にリリースされた2ndアルバム『Dramatic Seven』に収録されている「Seventh Heaven」からスタート。幻想的なサウンドと跳ねるビートがクロスするドラマチックな曲展開、リョウガが十字架状態で掲げられるパフォーマンスなどで、超満員の8号車(超特急のファン)は早くもヒートアップ。「Superstar」「Secret Express」「Kiss Me Baby」など、パワフルなナンバーを続々と披露し、会場のボルテージはますます高まりを見せる。

ここで、くじ引きで日替わり曲を決めるコーナーに突入。箱の中に、曲名の書かれたボールが入っており、引き当てた曲をその場で歌うという、メンバーにとってはドキドキのコーナー。ユーキが引いた曲は「Yell」。7人は、メロディアスなナンバーをしっかりと歌い踊ることに成功する。続いて、カイが引いた曲は「Rush Hour」。久しくライブで歌ってない楽曲だけに、メンバー全員が「マズいよ〜」「ヤバいよ〜」と困惑モード。1番はなんとか乗り切るものの、徐々に歌もダンスも乱れ始める。その姿に、8号車から笑いと声援が送られる珍しい状況となった。

波乱のコーナーの次は、聴かせる曲のゾーンに入る。超特急が結成された当初の初オリジナル曲「No More Cry」、そしてミディアムポップチューン「refrain」が歌われた。

ライブのラストスパートは、「Turn Up」「Shake body」など、パワフルなナンバーをたたみ込むと、7人と8号車の勢いはさらに加速する。そして7人は、爽快なメロディが響く「fanfare」を8号車と大合唱し、最高の一体感となってライブ本編は終了した。

鳴り止まないアンコールに応えて、メンバーがステージに戻ると、2ndアルバム『Dramatic Seven』から、強烈なビートとサビのかぶりつく振りがインパクト大な「ライオンライフ」を披露。さらに、激アッパーチューン「超えてアバンチュール」をドロップ。ダンスビートにラウドロック、ラップにヘドバンなどがミックスされたダイナミックなパフォーマンスに、8号車はブチあがり、会場内はボルテージ最高潮となった。

最後の挨拶で、タクヤは「僕たちは、今日が年末のアリーナツアーの前の、最後のライブになります。それを無事に終えることができて、年末に続く最高のライブができたと思います。皆さんのその笑顔がとても素敵です。僕たちは、年末、そしてその先に向けて突っ走っていきます。8号車の皆さんは、超特急の大切な最後尾なので、ぜひしっかりと着いてきてください!」と声をあげると、会場全体が大歓声に包まれライブは大団円となった。

超特急と8号車の絆は、このライブハウスツアーを経てさらに深まりを見せた。12月の神戸と東京で行われるアリーナツアー『BULLET TRAIN CHRISTMAS ONEMAN SHOW 2016 愛す。in Wonder Land』では、さらなる一体感を見せてくれることは間違いなさそうだ。

TEXT BY 土屋恵介
PHOTO BY 米山三郎

<セットリスト>
M1:Seventh Heaven
M2:Superstar
M3:Secret Express
M4:Drive on week
M5:Kiss Me Baby
M6:Yell
M7:Rush Hour
M8:No More Cry
M9:refrain
M10:Turn Up
M11:Pretty Girl
M12:Shake body
M13:fanfare
EC1:ライオンライフ
EC2:超えてアバンチュール


リリース情報

2016.10.26 ON SALE
ALBUM『Dramatic Seven』


ライブ情報

単独アリーナライブ『BULLET TRAIN CHRISTMAS ONEMAN SHOW 2016 愛す。in Wonder Land』
12/17(土)兵庫・ワールド記念ホール
12/24(土)東京・国立代々木競技場 第一体育館


超特急 OFFICIAL WEBSITE
http://bullettrain.jp


161116-TR-100000

161116-TR-100001

161116-TR-100002

161116-TR-100003

161116-TR-100004

161116-TR-100005

161116-TR-100006

161116-TR-100007

161116-TR-100008

161116-TR-100009

161116-TR-100010

161116-TR-100011

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人