Hi-STANDARD、カバーシングル「Vintage & New, Gift Shits」のジャケ写公開

2016.11.16

Hi-STANDARDが、カバーシングル「Vintage & New, Gift Shits」(12月7日リリース)のジャケット写真を公開した。

2016年10月4日、突然CDショップ店頭に並んだHi-STANDARDの16年ぶりとなるニューシングル「ANOTHER STARTING LINE」。90年代にハイスタをリアルタイムで体験した世代はもちろんのこと、ハイスタのことを後追いで知った若い世代までをも巻き込んだあの衝撃的な1日はシーンを揺るがし、彼らは事前告知なし、WEB通販なし、店頭販売のみで前代未聞となるオリコンチャート1位を獲得するという快挙を成し遂げた。

同シングルが25万枚を突破する大ヒットの中、ハイスタショック第2弾となるカバーシングル「Vintage & New, Gift Shits」が、12月7日にリリース。そして、同作のジャケット写真が公開された。ジャケットは、3rdアルバム『Making The Road』を手掛けたHongolianがデザインを行っている。

直訳すると“ヴィンテージと新品、くだらない贈り物”と名付けられた「Vintage & New, Gift Shits」には全4曲を収録。そのうち2曲は、1997年1月に7インチシングルでリリースされた「Money Changes Everythig」(原曲:The Brains)と、同年12月にリリースされたドイツのパンクバンドWIZOとのスプリットシングルに収録されていた「Happy Xmas(War Is Over)」(原曲:John Lennon)。両曲ともに、20年近くの時を経て実現した待望のCD化となる(WIZOとのスプリットシングルはドイツ盤としてCD化済み。現在廃盤)。

そして、今回あらたに制作されたカバーソングは「I Get Around」と「You Can’t Hurry Love」の2曲。

「I Get Around」は、The Beach Boysが1964年に放った初の全米ナンバー1ヒット曲。冒頭のコーラスワークや、緩急をつけたパンク的展開がいかにもHi-STANDARDらしいカバーに仕上がっている。その一方で、一つひとつのフレーズやアンサンブルをはじめ、プレイの細部にわたって気が配られている点は、今の彼らならではと言えるだろう。

もうひとつの新録カバー「You Can’t Hurry Love」は、モータウンを代表する女性3人組グループ、The Supremesが1966年に発表したヒットソング。「恋はあせらず」という邦題でも知られており、1986年にリリースされたPhil Collinsによるカバーバージョンも有名だ。

ハイスタの3人は、このモータウンビートが特徴的な楽曲を、ストレートなパンクアレンジで料理。しかし、歪みの効いたギターが楽曲を先導する裏で、巧みに変化していくリズムパターンが実に多彩で、原曲にはないちょっとした味付けが楽曲の魅力をグッと高めている。

Hi-STANDARDは、12月3日から東北と北陸の4ヵ所を回るショートツアー『GOOD JOB! RYAN TOUR 2016』をスタート。そして、12月23日には福岡ヤフオク!ドームにて『AIR JAM 2016』を開催する。


リリース情報

2016.10.05 ON SALE
SINGLE「ANOTHER STARTING LINE」

2016.12.07 ON SALE
SINGLE「Vintage & New, Gift Shits」


ライブ情報

GOOD JOB! RYAN TOUR 2016
12/03(土)岩手・宮古KLUB COUNTER ACTION
12/05(月)岩手・石巻BLUE RESISTANCE
12/06(火)宮城・仙台PIT
12/08(木)新潟・LOTS

AIR JAM 2016
12/23(金)福岡・福岡ヤフオク!ドーム


Hi-STANDARD OFFICIAL WEBSITE
http://www.hi-standard.jp/index_pc.php


161115-st-161902

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人