耳心地が良く、IQの高いサウンド。ストレイテナー、ホリエアツシのソロプロジェクト“ent”が5年ぶりに始動

日本のロックシーンに確固たるポジションを築き上げたストレイテナーのボーカル&ギターにして、ソングライティングを担っているホリエアツシのソロプロジェクト、ent。

そのentの、2012年1月にリリースされた2ndアルバム『Entish』以来、5年という長い期間を経て制作された待望の3rdアルバム『ELEMENT』が、満を持してリリースされることが決定した。

ストレイテナーが鳴らすロックサウンドとは一線を画し、エレクトロの精巧さと生のギターやピアノサウンドのぬくもりを兼ね備えたオルタナティブポップサウンド。映画「ソラニン」サントラや、舞台、ファッションショーの音楽を担当したり、テレビ「テラスハウス」のBGMとして多数使用されるなど、耳心地のいいサウンドは、ロックフィールドとは異なるファンやクリエイターに高く支持されている。

『ELEMENT』には、1stアルバム『Welcome Stranger』に収録されていた人気曲「Silver Moment」のリミックスバージョンを含む、全11曲収録。ボン・イヴェールやジェイムズ・ブレイク、SuchmosやD.A.N.に惹かれるオシャレで感度の高いリスナーにも刺さるアルバムが2017年初頭に誕生する。

今回のリリース決定に伴い、新しいアーティスト写真が公開になるのと同時に、ニューアルバム『ELEMENT』のジャケット写真、トラックリストも公開。また、entのTwitterアカウントとFacebookアカウントも同時に開設され、5年ぶりの稼動に期待感は増す一方だ。5年ぶりの始動となるentから今後、目が離せない。


リリース情報

2017.01.11 ON SALE
ALBUM『ELEMENT』


ent OFFICIAL WEBSITE
http://entjp.net/


161111-TR-100006

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人